サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

7/1【HB】hontoポイントおかわりキャンペーン(~7/31)

福音館書店 ボローニャ国際児童図書展「最優秀児童書出版社賞」受賞記念 私が選ぶ、『世界中に薦めたい福音館の本』+福音館書店全品ポイント5倍

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ビジネス版悪魔の辞典(日経ビジネス人文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.6 6件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

ビジネス版悪魔の辞典 (日経ビジネス人文庫)

著者 山田 英夫 (著)

ビジネス版悪魔の辞典 (日経ビジネス人文庫)

566(税込)

ポイント :5pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー6件

みんなの評価4.6

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

悪魔と天使の区別がつかない企業病?

2002/05/19 13:50

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:やんちゃ青 - この投稿者のレビュー一覧を見る

【ビジネス版悪魔の辞典】
ビジネスで知っておくべき用語辞典。たくさん知っているからといって自慢できない。またほとんど知らないとバカにされる。電車の中で読むと、薄笑いを浮かべることにより周囲から気味悪がられる。

これ以上の説明はいらないと思います。はしがきに書いてありましたが、『風刺やパロディが目的ではなく、現実の日本企業を見た場合、「本書の用語説明のほうが、教科書の定義よりも正しい」というのが、本書の基本コンセプトです。』とありますように、一読された後に、どれだけ危機感を覚えるか、自ら変えていこうと思うかが試される一冊でもあります。

いくつかご紹介させていただくと

【上司】
1)自分の提案を、横取りする人か邪魔をする人
2)酒のつまみとして、一番多くオーダーされるもの
【残業】
日中に処理すべき仕事を、5時以降に着手するだけで手当てがもらえたすばらしい精度。
【ユーザーマニュアル】
作り手が作り手のために作った備忘録。そのため、普通の人が読んでもわからないようにできている

です。本書は普通の人が読んでも笑えるところは笑えます。が、笑えない人は勉強が必要ですね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

悲喜交々のビジネス版悪魔の辞典

2002/05/30 11:29

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:松山真之助 - この投稿者のレビュー一覧を見る

■<ワン・チョット>

「悪魔のように考え、天使のように行動する。・・・?」

■ <忙しい方はここだけ>

悪魔の辞典という本は、アンブローズ・ビアスの書いたものが元祖らしい。僕はそれを読んだことがないのだが、ビジネス版・・・とついたこの本はつい手が出てしまった。

本書は、うくくくと思わずこぼれる笑いを堪えるのに苦労する。ビジネス現場の実際をなかなか見事に映し出している。

本書の基本コンセプト曰く「本書の用語説明のほうが、教科書の定義よりも正しい」という。斜に構えて、会社の中のなりわいを見ると、まさにそんな表現がピッタリというのがたくさんある。

例えば【OB】=会社に遊びにきても、時間の経過とともに誰からも話しかけられなくなる人、【OG】=出産語、赤ちゃんをみせにくる人・・・など悲喜交々のビジネス版悪魔の辞典なのだ。

人事、組織、経営、経営者、財務、総務、生産などあらゆるシーンをシニカルに切り取った用語解説は、なかなかイケている。

本書を早稲田大学のビジネススクールの先生が書いたことと、日経新聞社から発行されたことも、注目である。

おすすめ度は、★★★★★+デ・ビル

(メールマガジンWebook発行者/松山真之助)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2005/06/23 03:54

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/08/20 21:14

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/03/07 21:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/06/16 21:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る

日経文庫 ランキング

日経文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む