サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

本のご購入で全員もらえる!冬のポイントキャンペーン(~1/31)

アウトレットポイント5倍キャンペーン ~1/31

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

しろいうさぎとくろいうさぎ
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.4 201件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:小学生
  • 発行年月:2001.11
  • 出版社: 福音館書店
  • サイズ:31cm/1冊
  • 利用対象:小学生
  • ISBN:978-4-8340-0042-9
絵本

紙の本

しろいうさぎとくろいうさぎ (世界傑作絵本シリーズ アメリカの絵本)

著者 ガース・ウイリアムズ (ぶん,え),まつおか きょうこ (やく)

しろいうさぎとくろいうさぎ、二匹の小さなうさぎが、広い森のなかに住んでいました。墨絵のような濃淡でやわらかくつづられた絵本。【「TRC MARC」の商品解説】

もっと見る

しろいうさぎとくろいうさぎ (世界傑作絵本シリーズ アメリカの絵本)

1,296(税込)

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

紙の本
セット商品

福音館の特選ロングセラー絵本 世界 20巻セット

  • 税込価格:24,840230pt
  • 発送可能日:購入できません

福音館の特選ロングセラー絵本 世界 20巻セット

  • 税込価格:24,732229pt
  • 発送可能日:購入できません

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

掲載中の特集

大人の絵本をテーマに10作品以上をラインナップしています。
ほかにもhontoでは無料の本を集めた無料漫画特集無料男性コミックを展開しています。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

ジュンク堂書店難波店

みんなのレビュー201件

みんなの評価4.4

評価内訳

紙の本

多くを語らずとも愛を代弁してくれる1冊

2009/06/18 22:52

11人中、11人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:wildcat - この投稿者のレビュー一覧を見る

海外絵本のロングセラーであるこの本は、
どこの本屋の絵本書架でも出会うことができる。

きっと地元の図書館にもずーっとずっとあったはずだ。

どれくらいロングセラーかというと、
原作の"The Rabbits' Wedding"が
ニューヨークで出版されたのが1958年、
この日本語版が出版されたのが1965年、
私が手にしているこの本は2009年4月1日の第141刷である。

このくろいうさぎがしろいうさぎにたんぽぽをかざってあげている絵は、
なんとなく記憶の片隅にあった。

くろいうさぎがしろいうさぎを見つめるまなざしがやさしい。

子どもの頃、学校の図書室か近くの図書館できっと見ていた絵なのだ。

視界には入っていて、目も合わせていて、
だけど当たり前のように地味にここにある本の輝きに
じっくりと読んでみるまでは気づかなかったのだ。

今回、改めてこの本を読んでみようと思ったのは、
結婚記念日にだんな様からこの本をいただいたというお話を
オンライン上で仲良くさせていただいている
お友達の日記で読んだからだった。

