サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~12/31

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 『縦横斜めから読む歴史~科学・食・感染症・失われたもの・偽物~』 ポイント5倍キャンペーン  ~1/5

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.4 8件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:小学生
  • 発行年月:2002.12
  • 出版社: 実業之日本社
  • サイズ:22cm/381p
  • 利用対象:小学生
  • ISBN:4-408-39510-2

紙の本

ミルトン屋敷の謎 (五人と一匹)

著者 エニード・ブライトン (作),三津村 卓 (ほか訳)

ファット、ラリイ、デイジイ、ピップ、ベッツ、そしてスコッチ犬のバスター。五人と一匹が、様々な難事件を、勇気とチームワークで次々に解決。64年刊「火をふく小屋」「きえたシャ...

もっと見る

ミルトン屋敷の謎 (五人と一匹)

税込 1,760 16pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

ファット、ラリイ、デイジイ、ピップ、ベッツ、そしてスコッチ犬のバスター。五人と一匹が、様々な難事件を、勇気とチームワークで次々に解決。64年刊「火をふく小屋」「きえたシャムネコ」「ひみつのへや」を再編集。【「TRC MARC」の商品解説】

収録作品一覧

火をふく小屋 5-138
消えたシャムネコ 139-270
ミルトン屋敷の謎 271-381

著者紹介

エニード・ブライトン

略歴
〈ブライトン〉1897〜1968年。20世紀のイギリスを代表する児童文学作家。生涯に児童向け作品を700〜1000作品以上も発表。40カ国以上で翻訳されている。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー8件

みんなの評価3.4

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (5件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

五人と一匹が、村に起こる事件の謎をチームワークで、次々と解いていきます。

2003/02/04 18:17

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:作務 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 始まりは火事。春休みのある夜、西の空が真っ赤にそまっているのを見つけた、ラリイとデイジイのきょうだいは、急いで服を着替えて見に行きます。途中で友だちのピップと妹のベッツにも会います。火事現場には巡査のグーンさんがいて、「子どもたちはどいとれ!」と怒鳴っています。子どもが嫌いなグーン巡査は、いつもこう怒鳴るので、子どもたちは、『どいとれ』さんとよんでいます。そこに犬を連れた同じ年頃の男の子が現れます。
 次の日4人が、「火事の原因は誰かの放火だそうだ」と、話し合っていると、昨日の犬と少年がやってきます。両親と休暇を過ごすためホテルに泊まっているファットと飼い犬のバスターです。頭のいいのを自慢するファットをちょっと嫌だなと思いますが、みんなで、誰が犯人か調べようと話し合います。一番小さいベッツも仲間になって、五人と一匹探偵団が生まれました。
 ベッツ以外は寄宿学校に通っていて、長いお休みに村に帰ってくると、みんなで集まります。夏にはファットもこの村に越してきます。長い休みごとに一つの事件を解決します。
 始めはみそっかすだったベッツが、実は観察力や記憶力に長けていて、思いがけないヒントをだしたりします。ものわかりのいいジェンクス警部は子どもたちの良き理解者です。
 一話ごとに訳者が違うのと、毎回登場人物について説明があったりするのが、ちょっとまどろっこしくて、読みにくい気がしますが、主人公のキャラクターがはっきりしていて、謎解きもわかりやすいので、3年生位から男の子も女の子も楽しめそうです。
 1964年に同じ出版社から出されていた本が再編集されました。3つの話(3冊)が1冊になって、「首飾りのゆくえ」と2冊同時に発売されました。装丁は大人っぽく厚さもあるので子どもが手にとってくれるか、ちょっと心配ですが、帯に「お母さま、お父さま、ご家族で楽しく、そして心地よくお読みください」とあるように、家族で読んで楽しめる本かもしれません。「『ハリポタ』ファン必読書」ではないけれど、ローリングが子どもの頃に読んでいた本かもしれません。

(作務/図書館の学校・児童書選書委員会)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

楽しいだけじゃない

2016/07/28 14:28

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Todoslo - この投稿者のレビュー一覧を見る

お馴染みの5人に向ける著者のやさしさが印象的だった。一方で厳しい家庭教師のように、子供たちの成長を願う気持ちも伝わってくる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2008/06/29 22:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/11/27 09:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/08/16 12:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/10/08 16:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/10/11 22:21

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/11/06 12:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。