サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

2/1 必ずもらえる!hontoサービス使い倒しキャンペーン (~2/28)

2/1 必ずもらえる!hontoサービス使い倒しキャンペーン (~2/28)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 経済・ビジネス
  4. 経営・ビジネス
  5. シュプリンガー・フェアラーク東京
  6. ベンチャーキャピタル・サイクル ファンド設立から投資回収までの本質的理解

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ベンチャーキャピタル・サイクル ファンド設立から投資回収までの本質的理解
  • みんなの評価 5つ星のうち 3 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • 国内送料無料

紙の本

ベンチャーキャピタル・サイクル ファンド設立から投資回収までの本質的理解

著者 P.ゴンパース (著),J.ラーナー (著),吉田 和男 (監訳),富田 賢 (訳者代表)

日本経済再生の切り札「ベンチャーキャピタル」の体系的理解のための本格的研究書。アメリカにおけるベンチャーキャピタルの活動に関して、理論的・実証的研究を総合的に行う。【「T...

もっと見る

ベンチャーキャピタル・サイクル ファンド設立から投資回収までの本質的理解

3,888(税込)

ポイント :36pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

日本経済再生の切り札「ベンチャーキャピタル」の体系的理解のための本格的研究書。アメリカにおけるベンチャーキャピタルの活動に関して、理論的・実証的研究を総合的に行う。【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価3.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

ベンチャーキャピタルの経営実態に関する稀有な実証分析、ただ訳に難あり。

2005/06/26 00:21

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:平野雅史 - この投稿者のレビュー一覧を見る

ベンチャーキャピタルの経営実態に対して実証分析を試みた稀有な一冊。ポール・ゴンパーズとジョシュ・ラーナーの2名のハーバード・ビジネススクール教授による本書は、明解かつ学究的な調査に基づき、ベンチャー投資ファンドの形態と機能を明らかにした1冊だ。
本書のテーマは2つに大別できる。まずVCの全行程をわかりやすく1つのサイクルでとらえようという主張だ。このため本書では、資金拠出から投資、モニタリング、投資先企業への付加価値づけ、株式公開、投資家への資本還元、そして最終的な増資新株に至るまでを「VCサイクル」と呼び、この全工程を実証的に分析している。投資を成功に導くには、資金調達能力や投資先企業選択も含め、このサイクルの中で1つでもミスがあってはならないのだ。次に著者は長期間現金化しにくいベンチャー・ファンドの特質を踏まえ、10年以上に及ぶ投資家からの資金確保の必要性を主張していく。
アントレプレナー・ファイナンスの歴史的概略に始まり、ベンチャー提携のしくみ、ベンチャー・キャピタリストの損害賠償法、ベンチャー企業への投資時期、資金提供を受けたベンチャー企業の相対的パフォーマンスなどを例証していく。
また米ゼロックス社パロアルト研究所(PARC)に代表される企業内ベンチャーと、独立系ベンチャーおよびその他ベンチャーグループとの比較も興味深い。ベンチャー・キャピタリストは投資先企業の業界知識とモニター手腕を駆使し、リスクをともなう新規事業に成長資金調達を行う。また起業家と投資家の間の大きな情報格差による不利益を避けるため、本書では最近とみに採用されている斬新な牽制制度も数例紹介している点も参考になる。
ただ、Publicを「公共」と翻訳してしまうとかなり辟易感がある。さしずめPrivateは「私的」と訳されてしまう訳で、ファイナンスに絡む書物としてはいくらなんでも酷いだろう。こうした不細工な点があるものの、経済産業省が「ベンチャー・キャピタリスト育成事業」を展開する昨今、VCにおける経営行動を考えるに有益な知見を提供する一冊だろう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

経営者・起業 ランキング

経営者・起業のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む