サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

本の通販ストア OP 5%OFFクーポン ~2/27

「honto 本の通販ストア」サービス終了及び外部通販ストア連携開始のお知らせ
詳細はこちらをご確認ください。

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.8 21件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2002.2
  • 出版社: 角川書店
  • レーベル: 角川文庫
  • サイズ:15cm/124p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-04-364001-3
文庫

紙の本

お父さんは時代小説が大好き (角川文庫)

著者 吉野 朔実 (著)

お父さんは時代小説が大好き (角川文庫)

税込 545 4pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

関連キーワード

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー21件

みんなの評価3.8

評価内訳

紙の本

吉野さんのエッセイ本

2016/01/31 23:51

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:onew - この投稿者のレビュー一覧を見る

本書を読んでまた読みたい本が増えた!本書の中で紹介されていた「少年」「ギムナジウム」というキーワードが引っかかり、エーリッヒ・ケストナー著「飛ぶ教室」が気になる。今度読んでみよう。このキーワードに惹かれるのはきっと萩尾望都先生好きの影響だろうな。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

スルメ本発見!イイ味だしてます。何度でも楽しめます。良く噛み締めて読んで!

2002/05/24 01:28

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ごん - この投稿者のレビュー一覧を見る

 「本の雑誌」にごくたま(実は半年に一回だった!)に連載されていた「吉野朔実劇場」が文庫本になりました。文庫本といっても文章多めのコミック・エッセイコミックといえばイメージできるかもしれませんね。
 本にまつわる疑問(いなばの白うさぎが渡る時にのったのはワニとサメのどっち?)やほのぼのとしたエピソード(お父さんは時代小説が大好き。←まんまだよ)が紹介されています。
ほのぼのとしてて、とても良いですよ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ユルさもまた心地よく。吉野朔実ファンは買い。

2002/06/18 13:08

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:さじまつきこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

書評というにはユルいエッセイマンガだが、吉野朔実の世界が好きな御仁には、じゅうぶん楽しめる内容。好きな人〔異性でも、作家でも)が読んでる本って、すごく気になりますもんね。
とりあげる本はベストセラーから「いかにも吉野朔実」な本まで、さまざま。面白いのからつまらないのまであるけれど、とりあえず読んで、彼女の感想と比べたくなる。だから書評としても成功なのか。合間合間に入る活字の対談もかなり面白かったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

自腹と偏見を克服できるか

2002/04/23 10:32

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:りさこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

本を選ぶのって難しい。
だって、読まなきゃ内容はわからない。
がっかりしたくない。
お金を払っただけの価値を決めるのはやはり読んだあとだ。
となると、だれか先に読んだ人の感想が気になる。
そこで出てくるのが書評だ。
その書評も自分との相性がある。
これを見つけるのも一苦労だったりするんだけど。
まあ本を選んだり読んだりするのは、そうした過程も楽しむことができるわけです。

プロの書評家はいただいた本の書評を書くこともあるでしょう。
以前、沢木耕太郎が映画評を書くのに、最初は配給会社の試写室で見ていたんだけど、それは自分に向いていないということで、お金を払って見に行くことにして映画評を続けたというのを読んだことがある。
さすが、沢木耕太郎。

この本の作者の吉田さんはもらった本も、自分で買った本も
ある(同じ本が三冊あったりして面白い)。
この人の面白いところはプロではなく素人であるところ。
本業は漫画家なので、書評は漫画。
時代小説、ミステリー、料理の本、図鑑、文豪、古典、病気の本まで、あっちこっち取り上げている。
また、本を一人で読むだけで終わってしまわずに、人と人とのつながりという連鎖の中で本を紹介している。
友達、お父さん、編集者などなど。
これは人脈が広いほど面白い本に出会えるチャンスが増えますな。

ああ、本をバリバリ読みたくなってきた。
一日24時間は短いぞ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

つまらないほど面白い本

2002/04/16 13:40

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:半熟卵 - この投稿者のレビュー一覧を見る

本好きなら、他人がどんな本を読んでどんな感想を持つのか気になるのではないかと思う。しかしながら、よく新聞に乗っているようなプロの書評ではつまらない。素人が書くのが面白いと思うのは私だけだろうか?
そういう訳で、本書はマンガ家としては大作家ですが、書評家としては素人の作者がお気楽勝手に本と係わる日常を綴ったもの。
作者に言わせると「友人に薦めて貰った本はつまらないほど面白い」らしい。なぜかと言えば、「誰にとっても面白い本は、おもしろかったねぇで話が終わってしまうが、評価の分かれる本はああでもないこうでもないと話が延々と続くから」だそうだ。
本との付き合い方を本書で楽しまれたら如何だろう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。