サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

読書一生分プレゼントキャンペーン

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.5 5件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2002.6
  • 出版社: 東京創元社
  • レーベル: 創元SF文庫
  • サイズ:15cm/637p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-488-70503-0
文庫

紙の本

最果ての銀河船団 上 (創元SF文庫)

著者 ヴァーナー・ヴィンジ (著),中原 尚哉 (訳)

最果ての銀河船団 上 (創元SF文庫)

税込 1,386 12pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー5件

みんなの評価4.5

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

タイトルから想像できるより、はるかにドラマチックな物語!

2002/06/12 18:15

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:こじましゅういち - この投稿者のレビュー一覧を見る

 遠い未来、光速に遠く及ばないラムスクープ推進と、加齢を止める冷凍睡眠設備で、人類は遅々と、だが着実に星系から星系へと版図を広げていた。そんな折、謎の多い天体・オンオフ星から、規則的な信号電波が検出される。もしこれが知的生命体の手になる信号ならば、そこに付随する潜在的利益は莫大なものに違いない! たちまち異なる2つの人類文明がオンオフ星に船団を派遣した。星系間で技術を売買する宇宙商人たちの文明、チェンホーの船団と、独裁制よりなる謎めいたエマージェント文明の船団である。
 だが、オンオフ星系に到達した時点で、2つの船団は利権争いから戦闘行動に走り、双方とも帰還不能なほどの損害を被ってしまう。生き残るためには、チェンホーとエマージェントが協力しつつ、オンオフ星の異星人……蜘蛛族の文明が、人類との交易をするに足るだけ発展するまで、冷凍睡眠をはさみながら何十年も待つしかない。人間たちの間で渦巻く権謀術数。発展していく蜘蛛族文明。人間の、そして蜘蛛族の運命は……。

 ヴァーナー・ヴィンジ『最果ての銀河船団』は、今時珍しく「未来・宇宙・異星人」と三拍子揃った、懐かしくも新しいSF大作。7年ほど前に出版されたヴィンジの前作『遠き神々の炎』と世界観を同じくする作品だけれど、話自体には直接的な関係はないから、今回の作品から読み始めてももちろん大丈夫。

 前作『遠き神々の炎』は、銀河中の位置によって物理法則が異なるといった、奔放な宇宙観に代表される壮大な世界設定が大きなウリの一つだったけれど、いっぽう今回の作品は、それほど凝った設定があるわけでなはい。だけどその代わり、もっと大切なものが良くなってる。そう、今回の作品は、物語として面白いのだ。

 物語の要素の一つは、結果的にエマージェントに制圧されてしまったチェンホーの人々の苦難と奮闘。戦闘後の混乱の末、見習いでありながら家系のせいでチェンホーの代表者となってしまい、心ならずもエマージェントに従いつつ反撃の機会を窺う少年エズル・ヴィン、愚か者の仮面の裏に謎めいた一面を見せる老人ファム・トリンリらが、時には耐え、時には駆け引きを駆使しながら、エマージェントを出し抜こうとする過程は一番の見もの。登場人物たちは何十年という歳月を、冷凍睡眠をはさみながら生きていくので、客観時間で何百年も生きている人物が出てきたり、子供だった人物が他の人たちに年齢がおいついてしまったり、といった、いままでありそうでなかった描写もしっかりなされてて面白い。
 要素のもう一つは、人間たちの足元で独自に発展していく蜘蛛族の文明の描写。人類で言うところのエジソンとアインシュタインを足したような天才、シャケナー・アンダーヒルを中心として、蜘蛛族が自分たちの惑星の自然を克服し栄えていくさまは、文句無しに面白い。もしかしたら人間たちのパートよりも面白いかも。ちなみにこの蜘蛛族、異星人なのにまるで人間そのもののような描写がなされていて、ちょっとこりゃなんぼなんでも異星人っぽくなさすぎるんじゃ……と思っていたら、ちゃんと後半でその理由が明かされているのでした。これ、上手いなぁ。この方が親しみやすくもあるし。

 かの『スターウォーズ』を例にとるまでもなく、異星人だらけの驚異に満ちた大宇宙を舞台に、主人公が八面六臂の大活躍を繰り広げるという物語は、夢あふれる空想科学小説のもっともポピュラーな醍醐味のひとつ。そしてこの作品は、そんな醍醐味をしっかりした設定と物語が裏打ちしてる。王道を存分に味わいたい人にぴったりの作品。タイトルから想像できるより、はるかにドラマチックな物語が待ってるぞ! (bk1ブックナビゲーター:こじましゅういち/ライター)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

編集部コメント

2003/03/03 19:04

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:東京創元社編集部 - この投稿者のレビュー一覧を見る

デイヴィッド・ブリンさんが絶賛!「本格SFファンの求めるすべてがある」
『SFが読みたい!2003年版』ベストSF2002 第4位!

謎を秘めた恒星系に利益を求めて進出した人類の二大商船団。軌道上でに睨み合ううち戦闘となり、どちらも航行不能に。彼らは眼下の惑星の知的生命が産業文明を開花させるのを待つしかなかった。『遠き神々の炎』と同じ世界を舞台にした姉妹編。ヒューゴー賞・キャンベル記念賞受賞。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2006/04/12 01:57

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/04/05 18:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/02/08 05:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。