結婚記念日に本を贈ってくれるだんな様が
素敵でうらやましいと思ったのもあるけれど、
贈り手がどんな思いをこめてこの本を選んだのか
大いに興味があったのだ。

私は、この本は私にとってこんな本だったのだと
大いに語りたいだけでなく、
その人にとってその本はどんな本だったのかを
聞くのも想像するのも好きなのである。

読みかじって知った付加価値情報によって、
実際にその本を読みにいくのは、
書評で本を読みにいくのに似ていた。

全体的にくすんだ色調の世界である。

だからこそ、色が与えられたところは鮮やかに見える。

ていねいに描かれた絵は、
二匹のうさぎの毛の手ざわりや草の手ざわりが
伝わってくるようなぬくもりがある。

もわもわとした広い森と二匹のうさぎと黄色いたんぽぽの遠景。

カメラはその遠景から急にアップになる。

その二匹の毛の細やかさまで、顔の表情まで見える距離に
一気に近づくのは、それだけではっとさせられる。

たんぽぽも黄色いのと白くなりたての綿毛ともうふわふわの綿毛と。

たんぽぽがうさぎの次に細やかに描かれるのはすでに伏線なのだ。

しろいうさぎは遠くを見るような夢見がちの表情、
くろいうさぎは節目がちで最初からすでに考え込んでいる様子だ。

くすんだ景色の中で、ふたりだけの楽しい世界がそこにあった。

くろいうさぎは、楽しく遊んでいるときに悲しそうな顔で何度も座り込む。

しろいうさぎが「どうかしたの?」と聞いても、
「うん、ぼく、ちょっと、かんがえてたんだ」と
なかなか訳を話さない。

くろいうさぎは耳も寝てしまっていて、本当に悲しそうなんだ。

この悲しい顔で考え込むのは、実に4回も続く。

4回目にして、やっと、くろいうさぎは訳を話すのだが・・・。

それにしても、
くろいうさぎはオスで、しろいうさぎはメスなんだというのが
とてもよくわかるエピソードだ。

相手とずっと一緒にいたいと願ったとき、
オスは、それに伴う責任を思い、とてもとても悩んでしまう。

メスはというと、案外、肝が据わっている。

その言葉を聞いて、くろいうさぎの憂いを含んだ表情が、
一気に目を真ん丸くしたびっくりした表情に変わってしまうくらいの
衝撃の言葉を
しろいうさぎは、あっけらかんと口にする。

だけど、それがきっかけで、願い事は、悩み事から誓いへと変わるのだ。

くろいうさぎが本当にそうしたいと願ったとき、
しろいうさぎは本当にそうすると決める。

プロポーズの原型がここにあった。

二匹の耳に飾られたたんぽぽの黄色は満月の色よりも鮮やかに見える。

「これからさき、いつも、きみといっしょに いられますように!」

考えた末に真心をこめて口にしたこの言葉も、
そしてその前の憂いを含んだ悩みの表情もすべて
くろいうさぎのしろいうさぎへの愛だったのだ。

女性の方がはっきり物をいい、
男性は言葉を選んで選んで悩んでいるなんてことがよくあるけれど、
それでも、早く言いなさいよとかはっきりしなさいよなんて言わないで、
待ってあげるのがいいのかもしれないとも思った。

その意味で、くろいうさぎの誓いの言葉を引き出した
しろいうさぎの言葉は絶妙といえる。

女性はそのときそのときで今に対応すればいいやという
開き直りがあるけれど、
男性はきっとあらゆる可能性を前もって考えて本気で悩むのだと思う。

そして、頭の中の思いの多くは言葉にされない。

だけど、その考えている時間そのものがもう相手に捧げられているのだ。

言葉にされた思いだけではなく、その言葉にされる前の思いも大切なのだ。

ずっと仲良く暮らしていくことは、
お互いにそういうことをわかってあげることなのかもしれない。

本書は、多くを語らない口下手な男性の愛を代弁してくれる1冊である。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

人の心を知る能力、表現能力を養う為に子供に読ませてください。

2005/12/30 18:25

9人中、7人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ニッキ - この投稿者のレビュー一覧を見る

文章だけを読むと「なぜこれが名作絵本なの?」と思うほど他愛ないものです。…表面上は。
しかし絵を見ると「とてつもなく深い」ことに気づかされます。
しろいうさぎとくろいうさぎが仲良くぴょんぴょん遊んでる。でも時々くろいうさぎは物思いに沈む。しろいうさぎは気づく。でもくろいうさぎは「なんでもないよ」と言いまた遊び始める。
何度も繰り返しやっと「物思い」が何か知る。ありふれたものです。…表面上は。
しかしそれを打ち明ける時のくろいうさぎの目を見て下さい。ただの心配性やためらいなんかじゃない。「もうすべてがズタボロになり救われないような」目をしています。
この「くろいうさぎの目」はもう一生焼きついて離れないでしょう。
心に住み着いて考え事をする時の大事なキーとなるような絵はいくつありますか?そんな絵はない?考え事すら何の意味があるか分からない?
もしそれほどまでに文化が衰退しているのだとしたら日本社会はおしまいです。
小さい子供に読ませて下さい。小さい頃は「二匹幸せになって良かったね」。それだけ。しかし何故か心から離れないあの目。
それがだんだんと心の奥深くで育ち精神が発達した時人の心を知る能力、表現する能力となるでしょう。
強い人は誰にも打ち明けず明るくしています。傷つき弱った人達はやっとの思いで悩みを口にし…「甘えるな」と言われ致命傷を受け…やはり気丈に振る舞う。…絶望の上にまた絶望を重ねて。
文章が無味乾燥なのは意図的なのだと思います。表面上はただ楽しい世界。しかし隣にいる友達の「物言わぬ悲鳴」に気づき苦しみを解き解くことを知らなければならない。そういうことでは?
もしかすると中年以降の大人にも読ませるべきかも知れません。少子化が問題になっていますが20代向けファッション誌のアンケートで9割以上の女性が「子供が欲しい」と言っている。それなのに同じくらいの数の女性が「でも持つのが怖い」と言っている。
社会の残酷さや自分の未熟さに立ち向かう力がない。
「着飾って欲しいものは何でもあってヘラヘラ笑って時には野蛮で残虐な若者」がそんなものを抱えていることを知っていますか。
その悩みが何故人へのいたわりとならず社会が凄惨さを増して行くのか。
やはり文化が衰退し人を救い上げる力や自らを救い上げる力を誰も教えないからだと思います。
※自サイトより転載

