サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

6/1 必ずもらえる!hontoサービス使い倒しキャンペーン (~6/30)

6/1 必ずもらえる!hontoサービス使い倒しキャンペーン (~6/30)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

修羅の刻 陸奥円明流外伝 13裏

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

ブラウザで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.6 7件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • 発売日:2002/06/17
  • 出版社: 講談社
  • サイズ:18cm/236p
  • ISBN:978-4-06-333828-7
  • 国内送料無料
コミック

紙の本

修羅の刻 陸奥円明流外伝 13裏 (講談社コミックス(月マ))

著者 川原 正敏 (著)

修羅の刻 陸奥円明流外伝 13裏 (講談社コミックス(月マ))

504(税込)

修羅の刻 陸奥圓明流外伝(13裏)

432 (税込)

修羅の刻 陸奥圓明流外伝(13裏)

ポイント :4pt / 紙の本より72おトク

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • ブラウザ
  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
ブラウザ EPUB 無制限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

紙の本
セット商品

修羅の刻(とき) 18巻セット

  • 税込価格:8,89482pt
  • 発送可能日:1~3日

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー7件

みんなの評価3.6

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

電子書籍

王道格闘マンガ 絶対負けない主人公。 でもみてしまう。 強い男にあこがれるものですからね。 総合ルールの大会が多い昨今、同じようになんでもできる男が戦いに挑む。 後半はいろいろな人が、解説をしてくれる

2016/06/10 05:59

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Kai - この投稿者のレビュー一覧を見る

王道格闘マンガ
絶対負けない主人公。
でもみてしまう。
強い男にあこがれるものですからね。
総合ルールの大会が多い昨今、同じようになんでもできる男が戦いに挑む。
後半はいろいろな人が、解説をしてくれるようになり、解説が多くなりますね。
闘う姿をたくさんみたいですが、解説がしっかりされているので、どういうことかわからないなんてことはありません。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

裏と表一身同体少女隊

2002/06/30 22:23

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:にむまむ - この投稿者のレビュー一覧を見る

最近はやりなのか2冊買わせようとしての策略なのか、ほぼ9割が表と同じ内容なのがわかっていて買ってしまった。 偶然か意見の相違なのか個性がそうさせるのか、二人の兄弟は時代のうねりの中に巻き込まれて生きつつも、これまた個性の塊のような織田信長に出会ったことで魅入られてしまう。少年と兄弟よりも惹かれる者同士にしかわからない精神的なつながりが歴史との話をうまく絡めていて、実に話が深まっていく。時間の流れと人のかかわりの深さの考えさせられる1冊でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

不破圓明流誕生!

2002/06/25 00:51

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:岡野義高 - この投稿者のレビュー一覧を見る

「名をやろう」
「陸奥に仇なすかもしれぬぞ」
「よいさ 不破…… というのはどうじゃ」

この一冊は変わった構成をとっている。
とちゅうまでは、「13巻表」と同じ内容で、ラスト近くからは、虎彦の視点で物語が進行していく。
そして、不破圓明流の誕生へ……。

信長は、革命児でもあり、魔王でもあった。
正義の味方でもあり、悪役でもある、際立ったキャラクターだった。
虎彦は、あくまで、信長の味方をし続けようとした。
虎彦の信長への愛惜の言葉がせつない……。

また、あとがきで、作者は、おもしろいことを書いている。
「なぜ、明智光秀は信長を裏切ったのか」という問いに対する答えだ。
作者の回答は、とてもシンプルだけど、説得力のある回答で、思わず「なるほど」と声に出してしまった。
読んだらひょうしぬけするかもしれない。
けれども、専門家が、あれこれとでっちあげた理屈よりも、はるかに説得力があるように思えた。
真理とは単純なものだ、という。
作者のあとがきを読むだけでも、この一冊は買う価値があるのでは、と思う。

本能寺の謎を知りたい人にはオススメ!



このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

「裏」

2018/05/27 10:20

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:絶望詩人 - この投稿者のレビュー一覧を見る

この巻は、虎彦の視点で描かれている。
「裏」の意味を考えながら読むと良いだろう。
13巻は二つあるけど、個人的にはこちらを薦める。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2008/03/31 20:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/08/16 23:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/06/13 13:20

投稿元:ブクログ

レビューを見る

少年コミック ランキング

少年コミックのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む