サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

本の通販ストア OP 5%OFFクーポン ~2/29

「honto 本の通販ストア」サービス終了及び外部通販ストア連携開始のお知らせ
詳細はこちらをご確認ください。

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.5 26件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2002.8
  • 出版社: 角川書店
  • レーベル: あすかコミックスDX
  • サイズ:19cm/345p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-04-853530-7
コミック

紙の本

黒猫の三角 (あすかコミックスDX)

著者 森 博嗣 (原作),皇 なつき (漫画)

黒猫の三角 (あすかコミックスDX)

税込 748 6pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー26件

みんなの評価4.5

評価内訳

  • 星 5 (14件)
  • 星 4 (8件)
  • 星 3 (3件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

なるほど、デルタ

2002/08/18 20:40

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:エリック@ - この投稿者のレビュー一覧を見る

漫画家さんが原作のイメージをぶち壊しにしてしまう作品も多い中で、この「黒猫の三角」はかなりの良作だと思う。

私は、原作小説(ノベル?)を読んだこともないし、正直、ミステリーものをそう頻繁に読むほうではない。この本も、原作者ではなく漫画家さんの名前をみて買ってしまった口なので、あまりえらそうなことは言えないのだけど、この作品は漫画としてみてもミステリーとして読んでも、とても面白い。

例えば、読んでいて「犯人」らしい「犯人」が、最後まで読者には分からない。これは小説を書いた森氏の構成もさることながら、皇なつき先生の力量だろうと思う。最後まで気を抜かず「ミステリー」として読める。漫画ということで、目でみて分かるという良さもある。

一方で、読んでいるうちに、「そう言えば、この本はミステリーものだったっけ??」と思うほどに、なんだか自然に話が進むので、ミステリー以外の部分、物語に出てくる登場人物のキャラクターを楽しむゆとりもある。

原作者のファンの人は勿論、皇ファンの人にもお奨めできる一冊。勿論、「原作者も漫画家も知らないよ」という人にも楽しめる作品だと思う。分厚い装丁に驚かず、勇気を出して買ってみよう(笑)! こんなに分厚いのにこの値段はお得です(宣伝?)。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

皇なつきさんの画力が素晴らしいですね。

2002/11/14 10:50

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:四季 - この投稿者のレビュー一覧を見る

私は森博嗣さんのファンで、作品は全て読みました。もちろん黒猫の三角も読んだのですが、登場キャラクターがどのような風に描かれているのかに興味を持ち、コミック版を読んで見ました。その姿は、もちろん私のイメージと完全にはオーバーラップしなかったのですが、読んだ人全てが合格点を出すキャラ作りになってるな、と感じました。そういう意味で、大変うまいキャラ作りですね。皇なつきさんを私は知らなかったのですが、その画力・表現力にはすごいものがありました。小説には、字になっていない「行間を読ませる」というのがありますが、それまでをも絵で表現出来ていたように思います。ただ森ミステリイを知らない人が始めて手に取ったら、犯人の動機を含め色々な難しい論理展開に、少々面食らってしまうのではないかな、とは感じます。とはいえコミックと小説が、ベストなバランスで融合されている傑作である事は、間違い無いと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ソツなく無理なく難なく

2002/08/31 15:55

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:のらねこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

 端正な原作に忠実にマンガ化されたな、というのが第一印象。ほとんど翻案することなく、かなり忠実に視覚作品化している。
 マンガの「原作」というのには、大きくわけて二種類あって一つは、「その作品専用にシナリオを用意する」というもの。もう一つは、「既存の作品のストーリーを借りて、作画で肉付けする」というもの。クレジットをみれば解るとおり、この作品は後者のタイプで、原作者の森博嗣による長編小説「黒猫の三角」と、その番外編的な短編のマンガ化作品が収められている。
 森博嗣の作品がマンガ化されて刊行された例は過去に二度(「すべてがFになる」と「女王の百年密室」)あるが、そうした前例と比べててみても、この作品の完成度は高いと思う。細部にごまかしがなく、愚直なまでに明晰なクセにどこか透明感のある皇なつきの作画は、どこか浮き世離れしてマンガっぽい雰囲気のある森博嗣のキャラクターにリアルな存在感を与えることに成功している。
「リアルで、かつ美形なキャラクター」というのを絵で表現しようとするのは、実はとんでもなく難しいのだが、難無くクリアしているあたりは、やはり凄い。
 あと、原作の良さも、この作品を読んで改めて認識する事ができた。原作の小説は、ノベルズ版が刊行された時に読んでいるのだが、その時の印象以上に、このマンガ化作品の印象のほうが、正直、強かった。マンガ化されたものをみて、原作が本来もっていたリーダビリティについて認識を改めた、というべきか。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

最強ダッグだと思う。

2021/09/03 20:18

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:咲耶子 - この投稿者のレビュー一覧を見る

森ミステリーが好きで、皇さんの絵が大好きなら、もう読むしかないでしょ!って本です。
でも、さすがに森センセの世界観が表現できるのかな・・・って思ってましたが、さすがです、申し分ないです。
可愛い子はもれなく可愛いし、じいさんに至るまでカッコイイし、お屋敷の描き込みもウットリだし。です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

スッ飛ばし、カッ飛ばす勢い

2003/03/28 11:53

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:purple28 - この投稿者のレビュー一覧を見る

遅ればせながら、やっと手に入れることができた。“原作先読み派”だ。
表紙は何度か目にしていたので、これが誰、という目星はつけていたものの、小鳥遊くんと紅子さんの絵はとても気に入った。

原作を読んだのは昨年。原作者と同じ文庫を待つタイプだ。
どうしてもゆっくり読むことができなかったのは、「黒猫の三角」には限らないのだが、漫画「黒猫の三角」も読み始めると止まらなかった。
もっとじっくり読みたい。もっとゆっくり楽しみたい。たっぷり時間をかけて原作との違いを見つけたい。との思いは、いまだ叶えられぬまま。
原作同様、読者を立ち止まらせない勢いがあるのだと思う。

ただ、表紙でタバコをくわえている人のイメージが違ったな(もっと華奢だと想像していた)。そうそう。ショートカットの人も違った(髪が長めで、もっとやんちゃなイメージだった)。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。