サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~3/31

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. ナンバーファイブ 吾 2の通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ブラウザで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.2 5件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • 発売日不明
  • 出版社: 小学館
  • ISBN:978-4-09-188202-8

紙の本

ナンバーファイブ 吾 2 (Big comics ikki)

著者 松本 大洋

ナンバーファイブ 吾 2 (Big comics ikki)

税込 901 8pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー5件

みんなの評価4.2

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

泣きました

2002/06/01 15:17

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ムラタ - この投稿者のレビュー一覧を見る

主人公のナンバーファイブはちゃくちゃくとかつての仲間と戦っていきます。私はこの巻のナンバーシックスとの戦い(?)のところで、思わず本を閉じて号泣してしまいました。愛と幸福と戦い。映画の「レオン」を見てもそう思ったのですが、強いやつはみんな死んじゃうんだから、その人を愛するってことになると、きっと辛い思いをするんだって。でも、それでも、私はどうしても強いやつが好きなんです。それと、パパとナンバーファイブの対話のところもぐっときました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

綿密な伏線

2002/07/07 08:43

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:すまいる - この投稿者のレビュー一覧を見る

 松本大洋の作品はとても不思議な作品である。彼の作品ほど、雑誌連載時に読んだ時と、単行本化されてからまとめて読んだ時の、作品から受ける印象の異なるマンガ家も少ない。それは一見単純そうに見えて、さまざまな伏線がはられ、計算し尽くされたストーリーのたまものだろう。
 
 それは彼の最新作『ナンバーファイブ』においても同様である。摩訶不思議な世界で繰り広げられるナンバーファイブと虹組との物語の結末がいったい何処へ向かっているのか。読者には知る由も無い。早く全巻を通して本作品を一気に読む悦楽に浸りたいものである。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ファイブ

2002/08/30 16:40

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ウルトラコロ - この投稿者のレビュー一覧を見る

松本大洋の本を読んでいると、いつも登場人物に感情移入しやすく、今回もファイブが大好きでしたが、子供の前でシックスを殺したのはよくない。ファイブはそんな奴じゃないと思ってたのに残念だなあ。まだまだ色んな事が謎なので、これからがとても楽しみです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

なんだかちょっとわかってきたかも

2002/06/01 13:30

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:もくもく - この投稿者のレビュー一覧を見る

一巻を読んだとき、「吾」はなんで逃げてるんだ? というのがすごく疑問だったのですが、なんとなくわかってきました。
「王」もただ単に平和を愛しているわけではなく、「平和は大切だ。だから平和に反対する奴は殺してしまおう」みたいなよくわかんない考えをもっている。
そして、虹組の真の支配者はやっぱ、天才科学者のパパなんだなあ。
とわいえ、マトリョーシカと彼らの関係とか、パパの目的とか、イマイチまだ明かされていません。
それにしても、今回の冒頭には笑いました(笑)。たぶん手塚治虫を意識したと思われる可愛らしい絵。
それから作中にちりばめられた動植物。松本大洋さんの自然に対する優しげな視線を感じると同時に、登場人物たちの気持ちを非常に上手くあらわしていたり、今後の示唆をしたりしていて素晴らしい。
松本大洋さんの漫画はいつもそうだと思うんですが、すごく「伏線」に凝っています。だから、1巻、2巻の何気ない描写とか台詞とかが密かに今後の展開への示唆になっているような気がします。
カラーページもたくさんあって読み応えもあって、満足でした☆

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2018/10/15 18:54

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。