サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

honto7周年&会員500万人突破記念!hontoポイント最大7倍キャンペーン(~6/30)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー「人生と幸せとお金」ポイント5倍キャンペーン(~6/26)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

秋田犬の父沢田石守衛
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2002.12
  • 出版社: 木楽舎
  • サイズ:19cm/221p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-907818-25-4

紙の本

秋田犬の父沢田石守衛

著者 畠山 泰英 (聞き書き)

昔ながらの秋田犬を育てるため、栗駒山に移り住んだ沢田石守衛一家。道をつくり、家を建て、湧き水を引き、犬と共に猟をする。呆れ返る家族を巻き込み、頑固一徹、犬中心の毎日が始ま...

もっと見る

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

昔ながらの秋田犬を育てるため、栗駒山に移り住んだ沢田石守衛一家。道をつくり、家を建て、湧き水を引き、犬と共に猟をする。呆れ返る家族を巻き込み、頑固一徹、犬中心の毎日が始まった…。秋田犬をめぐる逞しい家族の物語。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

畠山 泰英

略歴
〈畠山泰英〉1969年千葉県生まれ。フリーランス編集者・ライター。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

素晴しい秋田犬は素晴しい飼い主とともに

2004/11/09 19:15

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:なはづい - この投稿者のレビュー一覧を見る

小さい頃から秋田犬と暮してきた澤田石さんは定年後、「昔ながらの気迫あふれた秋田犬を育てたい」と家族の猛反対にもかかわらず山奥に越してしまいます。
秋田犬の出会いから、秋田犬との山での暮し。戦中戦後における秋田犬の環境、時代が豊かになっていく中での秋田犬の変化。そして、近年では山に捨てられる犬や、変わってしまった展覧会など、今後の秋田犬を取り巻く状況に危惧している澤田石さんの思いが綴られていました。
60年近く100頭以上もの秋田犬を育ててきた澤田石さんの秋田犬に対する熱い思いと貴重な経験は、とても信頼できるものと感じました。
インタビュー形式でまとめられているので、澤田石さんの人柄もそのままにとても読みやすかったです。また、澤田石家の歴代の秋田犬たちの写真も随所に掲載されていて、とても楽しめました。
秋田犬以外の話でも、山で暮す知恵や自然の食べ物の豊富さなど、「へー」の連続です。
90歳を目前にまだまだお元気な澤田石さん、澤田石さんの秋田犬への思いや経験は後の人々にも大切にしてもらえたらと思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

緑の風を浴びたようだ

2002/12/23 16:11

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:片山龍峯(映像作家) - この投稿者のレビュー一覧を見る

 この「秋田犬の父 澤田石守衛」を読んでいるあいだ中、緑の風を浴びているような爽やかさが身を包んでくれた。犬好きには勿論のこと、アウトドア大好き人間にもぜひお薦めしたい一冊である。

 発電所の勤めを終えて、普通ならば町暮らしに入るところを、逆にさらに山奥に入って暮らす方向に向かったこの澤田石さんの生き方の羅針盤には脱帽するしかない。いくら自然が好きだからといって60歳にもなってから「開拓」に入ろうなどと考える人は、まずいない。この点でもつくづく非凡な人だなあ、と思う。

 そして犬についての物語の面白さ。読んでいて、犬は,飼い主の生き方に似せて、勇敢さや知性、俊敏さなどを身につけていくものなのだ、ということを知った。水に臆病な犬に泳ぎを教えるには、飼い主自らが冷たい晩秋の水の中に裸になって入っていかなければ犬は水に入らないのだという。こうしてみると、一口に秋田犬といっても飼い主の生き方が犬の性格に反映していることが分かる。澤田石さんのような生き方(自然の中で逞しく)がなくなれば秋田犬の皮を被ったただの犬になっていまうのではないかとさえ思える。

 奥さんの喜多子さんの山のスローフードの数々にも思わずうなってしまった。人間はこうやって一歩一歩豊かなクオリティー・ライフ(生活の質)を築いてきたんだな、と思わず人類史にまで思いをはせてしまった。

 とにかく日ごろたまった暮らしや人間関係の垢を洗い流してくれるような本だ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

日本 ランキング

日本のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。