サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】3冊以上でポイント3倍キャンペーン(~8/31)

【HB】honto withダウンロードキャンペーン(~8/31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ダンゴムシみつけたよ
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 12件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:幼児 小学生
  • 発行年月:2002.7
  • 出版社: ポプラ社
  • サイズ:21×26cm/35p
  • 利用対象:幼児 小学生
  • ISBN:4-591-07298-3
  • 国内送料無料
絵本

紙の本

ダンゴムシみつけたよ (ふしぎいっぱい写真絵本)

著者 皆越 ようせい (写真・文)

コロコロ丸まるダンゴムシ。どこに棲んでいるのかな? 何を食べているのかな? 驚きいっぱい、小さな虫の世界。さあ、虫眼鏡を持って、ダンゴムシを探しにいこう。写真絵本。【「T...

もっと見る

ダンゴムシみつけたよ (ふしぎいっぱい写真絵本)

1,296(税込)

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

紙の本
セット商品

ふしぎいっぱい写真絵本 23巻セット

  • 税込価格:29,808276pt
  • 発送可能日:購入できません

ふしぎいっぱい写真絵本 21巻セット

  • 税込価格:27,216252pt
  • 発送可能日:購入できません

ふしぎいっぱい写真絵本 18巻セット

  • 税込価格:23,328216pt
  • 発送可能日:購入できません

ふしぎいっぱい写真絵本 17巻セット

  • 税込価格:22,032204pt
  • 発送可能日:購入できません

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

コロコロ丸まるダンゴムシ。どこに棲んでいるのかな? 何を食べているのかな? 驚きいっぱい、小さな虫の世界。さあ、虫眼鏡を持って、ダンゴムシを探しにいこう。写真絵本。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

皆越 ようせい

略歴
〈皆越ようせい〉1943年熊本県生まれ。鹿児島経済大学卒業後、東京写真専門学校に学ぶ。出版社や新聞社の編集カメラマンを経て、現在、自然写真家。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー12件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (4件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (3件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

ダンゴムシの生態

2016/06/16 13:31

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぽんぽん - この投稿者のレビュー一覧を見る

ダンゴムシの生態がよくわかります。
写真絵本なので虫嫌いだとちょっと気持ち悪いかも。
うちの子たちにとっても身近なダンゴムシ。知ってる知ってるって感じでうけがよかったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ダンゴムシの世界をのぞいてみよう!

2002/09/10 16:42

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:わくわくどきどき - この投稿者のレビュー一覧を見る

 子どもたちの身近で暮らす、なじみ深いダンゴムシ。その小さな生きものの世界は、驚きに満ちていることに、気づかせられる。ダンゴムシ どこにいるのかな? 落ち葉の下、ぬれた樹木の幹、ブロックの下など、暗くて湿ったところが好きなんだ。
 ダンゴムシはなにをたべているのかな?
 落ち葉や、枯れた木や草、虫の死骸を食べることもある。
 ダンゴムシのうんちは、草や木をそだてる土になるんだ。
 春から夏の繁殖の時期は?
 黒くてピカピカなのがオス。茶色くて模様のあるのがメス。メスは育房とよばれるおなかの袋にたまごを産み、たまごはそこでかえり、幼体はすこしのあいだ母親のおなかの袋にとどまる。ダンゴムシのあかちゃんは、おなかのそとにでてくると、生まれてすぐに殻をぬぐ。何度も殻を脱ぎ、だんだんおおきくなって、一年ぐらいで、おとなになるんだ。
 ダンゴムシはかたい殻で、まるくなって、みをまもる。それでも、アリやクモにおそわれて、食べられてしまうことがある。冬の間はどうしてる? 土のなかや石の下で、まるくなって、ねむっているんだ。
 北海道や東北地方以外の日本の各地で見ることのできるダンゴムシ。
 ダンゴムシを探して、虫めがねで実際を観察してみたくなる写真絵本。
 作者は土壌動物に注目し、その生態写真を撮っている自然写真家。著書『おちばのしたをのぞいてみたら・・・』を、あわせて読みたい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2011/03/02 04:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/03/29 12:57

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/06/13 21:29

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/06/20 19:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/02/16 22:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/06/26 11:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/10/31 22:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/06/19 14:38

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/10/27 09:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/01/17 20:38

投稿元:ブクログ

レビューを見る

理科・自然科学 ランキング

理科・自然科学のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む