サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~3/31

読書一生分プレゼントキャンペーン ~5/31

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 4 17件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • 発売日不明
  • 出版社: 講談社
  • ISBN:978-4-06-328862-9

紙の本

ブラックジャックによろしく 4 (モーニングKC)

著者 佐藤 秀峰

ブラックジャックによろしく 4 (モーニングKC)

税込 586 5pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー17件

みんなの評価4.0

評価内訳

紙の本

双子達の物語が完結する

2003/07/28 15:08

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:かや - この投稿者のレビュー一覧を見る

ドラマから入った私ですが、個人的にベビーたちの
小さな兄弟愛の部分がドラマでは 入れない漫画の特殊な
表現方法で出てきていて そこにとても強くかんじました。
誰もが生きる事に精一杯です。そしてそれを動かせる
領域に人である医者がいるのかどうか。 生命力の塊である
赤ちゃんがストーリにいっそう強く働きかけます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

医師と意志

2003/03/31 12:14

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:yaeba - この投稿者のレビュー一覧を見る

主人公は、医大卒業後、大学病院で研修中の斎藤くん。
1日の平均労働時間16時間、月給3万8千円という過酷な世界!!

研修医の斎藤くんはそこで、大学の勉強では学んでいない、医療現場の矛盾と現実を目の当たりにする。派閥争い、上へのゴマスリ、患者への嘘。患者よりも金・コネ・派閥優先の医者たち…。
真っ正直で不器用な彼は、その黒い現実に悩み、苦しみ、葛藤し、涙する。
そしてついに、患者を助ける為、病院に刃向かうような行動をとってしまう。
その結果、病院内ではじき者扱いされ、NICU(新生児集中治療室)という特殊な研修先に行かされることに…。4巻はそこから始まる。

医者にとって「患者」は、ある意味で「商売相手・お客さん」かもしれない。しかし患者にとって医者は、神に近い「頼るべき相手」なのだ。そして、その間にあるのは商品でなく「命」。それを忘れてしまった医者は、有名な医者になれても信頼される医者にはなれないだろう。医者には、医師の資格と共に、「患者の命を守る」という意志もあわせもっていて欲しい。

主人公の斎藤くんがあまりに青すぎて、イライラする時もあるけれど、この「青さ」こそが医療界の「ドス黒さ」を浮き彫りにしている。
すべての研修を終えた後、彼はどんな医者になるのだろうか?

人の命に関わる病院が舞台なだけにシリアスな内容で、読み終えてからも色々考えさせられる良質なマンガ。出版界の現実を描いた土田世紀の『編集王』と似た熱さを感じる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

医師と意志

2003/03/13 00:16

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:yaeba - この投稿者のレビュー一覧を見る

主人公は、医大卒業後、大学病院で研修中の斎藤くん。
1日の平均労働時間16時間、月給3万8千円という過酷な世界!!

研修医の斎藤くんはそこで、大学の勉強では学んでいない、医療現場の矛盾と現実を目の当たりにする。派閥争い、上へのゴマスリ、患者への嘘。患者よりも金・コネ・派閥優先の医者たち…。
真っ正直で不器用な彼は、その黒い現実に悩み、苦しみ、葛藤し、涙する。
そしてついに、患者を助ける為、病院に刃向かうような行動をとってしまう。
その結果、病院内ではじき者扱いされ、NICU(新生児集中治療室)という特殊な研修先に行かされることに…。4巻はそこから始まる。

医者にとって「患者」は、ある意味で「商売相手・お客さん」かもしれない。しかし患者にとって医者は、神に近い「頼るべき相手」なのだ。そして、その間にあるのは商品でなく「命」。それを忘れてしまった医者は、有名な医者になれても信頼される医者にはなれないだろう。医者には、医師の資格と共に、「患者の命を守る」という意志もあわせもっていて欲しい。

主人公の斎藤くんがあまりに青すぎて、イライラする時もあるけれど、この「青さ」こそが医療界の「ドス黒さ」を浮き彫りにしている。
すべての研修を終えた後、彼はどんな医者になるのだろうか?

人の命に関わる病院が舞台なだけにシリアスな内容で、読み終えてからも色々考えさせられる良質なマンガ。出版界の現実を描いた土田世紀の『編集王』と似た熱さを感じる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2012/11/19 18:58

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2004/10/05 16:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/11/18 20:04

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/12/31 22:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/04/01 21:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/12/02 01:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/06/22 13:10

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/11/19 18:13

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/01/21 14:10

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/06/11 11:15

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/07/23 00:19

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/09/26 20:24

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。