サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~3/31

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. ライトノベルの通販
  4. 男性向けの通販
  5. メディアワークスの通販
  6. 電撃文庫の通販
  7. フォーチュン・クエスト 新装版 6 大魔術教団の謎 下の通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.6 5件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:中学生 高校生 一般
  • 発売日:2002/07/10
  • 出版社: メディアワークス
  • レーベル: 電撃文庫
  • サイズ:15cm/342p
  • 利用対象:中学生 高校生 一般
  • ISBN:4-8402-2146-4
文庫

紙の本

フォーチュン・クエスト 新装版 6 大魔術教団の謎 下 (電撃文庫)

著者 深沢 美潮 (著)

フォーチュン・クエスト 新装版 6 大魔術教団の謎 下 (電撃文庫)

税込 715 6pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー5件

みんなの評価4.6

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

みんなでがんばったよ…

2007/03/01 18:28

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:カビタ・オジギリ - この投稿者のレビュー一覧を見る

 …読者にとって少しさびしい感じがするのは、ひとりメンバーがいないという雰囲気が「希薄」なせいかもしれません。
後の「心の平和」のためにもここはフンバリどころなんですよ。キバっていけぃ!キバってぇっ(リキんでもしょうがないだろう…)!!
 まず、このショートコマンドにある戦力の把握。そして綿密な作戦計画。これだけ「未熟」が強調される部隊ですから、当然「予防線」も重要です(おぉ、戦記ものみたいだ…)。
作戦実行においては、ムリな背伸びは失敗のもとになります。だから、「余力」は残しておきましょう。何より「仲間のため」に。
しかし「最善を尽くす」だけではだめなんです。テキの「思惑」をウワマワルことは「大前提」です。
そぉ、ずぇえったいに失敗は許されないのですぅっ(だから、リキむなって…)!!
 今回ばかりは「結果」が全てです。無意味な反省ならしなくていい。「事を成した」後ではなにもかもが遅すぎます。
こうなれば「幸運」でも「神頼み」でも、それこそ「悪魔に魂を売って」でも(おいおぃ…)すがれるもんならなんにだってすがってやるぅっ(だから、ネ、あの…)!!
 シリーズ中でこの話の巻末に最も癒されたという読者は多いらしいです。そしてその読者たちはこう言った(思った)そうです。
「彼は『本当の家族』を得ることができた…」
またそんな彼らが少し誇らしげにも思えるのです…。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

旧作・一番の盛り上がり(下)

2002/07/18 06:01

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:エリック@ - この投稿者のレビュー一覧を見る

感動的な話。結構泣ける。

フォーチュンクエストを通しても、この巻の出来栄えに適う本はないくらい、盛り上がっている話。

挿絵の見事さもさることながら、伏線を上手く張り、それを後半に活かす手腕はやはりピカイチ。それを改めて感じさせる一冊になっている。

何度もいうように、今回の出てきた謎の登場人物が、新・フォーチュンになってからも出張ってくるので、その意味でも重要な位置づけにある話だ。

正直、賞賛の言葉以外は出ないのが今回の本なので、反フォーチュンの人にはあまり参考にならないだろう。というわけで、お許しいただきたい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2011/01/24 22:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/09/21 22:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/01/08 20:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。