サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

7/1【HB】hontoポイントおかわりキャンペーン(~7/31)

アウトレットポイント5倍キャンペーン ~7/31

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

個性を引き出すスポーツトレーニング(岩波アクティブ新書)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2002.3
  • 出版社: 岩波書店
  • レーベル: 岩波アクティブ新書
  • サイズ:18cm/164p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-00-700017-4
  • 国内送料無料
新書

紙の本

個性を引き出すスポーツトレーニング (岩波アクティブ新書)

著者 立花 竜司 (著)

個性を引き出すスポーツトレーニング (岩波アクティブ新書)

756(税込)

ポイント :7pt

現在お取り扱いができません

個性を引き出すスポーツトレーニング

605 (税込)

個性を引き出すスポーツトレーニング

ポイント :5pt / 紙の本より151おトク

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS XMDF 無制限
Android XMDF 無制限
Win XMDF 無制限

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

トレーニングの大前提を知ろう!

2002/04/05 12:16

5人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:片桐真琴 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 最近、日本でもスポーツにおけるトレーニングの重要性が認識されるようになりました。つい最近まではプロ野球の投手でもボールより重たいものはもってはだめだ、といった誤った考えを持っていたことを考えると、大きな進歩だといえるでしょう。これは、近鉄やロッテで、さらに大リーグのメッツでコンディショニングコーチを勤めた本書の著者、立花龍司氏の活躍が大きな影響を与えています。しかし、まだまだスポーツの指導者にその重要性が十分に理解されていないのが実状なのだそうです。

 人はその成長の各段階で、5歳から10歳前後にかけては「神経系」が、10歳前後から14歳ぐらいにかけて「心肺系」が、そして17歳頃から「筋力」が成長をはじめるのだそうですが、子どもたちに対するトレーニングは、その発達に応じたものになっているでしょうか。勝利至上主義におちいって、子どもたちの身体を壊すようなことになってはいないでしょうか。子どもの身体の仕組みをしっかりと理解していないと彼らの将来を台無しにしてしまいかねません。その点、スポーツ指導者の理解不足は深刻だと著者は憂えています。

 また、子どもたちは楽しくスポーツに取り組めているでしょうか。彼らがその個性をのびのび発揮し、主体的にスポーツと関わり合うために何よりも大切なのはスポーツを楽しむ「心」だと著者は指摘します。楽しくなければモチベーションも高まりませんし、逆に、スポーツ嫌いになってしまいかねません。指導者や親たちの責任は重大です。

 このようなことは、プロ選手にとっても同じことです。著者は、今大リーグで活躍している野茂英雄投手や小宮山悟投手らとの交流の経験も紹介しています。また、プロ野球の指導者の多くが未だに古い考えに固執してトレーニングの重要性を理解していないと指摘します。プロの指導者ですらこうなのですから、子どもたちをとりまくスポーツチームの現状を考えると、悲しくなってきます。著者の指摘するように指導者の資格制度の整備がぜひ必要です。

 本書は、著者が野球に係わってきた関係上、主に野球を題材として語られていますが、サッカーでもバレーボールでもどのスポーツでも同じことが言えるでしょう。これから子どもにスポーツをさせようと考えている人、すでにさせている人、そして、子どもたちを指導している人、スポーツに係わるすべての人に読んで欲しい本です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2008/03/10 20:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/09/17 11:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

一般 ランキング

一般のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む