サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0922-28)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 社会・時事・政治・行政
  4. 自爆攻撃 私を襲った32発の榴弾

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

自爆攻撃 私を襲った32発の榴弾
  • みんなの評価 5つ星のうち 5 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2002.12
  • 出版社: 日本放送出版協会
  • サイズ:20cm/293p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-14-080744-X
  • 国内送料無料

紙の本

自爆攻撃 私を襲った32発の榴弾

著者 広瀬 公巳 (著)

スリランカ大統領暗殺を企図した「自爆攻撃」の被害者となりながら、一命をとりとめた著者が、スリランカ政府側と「自爆テロ」の先駆と言われる反政府「解放のトラ」側、双方の取材を...

もっと見る

自爆攻撃 私を襲った32発の榴弾

1,836(税込)

ポイント :17pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

本の通販全品
3%OFFクーポン!!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年9月22日(金)~
2017年9月28日(木)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

スリランカ大統領暗殺を企図した「自爆攻撃」の被害者となりながら、一命をとりとめた著者が、スリランカ政府側と「自爆テロ」の先駆と言われる反政府「解放のトラ」側、双方の取材を通し、「テロリズム」の本質を明かす。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

広瀬 公巳

略歴
〈広瀬公巳〉1963年大阪市生まれ。東京大学教養学部教養学科卒業。NHKに入局し京都放送局を経て1991年より国際部記者。モンゴル、朝鮮半島、インドなど各地を取材。現在、マレーシア駐在特派員。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

読者に伝える職人芸

2002/12/24 18:48

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:サトシ - この投稿者のレビュー一覧を見る

9・11以降、テロや民族紛争に関する本が沢山出版されています。
テロ・紛争関連の本はある意味“ブーム”と言えるでしょう。
しかし、こうした専門書の大半は小難しい語彙や言い回しのために、
何を言っているのかサッパリ分からず、読者の読む気を減退させます。
「〜入門 決定版」とか言いながら、ぜんぜん入門書ではありません。
筆者たちの専門的な知識・研究の成果も、結局自己満足で完結しています。

そんな数あるテロ・紛争本の中で、この本の卓越している点は、
人々に伝える事を生業としている記者ならではの“分かりやすさ”だと思います。
著者の文章は、誰もが知っている語彙や言い回しを使っているため非常に読みやすく、なおかつ、自らのスリランカでの体験を生々しく読者が容易に想像できるように工夫されています。自爆テロによる負傷を病院で手術する描写(第1章)などは、あまりの生々しさに読者の身を硬直させること必至です。

自爆テロ・民族紛争に少し関心をもっている読者のニーズも、
これから本格的に学んでいこうと思っている読者のニーズも、
本書の“分かり易さ&深い考察”により、必ずや満たされるでしょう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2012/11/23 22:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

外国の政治・行政 ランキング

外国の政治・行政のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む