サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー 編集者がオススメする他社の本!(~12/10)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

エリザベート
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.3 4件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2002.4
  • 出版社: コミックス
  • サイズ:15cm/359p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-06-360231-9
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

エリザベート (講談社漫画文庫)

著者 水野 英子 (著),塚本 哲也 (原作)

エリザベート (講談社漫画文庫)

756(税込)

ポイント :7pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー4件

みんなの評価3.3

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

ハプスブルク家最後の皇女、「1963年」まで生きた女性。

2002/05/10 11:43

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:tact - この投稿者のレビュー一覧を見る

 オーストリア大帝国の王家ハプスブルク家、皇帝の孫娘として生を受けたエリザベート。1883年の誕生から1963年(79歳)まで生きた女性の長い生涯のドラマです。没年が今から約40年前というところに注目です。王家に生まれ、大帝国はやがてなくなり、大戦を経て現代までというまさに激動と波瀾の時代です。彼女自身が時代に介入することはないのですが彼女の生涯を追っていくことで多くのことを知ることができます。絵も時代の雰囲気をよく表しています。ロングショットが多く映画的でもあります。

 歴史的にはとても興味深いのですが、主人公をはじめ登場する人々に感情移入が全然できなくて、やはりどこか、「遠い異国のだれかの一生」という感じでした。エリザベート自身に魅力を感じなかったせいもあります。時代に翻弄されているようでもさほど苦労したようにも見えず、高貴というよりは我を通すだけの気位の高い女としか見えませんでした。これは原作があり実際に生きていた人を描いたせいだけではないと思います。キャラクターを表現するのに勢いが少ないように思えました。
 
 蛇足ながら、漫画の後にハプスブルク家略系図が1ページあります。マリー・アントワネットの名前も見つけたりして、こういうオマケ的なデータは嬉しいです。でも、(作者のせいではないでしょうが)この系図で肝心のエリザベートの生年が間違っているのが残念。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2009/12/29 10:57

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/08/18 07:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/03/30 15:58

投稿元:ブクログ

レビューを見る

講談社漫画文庫 ランキング

講談社漫画文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む