サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~2/28

本の購入で全員もらえる!100万ポイント山分けキャンペーン(~2/28)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.9 16件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2002/03/22
  • 出版社: マガジンハウス
  • サイズ:20cm/190p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-8387-1321-5

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

紙の本

志村流 金・ビジネス・人生の成功哲学

著者 志村 けん (著)

当たり前のことが出来れば、仕事も人生も絶対に成功する。生き残るためには、「常識」で攻めろ。超「非常識」コント芸人志村けんが本気になって語る、ビジネスと人生の超「常識」哲学...

もっと見る

志村流 金・ビジネス・人生の成功哲学

税込 1,430 13pt

『志村流』 金・ビジネス・人生の成功哲学

税込 1,100 10pt

『志村流』 金・ビジネス・人生の成功哲学

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
iOS EPUB 9.2MB
Android EPUB 9.2MB
Win EPUB 9.2MB
Mac EPUB 9.2MB

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

当たり前のことが出来れば、仕事も人生も絶対に成功する。生き残るためには、「常識」で攻めろ。超「非常識」コント芸人志村けんが本気になって語る、ビジネスと人生の超「常識」哲学のススメ。【「TRC MARC」の商品解説】

30年近くにわたって、笑いの主役で活躍し続ける志村けん。彼の生き残り哲学とは? 人生、お金、ビジネス、処世術・・・、超「非常識」コント芸人の、超「常識」哲学のススメ。【商品解説】

著者紹介

志村 けん

略歴
〈志村けん〉1950年東京都生まれ。74年ザ・ドリフターズに加入。86年からは単独でも活動。著書に「変なおじさん」「変なおじさんリターンズ」がある。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー16件

みんなの評価3.9

評価内訳

  • 星 5 (3件)
  • 星 4 (6件)
  • 星 3 (6件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

うーん、変なおじさんだなぁ

2002/06/29 19:12

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:茶羅 - この投稿者のレビュー一覧を見る

表紙の写真がシブイじゃないですか。志村けんって実はかっこいいおじさんなんですよね。それが『バカ殿』『変なおじさん』をするからそのギャップが楽しいんですよね。
この本を読んでコメディアン志村けんが、いかに努力し耐えてきたかわかります。
有名人の本っていうよりも、身近な人の書いた本って感じがしてとっつきやすかったです。
志村という人の人生に対する考え方。一生を二十四時間で考える考え方に脱帽するとともに「ほー」って感心しました。
志村という人がお金に対する考え方。参考になります。金持ちの自慢話だったらすぐさま本を閉じてしまおうかと思っていたのですが、全然期待を裏切られ、本当にためになりました。
志村という人が仕事に対する考え方。これはあらかじめ『こんな感じじゃないかなぁ』なんて思っていたのですが、その上を行くものでした。志村流って題名ですが、志村けんの仕事に対する姿勢は『志村道』って感じがします。頭が下がるってよりも、その真剣さに心打たれます。
考え方によっちゃ「志村けん」という人物は最後の芸人ではないでしょうか。タレントという薄っぺらな表現は志村にはそぐわない感じがします。
どうか人間志村の声をこの本で聞いてください。成る程、一流っていうものはこんな感じ方、考え方をするんだなって分かります。そして、今よりもっと志村けんを身近に感じることでしょう。
是非、ご一読をお勧めする本です。読んで間違いなしです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

真摯に人生を語るしっとりした味わいをもった実学の書。

2003/01/03 02:53

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:由良 博英 - この投稿者のレビュー一覧を見る

これはコミカルなタレント本、あるいは文化人ぶった独善の批評集ではなく、真摯に人生を語るしっとりした味わいをもった実学の書だ。「いつの時代も、成功した人に学ぶことは多いけれど、そういった人たちが守ってきた人生哲学って、意外なほど拍子抜けするような、常識的な、当たり前のことだったりするものだ」との巻頭にはじまり、自身の経験を織りまぜながらの物腰の柔らかな話しぶりに、志村さんの優しい心情が感じられた。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

篠山紀信さんの写真も好きです

2002/06/18 13:24

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:せいじろうず - この投稿者のレビュー一覧を見る

 ここ最近、志村けんを、よりいっそうテレビで見かけるような気がします。鋭い現代感覚と、やわらかさが僕は好きだなあと思っていたので、この本を買ってみることに。人生を24時間で考えてみるというところは特におもしろくて深く納得しました。篠山紀信の写真も志村けんの強さと弱さが写しだされていて、いい写真だと思いました。
 ただ、本のねらいが「おっさんむけビジネス書」だからでしょうか、スポーツ新聞か週刊誌のコラムかと思うぐらい、粗い文章が混じっていたのが少しだけ残念です。次回は「ビジネス書」を意識せずに、本気で語ってほしいし、そういうもののほうが読みたいような気がしました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

2002/04/15

2002/04/22 22:15

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:日経ビジネス - この投稿者のレビュー一覧を見る

著者は「バカ殿様」「変なおじさん」のキャラクターになり、お茶の間を賑わしてきた。だが、ザ・ドリフターズに入って28年が経つのに、その素顔は意外に知られていない。本書では、本人が「タレントの志村とは違って無口でシャイな性格」という志村康徳として、芸能人の心構えや私生活でのお金の使い方などを本音で語る。
 厳しい競争の中で生き残るために、著者が心がけた処世術は、「二等賞が本当の一等賞」。常に全力投球していてはすぐに潰れる。短い間一番手になるより自分を出したり引いたりしながら、二番手をキープした方が長続きするという。これも決して容易なことではないが、ビジネスマンの身の処し方に通じるものがある。ここという時に全力を出せる日頃の準備が必要だ。
Copyright (c)1998-2001 Nikkei Business Publications, Inc. All Rights Reserved.

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2011/05/24 01:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/12/11 11:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/09/01 07:38

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/01/08 08:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/09/14 00:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/04/15 22:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/11/15 00:52

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/04/11 17:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/03/06 00:25

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/11/03 11:38

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/06/06 16:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。