サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~3/31

読書一生分プレゼントキャンペーン ~5/31

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

ブラウザで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 4 23件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2002.7
  • 出版社: 講談社
  • レーベル: ヤンマガKC
  • サイズ:19cm/186p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-06-361055-1
コミック

紙の本

ヒミズ 4 (ヤンマガKC)

著者 古谷 実 (著)

ヒミズ 4 (ヤンマガKC)

税込 607 5pt

ヒミズ(4)

税込 660 6pt

ヒミズ(4)

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • ブラウザ
  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
ブラウザ EPUB
iOS EPUB 103.5MB
Android EPUB 103.5MB
Win EPUB 103.5MB
Mac EPUB 103.5MB

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
ブラウザ EPUB 無制限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

紙の本
セット商品

ヒミズ(ヤンマガKC) 4巻セット

  • 税込価格:2,42922pt

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー23件

みんなの評価4.0

評価内訳

電子書籍

映画の方を先に見たので

2019/12/25 22:34

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Todoslo - この投稿者のレビュー一覧を見る

余りにも救いのないクライマックスには唖然とさせられました。たったひとり残された茶沢が、「普通の大人」に成ることを祈るばかりです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

救いはあっても救われず…

2002/07/14 00:25

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ポーリィーン - この投稿者のレビュー一覧を見る

家を離れ、歩き回って見つけたものは絶望感だけだった…。壮絶に悲惨で最後まで暗い物語、ついに最終巻。全巻を通して救いだったのは、住田に思いを寄せる同級生・茶沢さんの存在。何でそんなに住田のことを好きになったのか良く判らないし共感もできないのだが、彼女がいなかったら最後まで読めなかったかも知れない。また住田と対極の、夢を持つ幸せな人間として登場するのが漫画家志望のキイチなところが漫画(家)らしいと思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

思想という呪縛

2002/07/15 13:56

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:千  - この投稿者のレビュー一覧を見る

殺人を犯す少年をテーマにした作品はここ数年で死ぬほど書かれてきた。
その中の何冊かに私は目を通したが、
そこから現実を見据えられたものは一つもなかったと思う。
彼らと自分を結ぶものが見つからない。
まるで夢の中を生きているように思える。
あまりにもわからなくて、もっと自分と切り離そうとしてしまう。

ドストエフスキーは「罪と罰」で
信念の為に殺人を犯した青年を描いた。
そのラストに見えたものを、私は「普通じゃん」とはねのけた。
殺人を犯せば良心の呵責に苦しめられ、罪をつぐなう道しかないのか。

それから4年。ヒミズを読んだ。
設定はどことなく似ているがスタートは全く正反対である。
ヒミズの主人公住田は、罪と罰の主人公の思想の対極に自分を置いている。
自分が特別などとは思っていない、特別などと思っている人間が許せない。
住田は普通に生きようとする。それこそがすばらしいことなのだと信じて。
しかし自分の父親を殺してしまい、彼は自分の思想を壊し再建築しようとする。
彼は、おまけ人生を人の役にたって終えたいと願っている。
人の役にたつ。それはいらない人間を殺すことだ。

2人の殺人者に共通しているのは、
自分が裁きの神であること、
自分の観念にとらわれて身動きがとれなくなってしまっているところ、である。
前者に関しては、殺人者にはそういう素質がある、ということだろうが
後者は完全に若者特有の病気である。
彼らは自分の思想を社会に適合させる時に必ず味わう痛みを体験している。
彼らは疲れ果て、普通の夢を見る。
最後に住田が布団で寝ているシーンを読んだ時、
ドストエフスキーが「罪と罰」で描きたかったのは
罪をつぐない、罰を受けることなどではなくて
思想に忠実に生きる人間が迎える、思想の墓場。
そこに見出せるのは、誰にでも共通した幸せを求める心だ。
私は自分で突き放したが、そこには愚かで愛すべき人間の姿があった。
それに比べて住田は、最後まで呪縛から解放されない。
最後の最後まで。
私はこのラストに関しては、なんとも言い難いが
このラストを書いてしまった古谷実の心意気は称えたいと思う。

気味の悪いキャラクターがより一層、
住田の怒りを駆り立てる。
清く正しく生きることの先に、住田が見つけたものはなんだったのか。
その正体は、読者それぞれまったく違うものだろうと思う。
久々に何度も何度も読み返して、自分できちんと消化したいと思える作品にであった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2004/11/12 18:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/07/31 18:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/06/20 02:37

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/09/17 00:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/01/12 00:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/11/30 18:12

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2002/07/08 00:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/05/30 14:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/07/18 23:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/02/17 00:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/11/12 23:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/07/26 00:38

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。