サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】3冊以上でポイント3倍キャンペーン(~8/31)

アウトレットポイント5倍キャンペーン ~8/31

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

新華僑に学ぶゼロからの金儲け哲学
  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2002.12
  • 出版社: すばる舎
  • サイズ:19cm/207p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-88399-248-9
  • 国内送料無料

紙の本

新華僑に学ぶゼロからの金儲け哲学

著者 周 英美 (著)

これが成功する華僑流の極意! 儲けを生み出す「差」の力学、「人棄てる、我取る。人取る、我与う」の発想、始めから綺麗な商売をするななど、不況下でもワンサカある金儲けのヒント...

もっと見る

新華僑に学ぶゼロからの金儲け哲学

1,512(税込)

ポイント :14pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

これが成功する華僑流の極意! 儲けを生み出す「差」の力学、「人棄てる、我取る。人取る、我与う」の発想、始めから綺麗な商売をするななど、不況下でもワンサカある金儲けのヒントを伝授する。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

周 英美

略歴
〈周英美〉中国・上海市に生まれる。冶金工業学校(機械デザイン科)卒業。クラブ「B・A」を経営。現在は貿易会社社長。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

中国人のパワーの源泉がわかる!

2002/12/24 17:57

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ヨーダ - この投稿者のレビュー一覧を見る

 現在、成長軌道にのり経済的にも好調である中国。そんな中、日本には中国を自分たちに取って代わる最大の脅威とみる向きもあるようだ。
 中国のパワーの源泉はいったいどこにあるのか、日本にやってきた新華僑の口からは厳しくも親身な言葉が語られはじめた。
 たとえ深刻な不況下であっても、華僑的な発想でハングリーにがんばれば、必ず道は開けるし、金儲けもできるというメッセージは、彼女の築き上げてきた実績も伴い、説得力をもって私たちに迫ってくる。

 例えばビジネスセンスを磨くために、街で食事をするときにも繁盛している店があれば早速入って、なぜこの店は人気があるのかを探るという。そうやって見れば必ず何かを発見できる。その発見が自分の商売に応用できるのであれば、その食事代金は料理やサービス料として支払ったというだけではなく、プラスアルファのものを得たということ。同じ料金を支払っても、プラスアルファを得る人と得ない人では大きな差が出てくる。
 もしその商売に興味を持ったときには、同じような商品を扱う人気のないお店にも顔を出す。その二つの店を比較すれば、何が繁盛の原因であり、何が不人気の理由であるのかが明確に。比較することで新たな発見ができる。
 友人がやっている単価の安い居酒屋が繁盛しているので、著者も手がけたいと考えているというが、その際、店をどこに開くべきなのか、時間があれば街をふらつくが、これも大事なリサーチになっている。いま注目しているのは品川。東品川には新しい駅が誕生し、大型再開発「品川シーサイドフォレスト」が進められ、大型マンションの建設が進んでいる。この地区には飲食店や居酒屋が少ないので、絶好の立地。著者の弟も今ではラーメン店を経営するまでになったが、彼は新規店を開くときには必ずパンとジュースを買い込んで、ここぞと見込んだ場所に一日中立ち、往来する人にはサラリーマンが多いのか学生なのか、それとも奥さん方なのか、また時間帯別による人の行き来などを調べる。
 そのようなことを繰り返していると、街の人の流れを見ているだけでこの通りならばどのような商売が人気を博すのか、というカンが自然に養われてくるという。
 
 世界中に散らばる華僑のほとんどは、みなゼロから出発するそうだ。しかし彼らは旺盛に働き、タネ銭を稼いで独立しようという気概、意欲に溢れている。彼らの貪欲なまでの商売哲学・手法は不況に喘ぐ日本の特効薬になりうるのではないだろうか。銀座のクラブを経営し、貿易会社を起こすまでになった著者だからこそ語れる金儲けの秘訣が惜しみなく明かされている。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ビジネス実務・自己啓発 ランキング

ビジネス実務・自己啓発のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む