サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー ー心を遊ばせる・心を羽ばたかせる― 空想と幻想の物語 ポイント5倍キャンペーン  ~7/29

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

かえるの平家ものがたり
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.9 16件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:幼児 小学生
  • 発売日:2002/11/01
  • 出版社: 福音館書店
  • サイズ:29×31cm/1冊
  • 利用対象:幼児 小学生
  • ISBN:4-8340-1854-7
絵本

紙の本

かえるの平家ものがたり (日本傑作絵本シリーズ)

著者 日野 十成 (文),斎藤 隆夫 (絵)

「げんじぬま」の主はトノサマガエルのサムライだ。ある日、目玉の光る化けものがアオガエルの背中に傷をつけた。平家ねこの仕業だと、沼のカエルたちがいくさに集まった…。【「TR...

もっと見る

かえるの平家ものがたり (日本傑作絵本シリーズ)

税込 1,870 17pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

「げんじぬま」の主はトノサマガエルのサムライだ。ある日、目玉の光る化けものがアオガエルの背中に傷をつけた。平家ねこの仕業だと、沼のカエルたちがいくさに集まった…。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

日野 十成

略歴
〈斎藤〉1953年埼玉県生まれ。太平洋美術学校卒業。絵本の仕事に「まほうつかいのでし」(小学館絵画賞)、挿絵の仕事に「うみがわらっている」、著書に「木版画の習い方」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

著者/著名人のレビュー

1185年4月25日...

ジュンク堂

1185年4月25日、壇ノ浦の戦い。平家はこの日源氏に敗れ滅亡した。
この絵本は、源氏をカエル・平家を猫にみたてて壇ノ浦の戦いをえがく、
斬新な発想の絵本です。

源氏かえるの武器は松葉の矢、たんぽぽの槍。
平家ねこには痛くもかゆくもなし。
わかきカエル「うしわかまる」が思いついた作戦とは。

【折々のHON 2010年4月25日の1冊】

みんなのレビュー16件

みんなの評価3.9

評価内訳

紙の本

平家物語への敬意があふれている

2017/01/15 09:07

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:たら - この投稿者のレビュー一覧を見る

かつ、オリジナルな内容で、何度も読み返したい魅力的な絵本。「諸行無常」な「時間」を感じさせてくれるのがすごい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

古典の平家物語の魅力をいかした和風の創作物語絵本。美しい絵が魅力的。

2003/01/21 19:10

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ゆ〜らりこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

 平家物語といってもそのものをカエルに置き換えたのではなく、創作のストーリーに平家物語のエピソードを取り入れて表現したもので、よろいかぶとの武者姿のカエルの絵がなかなか美しく魅力的な絵本。絵本ならではの楽しみが味わえる絵本だと思う。
 かえるとねこの対立を源氏と平家になぞらえて表現したストーリーもほんのりとしたユーモアで、ちょっと大人っぽくはあるが、絵と調和して魅力的な絵本になっている。
 ある夏の朝、がまカエルのおじいさんが琵琶を持ってこどもガエルに語り出す、という趣向。琵琶を弾きながら語るということなので、リズムのある文章になっていて調子がいい。言葉は小学校低中学年にはむずかしいところもあるかもしれない。それでも、いい調子でべべんべべんと読んでいけば、それも心地良いかもしれない。
 夏の話が12月になってでたのは、出版が遅れたのだろうか。来年の夏に読んでもいいのだけれど…。今よりは、やはり初夏から夏にかけて読むのが似合いそうな絵本だ。
 ともかくも、この美しさとほんのりとしたユーモアは是非味わってもらいたいものだ。

(ゆ〜らりこ/図書館の学校・児童書選書委員会)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

かえるの平家物語

2019/05/02 11:17

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ウッドチャック - この投稿者のレビュー一覧を見る

タイトル通り、かえるの平家ものがたりを描いた作品です。
うしわかまるなどの登場人物もいて、歴史に興味がわきそうな作品でした。
かえるがたくさん登場するので、爬虫類好きにもおすすめです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

平家物語を知らなくても

2016/11/09 23:20

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぽんぽん - この投稿者のレビュー一覧を見る

平家物語を知らなくても全く問題ないです。
かえるとねこの戦い。はたして!?
作戦を考えたところが見応えありました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2008/07/24 21:22

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/01/23 01:45

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/07/04 09:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/04/24 23:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/06/23 12:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/09/01 18:19

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/05/06 22:58

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/06/23 21:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/09/05 09:05

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/07/24 00:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/05/19 10:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

絵本 ランキング

絵本のランキングをご紹介します絵本 ランキング一覧を見る

前へ戻る

次に進む

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。