サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

5/10 【HB】丸善 丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』第3弾(~6/14)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 小説・文学
  4. アフリカン・ゲーム・カートリッジズ

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

アフリカン・ゲーム・カートリッジズ(Next)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.4 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2002.12
  • 出版社: 角川書店
  • レーベル: Next
  • サイズ:19cm/345p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-04-873434-2
  • 国内送料無料

紙の本

アフリカン・ゲーム・カートリッジズ (Next)

著者 深見 真 (著)

ある日、平凡な高校生の僕は「銃使い」となってしまった。当局から弾圧を加えられている銃使いに僕が何故…。そして、激しい銃撃戦から僕を救出したのはアフリカン・ゲーム・カートリ...

もっと見る

アフリカン・ゲーム・カートリッジズ (Next)

1,026(税込)

ポイント :9pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品対象!ポイント最大5倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!本の通販ストア全商品ポイント最大5倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

ある日、平凡な高校生の僕は「銃使い」となってしまった。当局から弾圧を加えられている銃使いに僕が何故…。そして、激しい銃撃戦から僕を救出したのはアフリカン・ゲーム・カートリッジズだった…。Next賞受賞作。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

深見 真

略歴
〈深見真〉1977年生まれ。熊本県出身。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2006/06/26 11:54

投稿元:ブクログ

俺たちは生まれた時からずっと生きている。ただそれだけのこと。自分が生きていることを忘れるほど馬鹿じゃない。
(P.176)

2012/11/13 09:22

投稿元:ブクログ

掌に意識を集中して干渉粒子ポテンシャル力場を展開。手の中に装填済みの銃が出現する。静かにセーフティを外し、撃つ――銃を召喚する「銃使い」。しかし、銃の携帯が違法である日本では銃使いは無条件に射殺される。銃使いを狩るGEA。対して銃使いによる擁護支援組織、AGC。銃使いをめぐる戦争に巻き込まれながら、少年は銃を召喚できる自らのアイデンティティに苦悩する。

再読。ガンアクション。銃を召喚できたり、時間間隔が遅くなる特殊能力が使えたり、サブマシンガンを二丁拳銃で乱射したり、まさに「中二」な設定。『BLACK LAGOON』みたいなカッコつけた言い回しも相まって、独特の世界観を作り出している。テーマは「青春」。と言ってもそんじゃそこらの青春とは程遠いが、自問自答し始める辺りはまさに青春と言える。実在する銃もたくさん登場し、まさに世界観勝負の作品なので、好きな人は大好き。僕は大好き。

2008/12/07 17:36

投稿元:ブクログ

角川書店が新しく作ったNEXT賞、受賞作。
ある日、高校生が銃使いになってしまうという、ぶっ飛んだ話。
これがまた和製SFハードボイルドな感じで面白い!!!