サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン

2/4~エントリー【HB施策】『DEATH NOTE』描き下ろし読み切り『ジャンプSQ. 2020年3月号』掲載記念プレゼント企画エントリーページ

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 児童書・絵本の通販
  4. 知る・学ぶの通販
  5. 講談社の通販
  6. アリになったカメラマン 昆虫写真家・栗林慧の通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

アリになったカメラマン 昆虫写真家・栗林慧
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:小学生
  • 発行年月:2002.2
  • 出版社: 講談社
  • サイズ:22cm/173p 図版8枚
  • 利用対象:小学生
  • ISBN:4-06-210944-1

紙の本

アリになったカメラマン 昆虫写真家・栗林慧

著者 栗林 慧 (写真・文)

【産経児童出版文化賞(第50回)】アリの目で見た世界を写真に撮りたい! 30年以上にわたって、昆虫を撮り続けてきたカメラマン・栗林慧。その映像へのこだわりと、開発にかける...

もっと見る

アリになったカメラマン 昆虫写真家・栗林慧

税込 1,650 15pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

【産経児童出版文化賞(第50回)】アリの目で見た世界を写真に撮りたい! 30年以上にわたって、昆虫を撮り続けてきたカメラマン・栗林慧。その映像へのこだわりと、開発にかける熱意を、子どもたちに伝える自伝。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

栗林 慧

略歴
〈栗林慧〉1939年中国大陸に生まれる。陸上自衛隊、保険会社勤務を経て、プロの生物生態写真家に。著書に「原色生態アリの図鑑」「アリの世界」「昆虫の飛翔」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

違った目線で

2002/04/09 22:02

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:郁江 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 アリの目で見た世界はいったいどんな風に見えるだろう。目線が変わればきっと、同じ風景でも別世界になりますよね。全てが巨大で壮大な風景、無限とも思える高原…周囲の風景の中で昆虫を巨大に写した写真やアリの目でみた世界を撮りたくて、カメラの改良を重ねた著者が贈る一冊。
 カメラの仕組みも図や写真を使って分かりやすく解説している子供向けの本ですが、勿論大人も楽しめます。迫力のある写真が本を開けたとたん、目の前に迫ってきます。昆虫の写真を撮るのは、実はかなり大変です。被写体が小さい上に、少しでも動くと逃げてしまいます。ひとつの場所に狙いをさだめ、何時間もじっと昆虫がくるのを待っている。そんな気の長くなるような努力を重ねてつくった本デス。
 

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

アリ自身の目で見たアリの世界を表現したい、そんな写真を撮ってみたい!

2002/04/16 16:28

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:わくわくどきどき - この投稿者のレビュー一覧を見る

 著者が生物生態写真家をめざしたきっかけは、中学時代に観たウオルト・ディズニーの『砂漠はいきている』でした。大自然のなかでたくましく生きる生きものに感動し、どうすれば生態を映像としてとらえることができるのか。自然のなかで生きものを撮影する仕事がしたいという夢を持つようになった。                          
 すばやく動きまわるアリの生態を追いかけ、一瞬をクローズアップで写し止める。昆虫の飛んでいる瞬間を正確に写し止める。飛びたつ昆虫を連続した写真でみせる。昆虫が間近で大きく写っていながら、まわりの景色までピントがぼけることなく、きれいに写る。アリの目で見た世界を見られる。このような写真を現実のものにしてきたのは著者の映像へのこだわりと情熱でした。いつかそんな写真を撮ってみたいと夢見て、新技術を研究し、異なるジャンルの技術も取り入れ、ひとりでカメラを改造し、まったく新しいカメラを開発したのです。フィルム式カメラにとどまらず、デジタルカメラをとりいれ、ビデオカメラによる撮影と、映像を追求する写真家です。                            
 本書では栗原彗の映像の軌跡を軸に、カメラの基礎知識、機材開発のアイデアと技術のひみつがわかりやすく図解され、説かれています。巻頭には代表的作品がカラーで紹介され、巻末にはそれらの作品の虫たちの生態と撮影エピソードが語られています。読者はカメラのおもしろさ、生態写真の魅力、自分の夢の実現のための著者の映像へのこだわりと情熱に心ひかれることでしょう。さまざまな昆虫を独自の技術で撮りつづけている昆虫生態写真家 栗原 彗の自伝です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2019/01/12 11:54

投稿元:ブクログ

レビューを見る

美術・音楽・芸能 ランキング

美術・音楽・芸能のランキングをご紹介します美術・音楽・芸能 ランキング一覧を見る

前へ戻る

次に進む

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。