サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

10/1【HB】読みたい本がもらえるかも?!ほしい本登録キャンペーン(~10/31)

【店舗】初めての“店舗お受け取り”ご利用で50ポイントプレゼントキャンペーン(~10/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 漫画・コミックの通販
  4. 女性向けコミックの通販
  5. ハイティーン・ブギ 1 (フラワーコミックス)の通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ハイティーン・ブギ 1 (フラワーコミックス)
  • みんなの評価 5つ星のうち 5 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • 発行年月:2003.1
  • 出版社: 小学館
  • ISBN:4-09-138851-5
コミック

紙の本

ハイティーン・ブギ 1 (フラワーコミックス)

著者 牧野 和子

ハイティーン・ブギ 1 (フラワーコミックス)

637(税込)

ポイント :5pt

現在お取り扱いができません

ほしい本に追加

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

紙の本
セット商品

ハイティーン・ブギ(フラワーコミックス) 6巻セット

  • 税込価格:3,82335pt
  • 発送可能日:購入できません

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

復刻版で初めて読んでハマッた作品

2003/10/01 17:08

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:marie - この投稿者のレビュー一覧を見る

あかりさんの書評を見て連載は1978年から始まったのを知って驚きました! だってその時私まだ生まれてなかったし…
私も読み始めたらもう止まらなくなってしましました。
今のところ6巻まで出ていますが、本が売れていないようなので7巻からは出ない
ことになっているようです(泣)
この書評を見てこの本を買ってくれたらうれしいです☆
あと、私は作者の牧野和子さんのファンサイトを運営してるのでよかったら遊びに来てください。ハイティーン・ブギのファンクラブもあります。
アドレスはhttp://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=marie612です。
いつか復刻版の続きが出ますように…

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

読みはじめたら止まらないスピード感!

2003/03/06 22:01

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:あかり - この投稿者のレビュー一覧を見る

「三十路の魂」コーナーで紹介されているのを見て、すごく読みたくなりました。
この作品はとても有名だけど、リアルタイムで読んでいた以外の人は案外知らないのじゃないでしょうか。連載が1978年から始まったというから、けっこう古い作品なのです。

最初は、そんな昔の作品、感覚が合うかなあーと気持ちが引きかけたけど、感想は…読んでよかった!というより、読み始めたらやめられない、止まらない。畳み掛けるような展開で、桃子は、翔はどうなるのと、まさに一気読みしました。徹夜覚悟で読んでくださいね。

ストーリーは、たいへん女心のツボにはまる設定だ。孤児で、叔母の家で暮らす高校生の桃子は、暴走族のリーダー、翔と出会う。翔は桃子に付き合ってくれとせまるが、追い払おうとして、桃子は翔にこう言い渡す。「暴走族をやめて、そのテカテカ頭(リーゼント)をやめたら、つきあってもいいわ」それをきいて翔は…
次の日、両方ともすっぱりやめてくるのだ。そして2人は惹かれあっていく。

現代の感覚からすると、今ではもう使わない言葉を使っていたり、少し強引な展開はあるけれど、それをカバーする魅力があるから、さほど気にならない。
絵は、太い線と細い線を描きわけていて独特の線がある。牧野和子さんのほかの作品も読んでみたいと思った。

主人公を心から好きになることはあまりない私だけれど、桃子はすごく好きだ。性格がいいし、男からみる女の理想に近いと思う。翔も一生懸命で、輝いている。
若い2人の勢いと情熱が、作品にスピードをつけて駆け抜けていく。
元気が出る、おすすめの作品です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

少女コミック ランキング

少女コミックのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む