サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

7/1【HB】hontoポイントおかわりキャンペーン(~7/31)

ブックオフ宅本便バナー修正(2018/7/13~7/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 芸術・アートの通販
  4. 音楽の通販
  5. 河出書房新社の通販
  6. ビートルズ・サウンドを創った男 耳こそはすべての通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ビートルズ・サウンドを創った男 耳こそはすべて
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.6 5件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2002.8
  • 出版社: 河出書房新社
  • サイズ:20cm/405p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-309-26579-0
  • 国内送料無料

紙の本

ビートルズ・サウンドを創った男 耳こそはすべて

著者 ジョージ・マーティン (著),吉成 伸幸 (訳),一色 真由美 (訳)

ジョージ・マーティンがいなかったら、ビートルズは生まれなかった! 音楽プロデューサーの役割に大きな影響を与え、数々の名曲を世に送り出した男の創造の秘密を自らが語る。92年...

もっと見る

ビートルズ・サウンドを創った男 耳こそはすべて

3,024(税込)

ポイント :28pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

ジョージ・マーティンがいなかったら、ビートルズは生まれなかった! 音楽プロデューサーの役割に大きな影響を与え、数々の名曲を世に送り出した男の創造の秘密を自らが語る。92年刊「耳こそはすべて」の改題。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

ジョージ・マーティン

略歴
〈ジョージ・マーティン〉1926年ロンドン生まれ。パーロフォン・レーベルでレコーディング・プロデューサーとなり多くのアーティストと組む。ビートルズの才能を発見し解散まで共に活動する。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー5件

みんなの評価4.6

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

ビートルズを裏でささえた名プロデューサー、ジョージ・マーティンの自伝

2003/03/31 17:26

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:森岡正博 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 いい音楽は、ミュージシャンの力だけで、できるのではない。陰の立て役者として、プロデューサーの力も大きいのである。本書は、あのビートルズを裏でささえた名プロデューサー、ジョージ・マーティンの自伝だ。彼が、いかにしてビートルズの音楽世界を作り上げていったのか、その秘密が余すところなく描かれている。  
 ジョージ・マーティンは、クラシック畑から出発した人物だ。レコード会社に就職してからも、クラシックの録音を担当していた。彼はまた、無類のエンジニアであり、ステレオ録音のテクニックを開発する先陣に立っていた。彼は、あるとき、ビートルズの売り込みテープを聴き、軽い気持ちで売り出してみることにする。ここから、伝説は始まった。
 当初のビートルズは、音楽技法のことなどほとんど分かっていなかった。ジョージ・マーティンは、彼らに音楽技法の基礎を教え、彼らの持ってきた原曲を編集し、密度の高いヒット曲へと変えた。
 ところが、ビートルズの吸収力はすばらしく早かった。いつしか、ビートルズ自身の編曲のほうが、マーティンを上回るようになる。かくして、マーティンは、純粋にレコードの音作り作業に没頭できるようになった。
 その結果、名作『サージェント・ペパーズ』が誕生する。このアルバムで、ビートルズとマーティンのコンビは、可能な限りの実験をする。たとえば「ストロベリー・フィールズ」は、キイの異なる二種類の録音を、機械的に処理してつなぎ合わせたものである。
 「ア・デイ・イン・ザ・ライフ」では、この曲を四度に分けて録音し、それらを少しずつ間をずらしてつなぎ合わせて編集した。注意深く聞けば、そのずれを聴き取ることができるそうである。
 ドラッグをやるビートルズのメンバーと、ドラッグ抜きのプロデューサーが、この名作を生み出した、とマーティンは語る。音楽を演奏することの至福にひたっていたビートルズと、音の響きを録音することにいのちをかけていたマーティンの、不思議な出会いが緻密に記された本である。一九七九年原著であるが、いま読んでも古さは感じさせない。

初出:信濃毎日新聞

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2004/09/26 09:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/09/21 02:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/10/21 01:21

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/03/10 09:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

ロック・ポップス ランキング

ロック・ポップスのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む