サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー  懐かしくて新しい "昭和"に遊ぶ ~8/24

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 小説・文学の通販
  4. 小説の通販
  5. 河出書房新社の通販
  6. プリンセス・ダイアリー 2 ラブレター騒動篇の通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.1 16件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2002.7
  • 出版社: 河出書房新社
  • サイズ:20cm/285p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-309-20363-9

紙の本

プリンセス・ダイアリー 2 ラブレター騒動篇

著者 メグ・キャボット (著),金原 瑞人 (訳),代田 亜香子 (訳)

フツーの女子高生ミアが突然プリンセスだと知らされて、はや1ケ月。おばあさまからのプリンセス教育真っ最中のミアに届いた匿名のラブレターは一体? 映画「プリティ・プリンセス」...

もっと見る

プリンセス・ダイアリー 2 ラブレター騒動篇

税込 1,760 16pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

フツーの女子高生ミアが突然プリンセスだと知らされて、はや1ケ月。おばあさまからのプリンセス教育真っ最中のミアに届いた匿名のラブレターは一体? 映画「プリティ・プリンセス」原作、「プリンセス・ダイアリー」第2弾!【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

メグ・キャボット

略歴
〈メグ・キャボット〉作家。パトリシア・キャボットの名で歴史ロマンス小説、またイラストレーターとしても活躍。

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー16件

みんなの評価4.1

評価内訳

紙の本

NYで暮らすお姫さまのドタバタコメディ。

2003/11/28 05:21

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:かず吉。 - この投稿者のレビュー一覧を見る

この本は映画になった前作「プリンセス・ダイアリー」の続編で、
本だけを読んでいる人には前作に引き続き、ドタバタコメディを。
映画を観た人にはまったく違った楽しみ方ができる一冊になって
いる。

この小説の主人公、ミアは普通の高校生。ある日突然自分がヨー
ロッパの小さな国の唯一の王位継承者である事を知らされて、
さぁ大変!なドタバタコメディ。夢見がちなミアのまわりでは、
母親の再婚や、誰から送られてきたかわからないラブレターな
らぬラブメールの送り主探しなど、ドタバタが面白い。

…。というのも、最初に映画を楽しんで、いざ本を読みはじ
めてびっくり。映画版「プリンセス・ダイアリー」と小説の「プ
リンセス・ダイアリー」は世界がまったくちがっていて、例えば
映画の舞台はアメリカ西海岸なのに対して、小説版はNYが舞台。
舞台が違えば、楽しみかたも違う。だから、なんだか別の楽しみ
方ができてお得だなぁと思った。だって、原作を先に読んで後か
ら映画を観ると、大抵の場合自分のイメージの方が良くて、がっ
かりする事が多いでしょ?

というわけで、最近元気がない方には、元気を。笑ってない方
には笑いをお約束するこの一冊! いかがですか?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

2巻

2017/10/12 22:05

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぽんぽん - この投稿者のレビュー一覧を見る

ミアにラブレターを出したのはいったい誰!?
好きな人からだったらいいなーと思うのは、誰しも思うことよね。
さてさて?
楽しく読めた。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2009/10/11 11:22

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/03/14 20:54

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/07/22 02:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/08/19 18:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/10/14 13:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/03/12 14:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/01/08 23:38

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/12/13 15:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/11/04 21:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/04/14 19:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/12/10 17:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/05/20 21:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/08/18 11:45

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。