サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

日本橋ビジネスクリニック×hontoブックツリー・ポイント5倍キャンペーン (~5/20)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

甘い毒(ショコラノベルス)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.7 4件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2002.5
  • 出版社: 心交社
  • レーベル: ショコラノベルス
  • サイズ:18cm/271p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-88302-720-1
  • 国内送料無料
新書

紙の本

甘い毒 (ショコラノベルス)

著者 松岡 なつき (著)

新作の香水を作るため、幻の蘭を求めてプラントハンター・渡名嬉と共にボルネオの奥地に赴くことになった天才調香師・神崎。別名「蘭を抱く男」と呼ばれる渡名嬉の粗削りな優雅さと野...

もっと見る

甘い毒 (ショコラノベルス)

918(税込)

ポイント :8pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品対象!ポイント最大5倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!本の通販ストア全商品ポイント最大5倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

新作の香水を作るため、幻の蘭を求めてプラントハンター・渡名嬉と共にボルネオの奥地に赴くことになった天才調香師・神崎。別名「蘭を抱く男」と呼ばれる渡名嬉の粗削りな優雅さと野生的な強さが、神崎を翻弄してゆく。【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー4件

みんなの評価3.7

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

体だけでなく、心も欲しい。

2002/06/07 00:18

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:やっちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

社長から「蘭」の香りを香水にして欲しいと依頼された調香師の
浩基。幻の蘭を手に入れるため、プラントハンターの雅也と行動
を共にすることになる。出会い頭から互いに意識し、雅也は
浩基を手に入れるため、強引に迫ってくる。浩基は拒絶しながら
も雅也に惹かれていく自分を止める事ができず…。だからといって
素直になれるわけでもなく、意地を張り続けてしまう。
 どちらも自分の心を開くことができず、意地を張ってしまうのに
は焦れったい。
冷静に見える浩基が、実は勝気で負けず嫌いなところが面白く、
雅也の方が悔やむくらいなら、自分が折れるという性格だったから
二人はうまくいったんだよな…。こんな甘い毒なら私も欲しいかな。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

さりげなく色っぽい。

2002/05/26 20:20

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:miyagiaya - この投稿者のレビュー一覧を見る

新作の香水を作るため、幻の蘭を求めてボルネオの奥地まで赴くことになった神崎浩基。正面から口説いてくる案内役でもあるプラントハンターの渡名嬉雅也に惹かれつつも、プライドが邪魔をして彼の言動を受け入れられないが…。
 恋愛ものとしても面白く、ちょっとした冒険ものとしてもまた面白い所が実に、松岡さんらしい。仕事ができて気が強い美人の神崎が渡名嬉に乱されていく様子がとても色っぽい感じでドキドキものでした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

肌と肌の…

2002/05/18 18:47

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:でん - この投稿者のレビュー一覧を見る

◇あらすじ◇若き天才調香師・神崎浩基は、新作の香水を作るため、幻の蘭を求めてプラントハンター・渡名嬉雅也と共にボルネオの奥地に赴くことに。だが、別名『蘭を抱く男』と呼ばれる雅也の荒削りな優雅さと野性的な強さに翻弄され、いつしかその激しさに囚われていく自分を感じる浩基。そして雅也も、冷静さの下に隠された浩基の情熱的な面を見抜き、心を奪われていく。
素晴らしき肉体を持った男たち(笑)の肌と肌とのぶつかり合い…そんな感じです。
挿絵は円陣闇丸。ストーリーとマッチしていてかっこいいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2011/11/04 22:42

投稿元:ブクログ

 攻めがなかなかに自分勝手でそういうのが好きな人はいいと思いますよー。
 大人と大人のお話なので、ショタ好きには、ちょっと嫌かもしれません。個人的にはギリギリでしたが。(苦笑)

 点数的には70点かな……。
 話自体はおもしろかったので。

ボーイズラブ小説 ランキング

ボーイズラブ小説のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む