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

しろいうさぎとくろいうさぎのほのぼのと切ない愛の物語ーくろいうさぎの悲しそうな顔を忘れないでいたい

2005/08/05 15:47

6人中、6人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:まざあぐうす - この投稿者のレビュー一覧を見る

広い森の中に住んでいる白いうさぎと黒いうさぎ。3色使いの墨絵のような濃淡の絵の世界で語られるニひきのうさぎの愛の物語。ページをめくるたび、二ひきのうさぎのふわふわとした毛の触感が感じられます。

二ひきは毎日、一緒に楽しく遊びます。
ある日のこと。
たんぽぽが咲き、たんぽぽの綿毛が飛ぶ森の中の野原で、「うまとび」をする二ひき。
ひなぎくやきんぽうげの咲いている野原で、かくれんぼをする二ひき。
黒いちごの茂みのまわりで、ぐるぐるとかけっこをする二ひき。
楽しそうなニひきですが、時おり、黒いうさぎが、急に座り込んで、とても悲しそうな顔をします。「どうしたの?」と聞く白いうさぎに、「うん、ぼく、ちょっと、かんがえてたんだ」と答えます。泉できれいな水を飲んだり、たんぽぽをたくさん食べたり・・・満ち足りたように見えるニひきですが、また、黒いうさぎは、悲しそうな顔をして、座り込んでしまいます。白いうさぎが尋ねると・・・。
森の澄んだ空気、泉のきよらかな水、木の葉のそよぎ、草いきれ、月の光・・・すべてが二ひきを祝福しているようです。
そっと手を重ね、たんぽぽの花を耳にさす二匹、輪になって踊る森の動物達・・・ほのぼのと心温まるラストシーンの中、なぜか黒いうさぎの悲しそうな顔が浮かびます。
原題は、THE RABBITS’ WEDDING、1958年に出版されています。うさぎの毛の黒と白が人間の肌の色の象徴であるとすれば・・・。ほのぼのと切ない愛の物語、黒いうさぎの悲しそうな顔、その切なさを忘れないでいたいと思います。
「ほのぼの文庫」はこちらです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

愛するって…シンプルな色使いで温かく語りかけます。

2004/02/24 01:14

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:りこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

 たんぽぽやひなぎく、きんぽうげのさく野原は、やさしくってあたたかです。
モノトーンの世界に淡い黄色が交じります。しろいうさぎとくろいうさぎは、
とっても仲良し。くろいうさぎがしろいうさぎを飛び越える瞬間、見つめる目の
なんて愛らしいことでしょう。ひなぎくとびやクローバーくぐり。とっても楽し
かったはずなのに、ある日、くろいうさぎはかなしいかおをしてすわりこみます。

「どうしたの?」しろいうさぎがたずねます。
くろいうさぎは不安でいっぱいなのです。大好きになってしまったから、しろい
うさぎがいなくなったらと思うだけで、怖くてかなしくなってしまうのです。
「ぼく、ちょっと かんがえてたんだ」
くろいうさぎはおねがいごとをしていたのです。
「いつも いつも、いつまでも、きみといっしょにいられますようにって」
「ほんとに そうおもう?」
「いつも いつも、いつまでも」
しろいうさぎはしろいてをさしのべ、くろいうさぎはそっとにぎります。
たくさんのうさぎや他の動物に祝福されて、結婚式のダンスをおどります。
モノトーンの世界に二匹を飾るタンポポの鮮やかな黄色が映えています。
 くろいうさぎの切なさや喜びが伝わってきます。何だかわからない不安に
かられたらそれは愛のはじまり、そしたら一生懸命気持ちを伝えてごらん。
愛するって、いつも一緒にいたいって思う気持なんですよ。
 作者は優しくそう語りかけているようです。絵も文も素朴でシンプルな
タッチで、心に残ります。
      

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

一番好きな絵本。

2004/01/11 21:26

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:96rabbit - この投稿者のレビュー一覧を見る

私の絵本ランキングの1位を何年も前から独占しているのがこの絵本。
初めて読んだのは確か小学生の頃。
手に入れたのは最近のこと。(しかも英訳のモノ)
それでも初めて読んだ時と同じ感動があるって凄いことだと思う。
素朴だけれど、とっても素敵なお話。何度読んでも読み終えたあとに幸せな気分になれる。
子供に一番最初に読んで聞かせたい絵本です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ちょっと画面は暗いけど

