サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー 「本」の本 ポイント5倍キャンペーン(~4/25)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー 「本」の本 ポイント5倍キャンペーン(~4/25)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 経済・ビジネス
  4. 経営・ビジネス
  5. 朝日新聞社
  6. 「タカラ」の山 老舗玩具メーカー復活の軌跡

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

「タカラ」の山 老舗玩具メーカー復活の軌跡
  • みんなの評価 5つ星のうち 3 4件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2002.11
  • 出版社: 朝日新聞社
  • サイズ:20cm/255p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-02-257797-5
  • 国内送料無料

紙の本

「タカラ」の山 老舗玩具メーカー復活の軌跡

著者 竹森 健太郎 (著)

父、兄、弟。相次ぐ社長交代劇。累積する赤字。大リストラによる人材流出。倒産秒読みも噂された危機的状況から、タカラはいかにして企業再生を成し遂げたのか? その軌跡に迫るビジ...

もっと見る

「タカラ」の山 老舗玩具メーカー復活の軌跡

1,512(税込)

ポイント :14pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

父、兄、弟。相次ぐ社長交代劇。累積する赤字。大リストラによる人材流出。倒産秒読みも噂された危機的状況から、タカラはいかにして企業再生を成し遂げたのか? その軌跡に迫るビジネス・ドキュメンタリー。【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー4件

みんなの評価3.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

著者コメント

2002/12/11 14:42

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:竹森健太郎 - この投稿者のレビュー一覧を見る


 家庭用携帯型カラオケ「e-kara」、現代版ベーゴマ「ベイブレード」、チョロQ型の電気自動車「Q-CAR」、犬の翻訳機「バウリンガル」。売り出す話題商品すべてが軒並み大ヒットし、最近やたらと元気がいい企業がある。それが老舗総合玩具メーカーのタカラである。そのタカラ快進撃の原動力になっているのが社長の佐藤慶太氏。同社の創業者で、かつて「おもちゃの神様」と呼ばれていた佐藤安太氏の次男である。
 しかし、このタカラ、実は数年前まではヒット商品がまったく出ず、倒産寸前まで追いこまれていた。創業者の長男であり、現社長の兄が持ちこんだ「組織経営」がおもちゃ業界の特性とマッチせず、会社全体が機能不全の状態に陥っていたのだ。
 本書は、現在の経営陣から現場の開発者まで多くのタカラ社員にインタビューし、タカラが倒産寸前の状態から現在のヒット企業へと生まれ変わる過程で何が起きたのかを追った、ビジネス・ドキュメントである。相次ぐ社長交代劇、静かに進行した大リストラ、その中でヒット商品を生み出していった開発マンたちの悪戦苦闘。「企業が生まれ変わるためには何が必要なのか」「傾いていく船を助けるために、経営者、そして現場の社員は何をするべきなのか」が、タカラ社員の生の声で語られている。(文責:筆者・竹森健太郎)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2004/11/11 19:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/07/18 09:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/01/04 06:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る

経営学・企業 ランキング

経営学・企業のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む