サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~3/31

読書一生分プレゼントキャンペーン ~5/31

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. ライトノベルの通販
  4. 男性向けの通販
  5. メディアワークスの通販
  6. 電撃文庫の通販
  7. フォーチュン・クエスト 新装版 1 世にも幸せな冒険者たちの通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.2 31件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:中学生 高校生 一般
  • 発売日:2002/05/10
  • 出版社: メディアワークス
  • レーベル: 電撃文庫
  • サイズ:15cm/319p
  • 利用対象:中学生 高校生 一般
  • ISBN:4-8402-2101-4
文庫

紙の本

フォーチュン・クエスト 新装版 1 世にも幸せな冒険者たち (電撃文庫)

著者 深沢 美潮 (著)

フォーチュン・クエスト 新装版 1 世にも幸せな冒険者たち (電撃文庫)

税込 693 6pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー31件

みんなの評価4.2

評価内訳

紙の本

懐かしい顔

2002/07/01 00:28

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:エリック@ - この投稿者のレビュー一覧を見る

同名シリーズの新装版。

今から10年くらい前に角川スニーカー文庫から創刊されたファンタジー小説「フォーチュンクエスト」を、電撃文庫版として装いを新たにしたのがこの本だ。

個人的には、手にとって読むと、とても懐かしい感じがする。「新フォーチュン」として現在も電撃文庫から刊行されているので、別に文字通りの意味で昔の作品というわけでもないのだが、この頃の話を読むと、設定にある「駆け出し冒険者」ぷりが本当にいい感じに表現されている。

女の子の一人称で物語は進んでおり、それもコミカルな情景を読者に見せてくれている。基本的にはほのぼのした話なのに、途中でピリッとシリアスな場面を絡めたり、と全編通して読める作品だと思う。登場人物が「ファンタジーしてる」というのが一番端的な表現かもしれない。

挿絵と中身の文章がここまでマッチしている作品もなかなかないので、そういう意味でもお奨め。角川版を持っている人も、この気に改めて買いなおしてはいかがだろうか。その当時の、思い出のようなものが蘇ってくるだろうから。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

帰ってきた冒険者達

2002/07/06 22:33

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:沙月美亜 - この投稿者のレビュー一覧を見る

いわゆるドラクエのような世界に生きる冒険者達のお話です。しかし、ゲームのように世界の存亡を賭けてとか、神の試練だとか、悪魔の復活だのいう派手な話はありません。ゲームを初めたての、おっかなびっくりダンジョンに挑む面々が、なんとかかんとかやっていくという地味めの話です。
 私はレベルが低いときドキドキしながらゲームを進めていく感覚が好きなので、初めて読んだ時は求めていたものに出会ったという感じがしました。
 今は頭に新がついたシリーズになって続いていますが、恋愛を前面に押し出した感がある新シリーズよりも、友達同士冒険しているという感じの強いこの頃のシリーズが好きです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

冒険者はみんな、初心者から始まる。

2002/05/09 11:53

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:水嶋優華 - この投稿者のレビュー一覧を見る

私が生まれてはじめて、自分で買った小説がこの本でした。
とにかく、寄せ集めたようなどこか問題ありなメンバーたちが、一生懸命クエストを成功させていくところは、学園祭を成功させようと頑張る生徒たちに似たところがあるようにも見えます。
冒険者の話って最初から成功を約束されたような人たちがいっぱい出てくる話が世の中には溢れているのですが、そんな中でも彼女たちは、自分にもいろいろな不安を抱えながら、仲間と頑張っていく姿がとても印象的でした。
書き方も10代の女の子の視点の一人称で読みやすく、読後感も幸せな気分になれます。いつの間にか彼女たちを応援していて、読み終わると「よかったねー」といった感じでお勧めです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2005/04/25 01:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/04/30 18:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/06/25 12:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/02/03 14:27

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/02/05 14:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/07/30 08:21

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/03/10 15:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/05/18 00:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/06/11 23:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/06/30 22:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/10/14 12:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/12/23 23:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。