2002/07/14 03:14

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:puffy_pop - この投稿者のレビュー一覧を見る

私の中では傑作です。
お友達の白いウサギと黒いウサギが、結婚して生涯幸せに暮らしました。
なんて、素敵なお話でしょう。大好きです。
絵も細かく、ウサギの暖かさが伝わってきます。
こんな、素朴な気持ちを持って育っていってもらいたいものです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

愛ってなんだろう?

2017/01/16 00:35

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:とと - この投稿者のレビュー一覧を見る

「愛することは、どういうことか?」を教えてくれる作品。私の恋愛のバイブルです。
愛とは、なにも難しいことではなくて、「ただそばにいたい」と思うこと、そしてそれを言葉に出すことであると気づかせてくれます。
大人になって読んでみると、新たな発見があります。ずっと手元に置いておきたい絵本です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

うさぎ

2016/10/27 14:09

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぺろ - この投稿者のレビュー一覧を見る

時折見せる黒うさぎの悲しそうな顔が印象的です。黒うさぎと白うさぎのふわふわした毛並みの柔らかさとかも伝わってきます。最後には幸せになれるので良かったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

柔らかそうな毛並みまで・・・

2016/06/30 21:43

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:楽しい家庭菜園♪ - この投稿者のレビュー一覧を見る

しろいうさぎとくろいうさぎはなかよしです。
でもくろいうさぎは、時々悲しそうな顔に。
それは『いつまでもきみといっしょにいたいから』・・・

おさえられた色調でちょっと暗い感じの落ち着いた絵です。
毛並みまで表現されたやさしいタッチですが、だからこそ
くろいうさぎの悲しそうなまなざしが胸に刺さります。

そして静かに一緒になるしろいうさぎとくろいうさぎ。
何んともやさしいというか奥が深いというか、
とても不思議な感覚になるお話でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

かわいらしい

2016/04/23 16:12

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:saya - この投稿者のレビュー一覧を見る

しろいうさぎとくろいうさぎがずっと一緒にいることを誓い合うお話。最初くろいうさぎの悲しそうな顔が何とも言えません。最後幸せそうな二匹を見て温かい気持ちになります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

かわいい愛

2016/04/21 07:07

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:みお - この投稿者のレビュー一覧を見る

この本は小さい時に読みました。
その時は特に深く考えなかったのですが、心に何か響いていたのか、大人になって再度読んでみると、なんてかわいい愛の形なんだろうと思いました。

人を好きになるという気持ちってこんな風に生まれてくるんだな~と
ほのぼのする本です。
是非、純粋な子供の心に留めて欲しいと思う本です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

素朴

2016/03/26 18:49

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:狂人 - この投稿者のレビュー一覧を見る

ホントに墨絵のような素朴なイラスト…繊細で物語をもりたてている。シンプルなお話だけれども、イラストの力が加わって奥深い味わい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ベスト1

2016/03/18 21:39

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ローズピンク - この投稿者のレビュー一覧を見る

私の中での、絵本ランキング1位です。お部屋に飾って置いても様になるし、人を好きになるっていいなぁ〜と心底思います。
いつまでも、いつまでも、好きになった人とは一緒にいたいよね〜

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

”もふもふ”したくなるうさぎたち。

2016/02/20 23:24

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:りりー・かさぶらんか - この投稿者のレビュー一覧を見る

しろいうさぎとくろいうさぎ。
ページをめくる度に、とにかく、”もふり”たくてたまらなくなります。

仲良しな二匹は、毎日、森で遊びます。
ですが、最近、くろいうさぎの様子がヘンです。
楽しく遊んでいたと思ったら、かなしそうに考え込むのです。
一体、くろいうさぎはどうしちゃったのでしょう?
何を考え込んでいるのでしょうか?
その答えは・・・?

新しく芽生えた気持ちに驚いて目を丸くする二匹のうさぎの表情がとてもカワイイ。

こころが”ほんわか”するおはなしです。

そして、やっぱり”もふもふ”したいうさぎたちです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

感動しました

2016/02/19 22:11

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ガブリエル - この投稿者のレビュー一覧を見る

素直な気持ちが真っ直ぐに伝わりとても感動しました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

動物たちのおはなし ランキング

動物たちのおはなしのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。