サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

好評につき延長!2020年版カレンダー全品ポイント5倍キャンペーン(~11/30)

好評につき延長!2020年版カレンダー全品ポイント5倍キャンペーン(~11/30)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 芸術・アートの通販
  4. イラストの通販
  5. 河出書房新社の通販
  6. 図説異星人 A pictorial history of American SF magazinesの通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

図説異星人 A pictorial history of American SF magazines
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2002.5
  • 出版社: 河出書房新社
  • サイズ:22cm/125p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-309-76017-1

紙の本

図説異星人 A pictorial history of American SF magazines (ふくろうの本 野田SFコレクション)

著者 野田 昌宏 (著)

ウェルズが生んだ有名なタコ型火星人から、美女を襲う宇宙怪獣、華やかな四本腕サンタクロースまで、アメリカSF雑誌に乱舞した異星人たちの肖像を所狭しと大紹介! レア資料満載の...

もっと見る

図説異星人 A pictorial history of American SF magazines (ふくろうの本 野田SFコレクション)

税込 1,980 18pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

ウェルズが生んだ有名なタコ型火星人から、美女を襲う宇宙怪獣、華やかな四本腕サンタクロースまで、アメリカSF雑誌に乱舞した異星人たちの肖像を所狭しと大紹介! レア資料満載の野田SFコレクション第三弾。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

野田 昌宏

略歴
〈野田昌宏〉1933年福岡県生まれ。学習院大学政治経済学部卒業後、フジテレビ入社。現在、日本テレワーク株式会社代表取締役社長。SF作家・翻訳家・研究家。著書に「SF英雄群像」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

奇怪で魅力的な異星人のオンパレード。見ているだけで楽しくなるSFイラストレーションの集大成

2002/07/03 18:15

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:平岡敦 - この投稿者のレビュー一覧を見る

「SFは絵だねぇ」の名言をキャッチフレーズにして、SF雑誌イラストレーションの魅力を縦横に語った「野田コレクション」シリーズ。本書は『図説ロボット』『図説ロケット』に続くその第3巻である。

 宇宙人でもなければエイリアンでもない、「異星人」というこのアナクロチックな呼び名ほど(ワープロでも一発では変換されないくらいだ)、けばけばしいパルプマガジンの表紙を飾った異形の地球化外生物にふさわしいものはないだろう。それに「異星人」は何といってもSFの華、画家にとっても自らのイマジネーションを発揮するには恰好の題材だ。そんなわけで、ここには奇奇怪怪で荒唐無稽な生き物たちが、ところせましと跋扈している。

 冒頭を飾るのは、もちろんH.G.ウェルズの『宇宙戦争』。この作品は、地球人とはまったく異質な生物としての「異星人」をイメージした最初の思考実験として、近代SFの嚆矢というべき作品である。重力の低いために脚が細く、知能が高いので頭ばかりが大きくなった「タコ型」火星人の姿は、なるほど異なった環境のもとではこんな高等生物の進化もありうるかもしれないと納得させられるに足るものだった(よく考えれば、こじつけがましいのだけれど)。

 こうして、ひとたび発想の転換が起これば、あとはいくらでもイマジネーションは湧いてくる。昆虫のような異星人、鳥のような異星人、蛇のような異星人……いや、ほかにも言葉ではとうてい表現できないグロテスクな怪物が、肌もあらわな美女に襲いかかるお定まりの構図は、まさにSF画の真骨頂だ。ここに並べられた絵の数々を眺めていると、SFの本質はやはりセンス・オブ・ワンダーにありとあらためて思い至る。 (bk1ブックナビゲーター:平岡敦/大学講師・翻訳家 2002.07.04)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/08/14 20:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/03/03 18:20

投稿元:ブクログ

レビューを見る

イラスト ランキング

イラストのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。