サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン

2/4~エントリー【HB施策】『DEATH NOTE』描き下ろし読み切り『ジャンプSQ. 2020年3月号』掲載記念プレゼント企画エントリーページ

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

なつのいけ
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.6 4件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:幼児
  • 発行年月:2002.7
  • 出版社: ひかりのくに
  • サイズ:29cm/32p
  • 利用対象:幼児
  • ISBN:4-564-00674-6
絵本

紙の本

なつのいけ

著者 塩野 米松 (文),村上 康成 (絵)

【日本絵本賞(第8回)】メダカにアメリカザリガニにナマズ、アメンボ、ゲンゴロウ…いっぱいいっぱいのいきもの、それに子ども達が集まるエネルギッシュな夏の池。この池では…!?...

もっと見る

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

紙の本
セット商品

ひかりのくにの創作絵本 11巻セット

  • 税込価格:14,960136pt
  • 発送可能日:購入できません

ひかりのくにの創作絵本 11巻セット

  • 税込価格:14,960136pt
  • 発送可能日:購入できません

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

【日本絵本賞(第8回)】メダカにアメリカザリガニにナマズ、アメンボ、ゲンゴロウ…いっぱいいっぱいのいきもの、それに子ども達が集まるエネルギッシュな夏の池。この池では…!?【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

塩野 米松

略歴
〈村上〉1955年岐阜県生まれ。創作絵本をはじめ、グラフィック関連で独自の世界を幅広く展開。ボローニャ国際児童図書展グラフィック賞等を受賞。作品に「もみじちゃんとチュウ」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー4件

みんなの評価3.6

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

小さな池で展開される夏のドラマをミニマムに表現した絵本。うしろ見返しの夏の池オールキャスト紹介は気が利いている。

2003/06/20 11:31

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:中村びわ(JPIC読書アドバイザー) - この投稿者のレビュー一覧を見る

 カウンターテナーのドミニク・ヴィスが見事に謳い上げる武満徹の「小さな空」を聞きながら、地方を転校して回り、自然に囲まれて過ごせた素晴らしい少女時代のことをあれこれ追憶する。と同時に、目前に迫りつつある子どもの夏休み、ことしは何を提供できるかと困った気分になる。

 ガスっけのまるでない澄み切った真っ青な夏の空には、ソフトクリーム型の入道雲が、もくもく上がっていく。表紙〜前扉〜第一見開きへとつづいていく景色すらが、もうどこへ出かけていけばこんな風景が…と頭を悩ませる舞台なのだけれど、気を取り直し、自然に展開するファンタジックなドラマの世界に入っていこう。

 すでに日焼けした顔の男の子の手には魚取り網、女の子の手にはバケツ。ふたりはトンボに導かれるようにして、ひょうたんの形をした池にたどりつく。水面に浮かぶアメンボに注意が引きつけられたところで、水の中の世界が描かれる。
 文字がほとんどない絵本、眺めながら子どもが自分で何が起こっていくかを思い浮かべる絵本になっている。

 いろいろな形をした魚が泳いでいるなあと眺めていると、いばりんぼうのアメリカザリガニが登場。でも、すぐに立派ななりのオオナマズに脅されてしまう。それに驚いていると、運動靴をはいたままの片足がにゅうっと水中に侵入してくる。
 飛び散るようにして逃げるメダカたちだけれど、つづいて網がにゅうっと入ってきて、逃げ遅れたメダカが1匹つかまってしまう。そのメダカは男の子から女の子へ渡される。プレゼントとして…。

 場面が変わって、何もかもが夕陽に染まる女の子の家の中。コップで1匹だけ泳いでいるメダカを見る女の子が、ほおづえついて物思いにふける。その子が次にどんな行動をとったのかという説明がないまま、池の中へ。
「ただいま。どこへ いってたの? あのねぇー。」という文字とともに帰還したメダカを迎える仲間たちの絵。

 描き込みがないすっきりした絵と、つぶやきのような文字だけがミニマムなのではなく、絵を見つめることでお話の流れを想像させるように、説明も最小限にそぎ落とされている。「涼しい」絵本だ。

 デビュー作の『ピンク、ぺっこん』以来、自然派絵本作家として知られる村上康成さんのこのシリーズには、ほかにも『なつペンギン』『そらはさくらいろ』『あきいろおさんぽ』『ふゆのあさ』などの作品がある。
 疲れた一日の終り、絵本の読みきかせは楽しいけれど正直しんどいというのがパパ、ママの悩み。ましてや夏休みの計画まで手が回らない…という人も多いと思う。子どもにお話の展開を想像してもらっている間に自分がうとうとすることもないではないが、ちょっと楽をさせてもらえるシリーズだ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

2017/06/04 23:59

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぽんぽん - この投稿者のレビュー一覧を見る

夏をたくさん感じる絵本。
生き物がいっぱいで見返しにも生き物が書かれていたのがこどもは気に入ったみたい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2010/03/04 23:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/07/02 13:12

投稿元:ブクログ

レビューを見る

あかちゃん絵本 ランキング

あかちゃん絵本のランキングをご紹介しますあかちゃん絵本 ランキング一覧を見る
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。