サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

【ネットストア】雑誌全品ポイント2倍!! (~6/30)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. ライトノベル
  4. デュアン・サーク 2-1 翼竜の舞う谷 上

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

デュアン・サーク 2-1 翼竜の舞う谷 上(電撃文庫)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.6 5件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:中学生 高校生 一般
  • 発行年月:2002.10
  • 出版社: メディアワークス
  • レーベル: 電撃文庫
  • サイズ:15cm/214p
  • 利用対象:中学生 高校生 一般
  • ISBN:978-4-8402-2189-4

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

デュアン・サーク 2-1 翼竜の舞う谷 上 (電撃文庫)

著者 深沢 美潮 (著)

デュアン・サーク 2-1 翼竜の舞う谷 上 (電撃文庫)

572(税込)

ポイント :5pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

デュアン・サークII(1) 翼竜の舞う谷<上>

572 (税込)

デュアン・サークII(1) 翼竜の舞う谷<上>

ポイント :5pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー5件

みんなの評価3.6

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (3件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2005/11/26 08:05

投稿元:ブクログ

デュアンサークの第2弾!私はこれから読み始めましたね。デュアンとアニエスとオルバ3人でのパーティからたびははじまります

2007/06/08 20:08

投稿元:ブクログ

何巻かまで所持。ファンタジーもの。デュアンがどこまでもへたれで面白い。2では絵師さんが変わりましたねー。
デュアンがモテモテになってて爆笑。

2010/08/08 20:59

投稿元:ブクログ

「デュアン・サークII 1、2 翼竜の舞う谷(上)(下) 」深沢 美潮
RPGの世界。ひよっこ戦士の冒険譚第2幕

読了日:2008.04.29
分 類:ライトノベル
ページ:220P、280P
価 格:530円、550円
発行日:2002年10月発行、2003年7月発行
出版社:メディアワークス(電撃文庫)
評 定:★★+★★


●作品データ●
----------------------------
主人公 : デュアン・サーク
語り口 : 3人称
ジャンル : ライトノベル
対 象 : ヤングアダルト向け
雰囲気 : RPG系ファンタジー
結 末 : まあ、ハッピーエンド
イラスト : 戸部 淑
デザイン : 鎌部 善彦
---------------------------

---【100字紹介】------------------------
兄を慕ってファイターになったデュアン・サーク。
相棒の羽トカゲ・チェックに、ベテランファイター・オルバ、
雪豹クノックを連れた魔法使いアニエスとともに、
数々の冒険を乗り越えながら大きく成長するファンタジー
-------------------------------------------

デュアン・サークの第2部であるデュアン・サークIIの第1巻・第2巻です。上下巻。

この著者さんの作品だと、菜の花が中高生の頃には底抜けに明るい「フォーチュン・クエスト」が周りでとても流行っていて、その「フォーチュン」と少しだけ色合いの違う「デュアン・サーク」がその後出てきて…、と懐かしさがこみ上げてくるのですが、本作はその「デュアン・サーク」の第2部です。


世界観は、剣と魔法の冒険世界。ごくごく普通のRGPの世界ですね。確か「フォーチュン」で「伝説の勇者」と呼ばれていた人の、ひよっこ時代のお話…ということだったと思います。


主要キャラは第1部の時代と同じ。主人公でファイターのデュアン・サーク(Lv.4)。ベテランファイターのオルバ・オクトーバ(Lv.14)。魔法使いのアニエス・R・リンク(Lv.4)。これに羽トカゲのチェック、雪豹のクノックでメイン・パーティーです。

物語はロンザ国の大きな商業都市・エベリンから始まります。レベルに見合った低レベルの火炎魔法を覚えようと、魔法屋めぐりをするアニエスと、ついて行くデュアンは、不思議な少年に出会います。そして、エベリンのランタン祭りで…。物語が動き出すと舞台はタイトルにもなっている翼竜の舞う谷へ移っていくのですが…、それはもう、読んでのお楽しみということで。


最初にこの著者の作品を読み始めた頃から、文章力に関してはあまり評価していなかったのですが、当時思っていたほどには悪くないような気がしました。いいなーと思ったのは、挿絵の入り方かな。通常挿絵は、1ページをそのまま使うと思うのですが、半ページ文章で、半ページイラストだとか、上部だけイラストで下は文章とか、そういうブックデザインが素敵。例えば、壁面にぶら下がるランタンの絵が、左上にあるとか、凄く雰囲気が出ていてよくないですか!?菜の花はこういうの大好き。
ああ、素敵だなー、凝ってるなーって。また、この文章がそ��いうのが似合うんですよ。

10年ぶりくらいに読みましたけれど、全然変わらない古い友人に出会ったみたいで、なかなか面白かったです。


---------------------------------
文章・描写 :★★+
展開・結末 :★★★
キャラクタ :★★★
独 自 性 :★★★
読 後 感 :★★★
---------------------------------


菜の花の一押しキャラ…サンデリオン

「一応、全身打撲ってことで、息絶えてらっしゃるのかな?」
            (オルバ・オクトーバ)
高所から転落してきたゾンビに一言。

2011/12/24 20:13

投稿元:ブクログ

深沢さんの文章は一人称が一番好きだな。

アニエスは相変わらずクレイ・ジュダに夢を見まくってる(笑)。
アニエスが「あの人は恋愛なんてしないんだ」って自分を慰めている頃、クレイ・ジュダはミルダと恋に落ちてたんだよね?時期的に大体その頃だと思う。

デュアンは惚れっぽいなぁ。

第二部からは暗くなるってどこかで聞いていたから、どうなる事かと思っていたけど。今のところは違和感はないな。

2012/08/07 03:46

投稿元:ブクログ

第二部突入です。
イラストレーターさんが代わってるので随分印象が違います。おときたさんと比べてすっきりとした絵柄ですね。個人的にはおときたさんの細々した、どこか懐かしさのある描写、好きだったんですが。

内容は、第二部突入したからすぐどこがどう、と言うような違いは無く。前作からの延長線上ですんなり入っていけます。
でも何となく、やっぱり第一部よりもサラッとしているような。第一部ってもう少し一人称と三人称の間、みたいな部分あった気が。

今回サブタイの通り、竜騎士の国が登場するんですが。凄くRPGぽい!ドラゴンゾンビとか!幻水を連想しました。

あとはオルバの態度が気になる。何?これは…え?

全巻から気になっていたデュアンの問題も目につくし。オパールの忠告が気になる。

次巻は意外なキャラが再登場するみたいで楽しみ。

電撃文庫 ランキング

電撃文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む