サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 悩んだら本を開こう ポイント5倍キャンペーン  ~11/25

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.7 8件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2002.10
  • 出版社: 原書房
  • サイズ:20cm/160p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-562-03545-5

紙の本

ベーオウルフ 妖怪と竜と英雄の物語 (サトクリフ・オリジナル)

著者 ローズマリ・サトクリフ (著),井辻 朱美 (訳)

格調高い文体で語られる、英雄ベーオウルフの2つの戦いの物語。固有名詞の表記を北欧の読みにあらため、全面的に改稿。「指輪物語」のトールキンが愛した英国最古の叙事詩を物語に。...

もっと見る

ベーオウルフ 妖怪と竜と英雄の物語 (サトクリフ・オリジナル)

税込 1,980 18pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

紙の本
セット商品

サトクリフ・オリジナル 13巻セット

  • 税込価格:26,950245pt
  • 発送可能日:購入できません

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

格調高い文体で語られる、英雄ベーオウルフの2つの戦いの物語。固有名詞の表記を北欧の読みにあらため、全面的に改稿。「指輪物語」のトールキンが愛した英国最古の叙事詩を物語に。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

ローズマリ・サトクリフ

略歴
〈サトクリフ〉1920〜92年。イギリスの児童文学者、小説家。幼いときにスティルス氏病がもとで歩行が不自由になり、その障害と闘いながら多くの作品を書く。カーネギー賞受賞。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー8件

みんなの評価3.7

評価内訳

紙の本

古典的英雄

2002/10/08 12:11

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Yan - この投稿者のレビュー一覧を見る

アーサー王よりも前の時代のイギリスの英雄
三十人力のベーオウルフの怪物退治の物語。
舞台はデンマークの海岸、父の恩人で親友だったフローズガール王が
夜な夜な現れる怪物グレンデルに人を食い殺されて弱っているところを
ベーオウルフがその快力で怪物を退治し、帰還する話
(片腕を引きちぎるという豪快なやり方です)。

老いたベーオウルフが宝を守っているという竜を退治する話。
火を吐く竜にたった一人でたちむかう彼でしたが
竜の毒にあたり、最後の力をふりしぼって斧を竜に投げつけます。
息絶えるときに、ベーオウルフは「民のために竜の宝を残せてよかった」
と言います。火葬にした後、塚を築き「ベーオウルフの塚」として
船の水先案内になるようにと言い残したそうです。
アーサー王と同じ古い英語で書かれた同じ国の英雄でありながら
なぜほとんど知られていないのか
それは、原型のままだからではないでしょうか。
民のために、という高潔な王のままなのです。

グレンデルって「ハリーポッターとアズカバンの囚人」に出てきたはず
と思って見てみたらグリンデロー(水魔)でした。
ベーオウルフのグレンデルは人狼です。
ルーピン先生に生まれ変わったのかな?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2005/07/26 21:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/10/20 22:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/08/21 21:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/03/04 17:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/10/01 21:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/10/22 05:21

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/03/03 11:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。