サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

10/1【HB】読みたい本がもらえるかも?!ほしい本登録キャンペーン(~10/31)

10/1【HB】読みたい本がもらえるかも?!ほしい本登録キャンペーン(~10/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 言語・語学・辞典の通販
  4. 英語の通販
  5. 増進会出版社の通販
  6. OXFORD wordpower英英辞典 Oxford wordpower dictionary 第2版の通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

OXFORD wordpower英英辞典 Oxford wordpower dictionary 第2版
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2002.12
  • 出版社: 増進会出版社
  • サイズ:20cm/1冊
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-939149-70-6
  • 国内送料無料

紙の本

OXFORD wordpower英英辞典 Oxford wordpower dictionary 第2版

著者 Miranda Steel (編)

簡潔で明解な語義説明と豊富な例文で、英和辞典ではわからない「語感」が自然に身につく英英辞典。知っている単語を引いて覚えることで、無理なく語彙力が高まる。「活用の手引き」付...

もっと見る

OXFORD wordpower英英辞典 Oxford wordpower dictionary 第2版

3,456(税込)

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

簡潔で明解な語義説明と豊富な例文で、英和辞典ではわからない「語感」が自然に身につく英英辞典。知っている単語を引いて覚えることで、無理なく語彙力が高まる。「活用の手引き」付き。2000年刊にCD−ROMを付す。【「TRC MARC」の商品解説】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

パソコン使いの英語初級者に最適!

2002/12/26 20:24

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:忠介 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 私は、仕事でほんのちょっと英語を使う程度の初級者で、これまで英英辞典は敬遠してきました。英英辞典というと、オックスフォード、ロングマン、そして最近ではマクミランの評判が高いようですが、初級者にはなかなか敷居の高い印象でした。
 このwordpowerは、そういった初級者向けにも気軽に使えるものだと思います。辞書として使いやすいと同時に、パソコン上でも活用できるところが気に入りました。

 語義の説明に使われる基本単語(定義語)は、オックスフォードが3000語、マクミランが2500語、ロングマンが2000語、このwordpowerは2500語。まあ、標準的なところなのでしょうか。
 収録項目数は、オックスフォード:8万語、マクミラン:10万語、ロングマン:8万語だそうですが、このwordpowerは3万7千語。ちょっと少なめですが、英英辞典は基本的な単語の「ニュアンス」を理解するのが目的なので、英語専攻でなければこれで十分ででしょう。(ただし、英英辞典だけを使い、英和辞典はもう使わない、という方は、収録語数の多いものを選んだ方がよいかもしれません)。

 CD−ROMは、なかなか良くできています(パソコンをお持ちならCD−ROM付属版をお勧めします)。単なる「パソコンで引く辞書」ではなく、「辞書をパソコンで活用する」ことができるからです。
 CD−ROMからパソコン本体のハードディスクにインストールしておけば、使いたいと思ったときにすぐ使えて便利です。
 辞書機能を起動すると、画面上に小さな辞書ウィンドウが現れます。ここに単語のスペルを入力してもよいですが、インターネット上の英語ホームページや英語の文書(MS-WORDやAcrobat Readerファイル)を見ながら単語にマウスのカーソルを当てると、辞書ウィンドウに自動的に単語が呼び出され、辞書の内容が表示されます。
 英語のホームページを見るときには、「日本語に翻訳しながら」ではなく「英語の頭で読む」ということが大切だと思います。そんなとき画面上に「英英辞典」があれば、英語モードのまま読み進めることができます。「辞書をパソコンで活用する」とは、まさにこういうことだと実感しました。

 学生だけでなく、英語をインターネットからの情報収集の手段として使う社会人にもお勧めです。その意味で、合格・進学・就職祝いのプレゼントとしても最適でしょう。自分ではなかなか購入しない英英辞典を手に入れて、それをパソコン上で使いこなすことで、その人の英語へのスタンスやスタイルが大きく変わるかもしれません。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する