サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】9/1~ 最大10,000ポイントプレゼントキャンペーン~買えば買うほど当選確率アップ~(~9/30)

アウトレットブック ポイント5倍キャンペーン

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

岡崎京子 総特集
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 4件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2002.3
  • 出版社: 河出書房新社
  • サイズ:21cm/231p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-309-97627-1
  • 国内送料無料
ムック

紙の本

岡崎京子 総特集 (KAWADE夢ムック)

事故から6年近くを経た今も、岡崎京子作品への関心はとどまることがない。単行本未収録コミック、未発表資料のほか、吉本ばなな、宮台真司インタビューなどを収録。『文芸』2001...

もっと見る

岡崎京子 総特集 (KAWADE夢ムック)

1,234(税込)

ポイント :11pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

本の通販ストア 全商品対象
3,000円以上のご注文で
3%OFFクーポンプレゼント!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3,000円以上のご注文で、10月から使える3%OFFクーポンプレゼントキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間

2018年9月1日(土)~2018年9月30日(日)23:59

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

事故から6年近くを経た今も、岡崎京子作品への関心はとどまることがない。単行本未収録コミック、未発表資料のほか、吉本ばなな、宮台真司インタビューなどを収録。『文芸』2001年夏号の増補版。『文芸』別冊。【「TRC MARC」の商品解説】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー4件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

オカザキワールドへようこそ

2002/05/17 00:35

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:(ナツ) - この投稿者のレビュー一覧を見る

 岡崎京子はなんてすごい漫画を描くのだろう。たとえば『リバーズ・エッジ』(宝島社)を読むたびに私は(涙ぐみつつ)そう思うのである。本書は、すべての岡崎ファンにとっての必読書である。

 宮台真司が『Untitled』(角川書店)に収録された作品に即して展開する岡崎論はなかなか興味深い(ただし、宮台インタビュー自体はやや散漫のきらいがある。もっと本格的な岡崎論が期待される)。

 本書に収録された、岡崎京子自身の手によるテキストもまた興味深いものだ。ほとんど完璧とも言うべき『リバーズ・エッジ』の後書き!

 ただし最後に一つだけ指摘しておかねばならない。63ページの、「コミケって税金かからないから、売ったお金は全部入るでしょ。」という認識は、間違い。一定以上の収入はきちんと税務署に申告しましょう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

岡キョンの居た頃。

2002/04/04 01:10

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ひえろ - この投稿者のレビュー一覧を見る

 もうそんなに経つのかなと、『文藝』2001年夏号の岡崎特集を読んで思った。長いようで短いようで、居ない事が当たり前のようで、未だに『クレア』をめくれば「女のケモノ道」が載ってそうで。でもやはり、新作は出ないし、当然何を読んでも新しいオカザキは出てない。『文藝』の特集号の再編・保存版ということで、内容的な重複はかなり有る。が、単行本未収録の話は載ってるし、作品年表は載ってるし、それに何といってもオカザキの近況が載ってる! すばらしい。
 音楽でも映像でも、リアルタイムでいい物に出会えたときは、この時代に生まれた事に感謝する(誰に向かって、ってのは特に無いが)。オカザキもその一人だから、新作が出ない今もこうして特集が組まれ、沢山の人が彼女を知るきっかけになるといい。
 吉本ばななの「生きていてくれるだけでうれしい」というコメントが収録されているが、ファンとしてはいつかは新作も読みたい。それでもなにより、同じ時代に居てくれただけで嬉しい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

未だに彼女について語ることが出来ません

2002/07/17 04:44

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:じゃりン子@チエ - この投稿者のレビュー一覧を見る

私は岡崎京子は面白い!と断言出来るのですが、「どこがどう面白いの?」と問われると全く切り返せません。そう言うわけで、逆に世間の人が彼女をいかに評するのか、が気になります。
 でも、世間にもあまりこの作家を的確な言葉で表現している人はいないと思います。評論している人も同じく。だから彼女に関する文章を見る度に「今度はどうか?」と少し緊張して読むのですが、未だに「これっ」という文章にあっていません。
 今回も同様。吉本ばなな、宮代真司、椹木野衣ら正確な話をしてくれそうなゲストなんですがなんだか発見の無いインタビューが続いているだけという気がするのは何故でしょう。あ、椹木氏のインタビューなんかはなかなか面白いんですが、どうにもインタビューという形式よりきちんと文章にした方がいいんじゃないか、感が。
 いや、これ評論の本じゃないんですね。「ユリイカ」みたいなぎちぎち文章!というのを期待したら、半分既出のインタビューと文章、あと単行本の後書きで。エッセイ、キーワード集、全作品レビューとか。うーん、充実してるって言うのかな、こういうの。ああ、ムックなんですかこれ。読みやすさ優先にしてるのかあ。だったら、それにしちゃあ濃い、かな。
 けど、やっぱり何かについて書いた文章を読むときは新しい発見がしたいわけでして、そう言う期待にはあまり応えてくれないと言う意味で辛めの評価にさせていただきます。 単行本未収録短編、岡崎京子自身の「思想の科学」での文章とかは面白いんじゃないですか。立ち読むですむ分量ですけど。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2006/06/30 14:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

マンガ評論・読み物 ランキング

マンガ評論・読み物のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む