サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン

フィルムコート 初めてのご利用で100ポイントプレゼントキャンペーン ~7/31

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 2.5 5件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2002.9
  • 出版社: 新潮社
  • レーベル: 新潮選書
  • サイズ:20cm/237p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-10-603516-2

紙の本

デスクトップの技術 (新潮選書)

著者 中野 不二男 (著)

本当に役立つ情報は、システム化された「机上空間」から生まれる−。新提案のデジタル・メモ、パソコンとPDAの連携プレーなど、新しい情報整理術の決定版! 97年刊「メモの技術...

もっと見る

デスクトップの技術 (新潮選書)

税込 1,210 11pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

本当に役立つ情報は、システム化された「机上空間」から生まれる−。新提案のデジタル・メモ、パソコンとPDAの連携プレーなど、新しい情報整理術の決定版! 97年刊「メモの技術」の続編。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

中野 不二男

略歴
〈中野不二男〉1950年新潟県生まれ。ノンフィクションライター。現在、宇宙開発委員会専門委員。著書に「レーザー・メス」「日本の宇宙開発」、共著に「失敗の条件」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー5件

みんなの評価2.5

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

デスクトップの空?

2002/10/30 15:36

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:chita - この投稿者のレビュー一覧を見る

デスクトップとは「机上空間」であるが、コンピュータを使った情報整理に関する本を幾つか読むと、
ハード面では
1. 新製品をどんどん買いまくる派(浪費派)
2. 一度買ったものを大事に使うよう心がける派(節約派)
に大きく分けられると思う。
ソフト面について言えば、浪費派は機器がコロコロ変わるので機器の機能に合わせて発想する人が多く、節約派は自分なりの考え方を持っていてアナログの発想をデジタルに生かそうとする人が多いように思う。

本書の著者は後者に属する(自らを“もったいない症候群の人間である”と本書内で定義)。
その特色はパソコンラック、アームレスト、本棚等を自作し、紹介している所からも推測される。

コンピュータの操作環境、メモの取り方、ファイル整理の仕方、スキャナの使い方、パソコンとPDA等複数のコンピュータ機器を使うためのノウハウ等々、著者の様々な工夫が語られている。ただし結論としては、本書の締め括りで「時と場合に応じた自分なりのメモの取り方を、自分で考え出してゆかなくてはならないようだ」と書かれているように、情報整理法については絶対的な方法があるわけではなくて、各人の年齢とか経験とか情報リテラシーに応じた、それぞれの最適な情報整理法を自分で発見すべきであり、こういった情報整理ノウハウ本はそのためのヒントを集めるための参考書ということである。

前作「メモの技術,97年刊」の続編として、本書の執筆にとりかかったのは2000年のはじめだったとあるが、メモの技術というのは普遍的な知的ノウハウであり、遅筆であっても問題ないが、コンピュータを使うノウハウの場合は「デスクトップの空間」について書こうとしていたことが、あっという間に「デスクトップの空論」になってしまうドッグイヤーの恐ろしさがある。

以下蛇足ですが、私の情報整理法を幾つかご紹介。
*スキャナの使い方
今は高価なものしかなくなってしまったが、オートシートフィーダをオプション機器として持っていたフラットベッドスキャナを使って、新聞・雑誌をコピー(下地と文字との濃度差を上げるのと複数枚同時にスキャンするため)して、まとめてシートフィーダで読み込んで(要ファイリングソフト、白黒300dpiで読み込めば1ページ当たり数十キロバイトで保存可能、印刷しても十分読める)、記事単位でPDF形式保存。

*ファイル整理法
分類の難しさというのは複数の分類に関連するものを一方に入れるのか、両方に入れるのかが悩ましいところであり、著者の場合はもともと複数の項目を想定しているが、私の場合は基本的に日付/出典/タイトル/キーワードをファイル名にして、ワードの場合は1行目に日付/出典/タイトル/キーワードを入力して、「名前を付けて保存」にすればそのままファイル名になるので、それで保存してファイル名検索で検索して分類はしていない。

*記事の保存
証券会社のホームトレードサービスで使える新聞社データベースを使えば、限定ではあるが無料でデータベースが使えて、しかもテキスト検索もできるので、あえて新聞記事を保存するのも最近ではなくなっている。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2011/05/25 23:37

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/07/11 20:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/04/08 05:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/07/03 22:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。