サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー  ~身近な雑草から、昆虫、山や森、気象まで~ 自然が教えてくれること ポイント5倍キャンペーン ~8/25

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 4 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • 発行年月:2002.12
  • 出版社: 秋田書店
  • ISBN:978-4-253-18497-7
コミック

紙の本

歯なしの探偵 渋柿信介の事件簿 (サスペリアミステリーコミックス)

著者 河内 実加

歯なしの探偵 渋柿信介の事件簿 (サスペリアミステリーコミックス)

税込 565 5pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

紙の本
セット商品

渋柿信介の事件簿シリーズ 2巻セット

  • 税込価格:1,13110pt

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

6歳の幼稚園児が、本格的な事件に挑む!

2003/01/07 15:01

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:毛少子 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 二階堂黎人の「ボクちゃん探偵」シリーズは、ミステリの世界では有名な作品だ。幼稚園児・渋柿信介が難事件を解決する、いわゆる本格ミステリの異色作であり、傑作であるだけではない。その物語が、ハードボイルドの文体で書かれていて、渋柿信介は大人の男の口調で、男の哀愁を語るのである。そのギャップに笑いながらも、大いに感心させられてしまう。
 そういう、凝った作品だけに、コミック化は難しいだろうと思われたのだが、自らも推理作家協会の会員であるマンガ家・河内実加は、巧みなテクニックで、このシリーズをコミックにしてみせた。それだけではない。原作の数が足りないこともあって、原作者の了承のもと、オリジナル・ストーリーのエピソードまで描き上げてしまったのだ。
 この本には、その両方が収められているが、まったくといっていいほど違和感がない。みごとに、原作を消化している。本には入っていないが、オリジナル・ストーリーの「消えた裁縫道具」は、本格ミステリ作家クラブが選ぶ年刊アンソロジー「本格ミステリ02」(講談社)にも選ばれたほどだ。とても質の高いミステリなのである。
 もし、ミステリファンでなくても、信介のかわいらしさと活躍は、充分に楽しめるだろう。原作も読んで欲しいが、このコミックだけでも、独立した作品として、楽しく読むことができる。ミステリであると同時に、コミックである。その難しさをクリアした、傑作である。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2006/05/17 02:19

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/08/15 22:20

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。