サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

「honto 本の通販ストア」サービス終了及び外部通販ストア連携開始のお知らせ
詳細はこちらをご確認ください。

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 3 16件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2002.5
  • 出版社: 日本経済新聞社
  • サイズ:20cm/220p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-532-16418-4

紙の本

図で考える人は仕事ができる

著者 久恒 啓一 (著)

物ごとを図にすると、今まで見えなかったことや全体像が驚くほどよくわかり、思考力も格段にアップ! 複雑な問題も明快にし、企画作りなどにも力を発揮する発想術を身につけよう。【...

もっと見る

図で考える人は仕事ができる

税込 1,650 15pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

物ごとを図にすると、今まで見えなかったことや全体像が驚くほどよくわかり、思考力も格段にアップ! 複雑な問題も明快にし、企画作りなどにも力を発揮する発想術を身につけよう。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

久恒 啓一

略歴
〈久恒啓一〉昭和25年大分県生まれ。九州大学法学部卒業。宮城大学事業構想学部教授、キャリア開発研究会代表。著書に「できる!ビジネス図解」「能率手帳でえがくビジネス自分史」などがある。

関連キーワード

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー16件

みんなの評価3.0

評価内訳

紙の本

図で考える技術

2003/05/28 10:36

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ひよ - この投稿者のレビュー一覧を見る

著者はこの本の中で、「図を描くことはセンスではなく技術である」と言っている。
私は仕事上、論理的思考を求められることが当然とされているのだが
その際、図解は非常に有益であることが、この本を読んだ後の実感である。
文章を読み解くという作業は、論理的思考から外れるのではないかと思い始めてきた。

図で考えるというのは、
文章を読みながらでも、頭の中で図で整理できるということではないかと思う。
そうした思考を整理することは決してセンスではなく技術であろう。

この本は、図で考えるための第1歩のための本であるとも捉えられる。
ぜひとも、その後の著作も読んでみたい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

図解コミュニケーションの素晴らしさ

2002/07/22 22:49

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:まさあき - この投稿者のレビュー一覧を見る

この本は、図を使うことによって得ることができるコミュニケーションについて記載されています。

ビジネス上で基本的に文字ベースの資料が多くせっかく、上司にレビューしても本質には一向に触れられず、枝葉末節の議論になって、モチベーションを下げた経験をだれしももっていると思います。

そのようなことは文字で語らずに図で語る事によってもっと本質的な議論ができるとしています、これは、実際に自分の職場で試してみると確かに効果があったのでこの本を読んで実践することをオススメします。

また、この本を読んで驚きだったのが、箇条書きは思考を停止させるというところで今まで僕は、箇条書きでまとめるのが好きだったのですが、そこで自分の思考が止まっていないかについて再度考えてみる必要性を感じました。

また、自分の思考の流れに沿って本を読んでいくという所や、図解を自分の人生に応用するというような考えは非常に参考になりました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

サラリーマン徒弟制度

2002/07/07 17:57

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:夏の雨 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 サラリーマンになってから23年になる。その間にいろんな資料を作ってきた。ボツになった資料もあるし、ほめられた資料もある。そんな多くの資料が見よう見真似で作ったものだ。あるいは上司に真っ赤に朱をいれられて出来た資料だ。そういう意味で、サラリーマンは昔の徒弟制度に似ている。会社には多くのマニュアルはあっても、会議に出す資料の作成マニュアルなどはない。何度も修正されることで、うまくなっていくしかない。

 この久恒さんの本がベストセラーになっている背景には、そういったサラリーマン徒弟制度がいまでも存在するということの証でもある。だから、マニュアル本として多くのサラリーマンが購入しているのだろう(かくいう僕もそうなのだが)。ところが、この本では図解の素晴らしさはわかるものの作成方法になると漠然としている。この本を読んで、図を描くことがうまくなった人はほとんどいないのではないか。師匠の免許皆伝書を読むことができても、何ひとつマネできない弟子みたいな心境である。

 やはりサラリーマンはいつまでも徒弟制度なのかもしれない。優秀な上司のワザをこっそり盗むしかないのかも。著者が云いたかったことは、実はそのことだったのではないかしら。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。