サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

3日間限定!5周年記念!5倍ポイントキャンペーン(0522-0524)

5周年記念!5倍ポイントキャンペーン(0522-0524)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

秘神界 現代編(創元推理文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 2.5 6件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2002.9
  • 出版社: 東京創元社
  • レーベル: 創元推理文庫
  • サイズ:15cm/797p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-488-59502-2
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

秘神界 現代編 (創元推理文庫)

著者 朝松 健 (編)

秘神界 現代編 (創元推理文庫)

1,404(税込)

ポイント :13pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品対象!ポイント最大5倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!本の通販ストア全商品ポイント最大5倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

収録作品一覧

怪奇俳優の手帳 佐野史郎 著 13-76
清・少女 竹内義和 著 77-104
土神の贄 村田基 著 105-136

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー6件

みんなの評価2.5

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (2件)
  • 星 1 (0件)

著者コメント

2002/08/25 21:54

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:小林 泰三 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 神話とは神々の物語である。だから Cthulhu 神話も神々の物語であること

は間違いない。そして、それはまた恐怖の物語でもある。

 では、神に対する最も恐ろしい考えとは何だろうか?

 神は存在しない——幼い頃から神を信じ、そして頼ってきた人間にとつてそ

れは耐え難い恐怖かもしれない。しかし、元より神を持たなかった者にとって、

そのような考えは馴染み深く、決して恐ろしくはないはずだ。

 神は存在する——神を信じることなく、自らの欲望のみを追及してきた人間

にとっては、神の実在こそが恐怖なのかもしれない。だが、善良な無神論者に

とってはいずれにしろ大きな問題とはなりえない。

 神は悪意を持っている——これはかなり酷い状況である。もっとも論理的に

考えて絶対的な悪などは存在しない。人間が作り出した概念である善悪という

基準に縛られるとしたら、その時点でそれは神とは呼べない存在なのであろう。

それに悪意を持っているということはすなわち人間との係わり合いを求めてい

ることであり、現に文明が存続しているところからして接し方にさえ気を付け

れば、さほど絶望的ではないのは明らかだ。

 神に対する最も恐ろしい考え。それは Cthulhu 神話に何度となく繰り返し

語られている。

 神は存在し、そして人間には関心を持っていない——人類が存在したこと、

そして、あなたが生を受けたことは神の意思とは無関係なのである。もし、次

の瞬間、神が地球を邪魔だと考えたら、そこで歴史は終わる。

 そして今、わたしは不安に包まれている。はたして「C市」は読者に宇宙的

恐怖のたとえ片鱗でも垣間見せることができるのであろうか、と。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

『秘神界現代編』収録作品

2002/08/25 21:48

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:bk1 - この投稿者のレビュー一覧を見る

朝松健    序文−鰓ノアル日常−

(小説)
佐野史郎   怪奇俳優の手帳
竹内義和   清・少女
村田基    土神の贄
伏見健二   ルシャナビ通り
南條竹則   ユアン・スーの一夜
牧野修    屍の懐剣(ネクロファロス)
飯野文彦   泥濘
倉阪鬼一郎  イグザム・ロッジの夜
田中文雄   地底湖の怪魚
安土萌    天にまします……
友成純一   インサイド・アウト
柴田よしき  語りかける愛に
平山夢明   或る彼岸の接近
妹尾ゆふ子  夢見る神の都
友野詳    暗闇に一直線
小林泰三   C市
荒俣宏    道

(評論)
霜月蒼    異次元からの音、あるいは邪神金属 *ロック評論
原田実    現代オカルティズムとラヴクラフト

(イラスト)*小説各編の扉に掲載
JET 高橋葉介 谷弘兒 槻城ゆう子 森野達弥 山田章博 (五〇音順)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2004/10/28 14:17

投稿元:ブクログ

内容的には、まあ普通のホラー小説といった感じだったが……言わせてもらおう、エロ臭い、非常にエロ臭い。まあ、恐怖とエロスは切り離せない関係にあるのだから、当然といえば当然かもしれない、がエロ臭いにも程がある。ラヴクラフト先生に怒られちまうぞ作者連よ。お子様は読んではイケナイ。個人的お気に入り話は『イグザム・ロッジの夜(倉阪鬼一郎作)』。

2008/01/14 13:34

投稿元:ブクログ

歴史編に比べると、おもしろさとしてはイマイチかも。
同じような話が続く……というと、クトゥルー神話ってそういうものなので、こっちの方が正統派という気もしますが。

日本系だからか、ホラーとエッチって、結びつきやすい気がします。洋物は、けっこうにおわせつつ抑え気味に書いているけど、日本だとそこあんまり抑えて書かない傾向にある感じです。

よかったなと思ったのは、友野詳の萌え萌えインスマスとグール(笑)趣味がでていますね。

あと、荒俣宏の「道」も、あの人らしいウンチクがあって好きです。

2010/04/30 21:07

投稿元:ブクログ

途中で投げる。
クトゥルフは原本らへんだけ読めばいいんじゃないだろうかと思ってきた。


と思ったらどうやら小林泰三がメカクトゥルーなんてゲテモノを書いてるそうじゃないか!再読決定

再読。
対蛸神用に自己増殖する機械を作ったらメカ蛸神になったでござるの巻。クトゥルー対メカクトゥルーの海上大決戦を期待してたら思わぬ方向に着地。でも面白い。新解釈クトゥルーと人間の関係。星+1

2012/06/29 16:37

投稿元:ブクログ

大好きなクトゥルー神話。
日本人が買いちゃうとやっぱりこんな方向に行っちゃうのね、とがっかりした作品もあれば、佐野さんや、荒俣さんのように、クトゥルー神話や作者への想いが伝わるものもありました。
がっかりした作品も多かったですが、作者なりの解釈だろうと理解するようにします。
やっぱりわたしは、モノクロな感じの暗くて中性的な、古典的神々の話がいいです。

創元推理文庫 ランキング

創元推理文庫のランキングをご紹介します一覧を見る