サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

honto7周年&会員500万人突破記念!hontoポイント最大7倍キャンペーン(~6/30)

honto7周年&会員500万人突破記念!hontoポイント最大7倍キャンペーン(~6/30)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

弟の家には本棚がない (吉野朔実劇場)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 17件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2002.5
  • 出版社: 本の雑誌社
  • サイズ:22cm/85p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-86011-012-9
コミック

紙の本

弟の家には本棚がない (吉野朔実劇場)

著者 吉野 朔実 (著)

俳句短歌に怖い小説、競馬小説と映画の本。仕事場で飲み屋で打ち合わせの喫茶店で、今日も盛会読書交友。『本の雑誌』『ユリイカ』などに掲載したものをまとめる。好調マンガ読書エッ...

もっと見る

弟の家には本棚がない (吉野朔実劇場)

税込 1,404 13pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

俳句短歌に怖い小説、競馬小説と映画の本。仕事場で飲み屋で打ち合わせの喫茶店で、今日も盛会読書交友。『本の雑誌』『ユリイカ』などに掲載したものをまとめる。好調マンガ読書エッセイシリーズ第3弾。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

吉野 朔実

略歴
〈吉野朔実〉大阪生まれ。少女漫画家。代表作に「ジュリエットの卵」「少年は荒野をめざす」など。「プレゼントをあげる」「ましまる」など、イラストエッセイの著作も多い。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー17件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (3件)
  • 星 4 (8件)
  • 星 3 (4件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

読みたくなる!!

2002/06/17 16:22

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ツバメ - この投稿者のレビュー一覧を見る

吉野さんの読んだ本(読んでない本も…)について、漫画で描かれているこの本。中には読んだことのある本も出てくるかもしれない。でも、感じ方は千差万別。「へえ、私はこんなこと考えなかったなぁ」なーんて、その本の違う面が見えてくる。イメージって人それぞれだから面白い。それに、今まで興味がなかったジャンルの本も読みたくなるかも?! ちなみに私は11冊。頑張って読書の時間を増やさなきゃ!!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

これ、4コマも。

2002/06/09 19:14

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:REN - この投稿者のレビュー一覧を見る

これは、表紙からはわかりにくいですが、「本にまつわるマンガエッセイ」第3弾です。どのジャンルに入れたらいいのかよくわからない内容ですが、面白さは抜群。雑誌『本の雑誌』などに連載されてきた本に関するエッセイ。吉野さんは少女漫画家だと訊いたのですが、う〜ん、これは世代を越えて楽しめるなかなかの作品です。吉野さんって、ホント読書家ですなあ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

書評家を嫉妬させる…?吉野朔美の読書日記

2002/11/13 01:59

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:じゃりン子@チエ - この投稿者のレビュー一覧を見る

 書評の機能の一つに「他人がどんな読み方をしているかを知ることができる」というのがある。この本は、そう言う機能満載の「書評コミック集」である。吉野朔実が楽しみながら読んでいる様子が、こちらに楽しい。ある回では、ソローキンの「何とも言い難い面白さ」を、人に伝えることが出来なくて悩む。本を抱えながらこちらに背中を見せ、視線をちろっとこちらに向けて、「でも、そういう面白さってあるよね」という作者。さりげないエピソードだが、シンプルな絵が心情を引き立ててくれて素直な共感を呼ぶ。この表現は世の書評家をちょっぴり悔しがらせるだろうな。こういうことを言いたくなるときはあるけれど、文章ではこういう形で読者に語りかけられない。マンガならではの方法をきっちり活用している様子がさすが。
 さて、彼女は少女マンガ家である。しかし、非常に湿度の低い絵を描く人なので、登場する本の雰囲気が余分な付加を伴うことなくこちらに伝わってきる。穂村弘との共作、「短歌の4コママンガ化」も楽しい。無理なく描かれた、無理なく薦められる本。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2004/10/20 14:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/04/29 00:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/09/15 16:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/11/26 02:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/12/09 22:25

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/04/01 23:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/05/10 13:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/03/02 21:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/04/26 00:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/02/17 16:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/03/10 23:29

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/08/12 22:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る

ブックガイド・目録 ランキング

ブックガイド・目録のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。