サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 開いてるドアから失礼しますよ (ビブロスコミックシリーズ)の通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.4 21件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • 発行年月:2003.1
  • 出版社: ビブロス
  • ISBN:4-8352-1408-0
コミック

紙の本

開いてるドアから失礼しますよ (ビブロスコミックシリーズ)

著者 山田 ユギ

開いてるドアから失礼しますよ (ビブロスコミックシリーズ)

税込 618 5pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー21件

みんなの評価4.4

評価内訳

紙の本

本田三兄弟の魅力全開(*^_^*)

2003/01/13 03:34

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ねこネコ - この投稿者のレビュー一覧を見る

 “ドア”シリーズ(?)の第二巻です。『最後のドアを閉めろ!』で大活躍(^_^)した本田家三男・賢三の兄たち(長男・正一、次男・俊二)のお話。

 本作の主人公である正一の性格故、ストーリーはちょっと耽美指向(あ、いえ、ユギまんにしては、というか…)。でも相変わらずギャグ炸裂(^_^)vでユギ節健在。どこにでもいそうな仲良し三兄弟がそれぞれ大人になってみると…、いるはずないだろうけど、ユギまん読んでると、こんな家族いるのかなと思えてしまうのは、やはりユギ・マジックか(^-^)
 ねこネコ的にはおまけ漫画でついに(!?)永井サン(『最後のドア』参照)と本田兄弟が対面するシーンがおすすめ(^o^)。本田三兄弟の日常、仲の良さっぷりがかいま見えてGOODです。その後、俊二の永井さんって“結構いい男(いやホント、永井さん登場のコマ…色男です)”発言で正一が…。何を書いてもネタばらしになりそうで(^^;)、ぜひご一読を!
 そして相変わらずの名(迷?)脇役の描きっぷり。本田父・母をはじめ、意外と活躍させてもらえなかった正一の同僚も良い味出してます。
 
 それから、シリーズ以外に一編収録(全然違うよみきり←作者談)。こちらはユギまんには珍しく浪漫派(笑)で、大正・昭和初期が時代設定のような…?味のある一編です。
  
 本作を読んだ人なら思わず心配してしまう本田家存続問題。俊二・賢三あたりが真の愛にたどり着くまで(笑)に色々なところで活躍(^^)していたようなので、意外と問題なかったりして(*^_^*)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

安定の山田さん

2016/04/05 13:58

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:へっぽこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

友人に税務署員がいつので、いろいろ感慨深かったですW
本田兄弟では次男が一番好きかな。
この兄弟シリーズは安定してどれも楽しめます。
巻末の小間使いの日記、旦那様の強さがカッコ良くてまたいいんだ。
男前だよね!
幸せになれ!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

切ない感じの、でも人情味あふれるラブコメディー!!

2003/01/22 11:43

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ミントティー - この投稿者のレビュー一覧を見る

切ない感じの、でも人情味あふれるラブコメディー!!
激しい愛とやさしい愛の両方が入っているラブです。
「最後のドアを閉めろ!」の登場人物とリンクしていますよ、うふふ。
よったんと三角先生がサイコーにいい味な脇です。好き〜な一冊です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ビバ☆兄弟恋愛

2003/01/20 01:53

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:アルビナ - この投稿者のレビュー一覧を見る

 兄弟は兄弟だけど、ちょい訳あり兄弟の恋愛ドラマ。「モラル的にどうなの?」というツッコミには何とも言えませんが、まぁそこはBLマジックに頼りましょう。
 本田家の長男・正一は税務署につとめるお堅い性格。なかなかオチない彼には読んでいてやきもきするが、反対に自由業の次男・俊二の一途さと懐の深さがとても魅力的である。脇役のよっちゃん(三十歳)もとてもカワイイ。HONDA村の建設を実行しようとする行動派の本田父・母もイカしている。
 山田ユギの漫画を読んでいて「上手いなぁ」と感じるのは、話がドシリアスでも、所々に必ずギャグをはさんでいる所。相変わらず読ませる所と笑わせる所が絶妙で、引っ張られるように次の展開へとページをめくってしまう。
 Hシーンもお楽しみ☆ 正一の足を舐める俊二の表情に、かけひきめいた兄弟の間の緊張感に、もう悶絶必至である。更に「最後のドアを閉めろ!」の本田家三男・賢三も所々で顔をだしているので、前作を読んでいれば2倍楽しめる。先に読むことをオススメしたい。
 今回も「おまけのページ」がかなりあるので、ファンとしては嬉しいかぎり。別作も一本ついている。ユギの読者サービスに乾杯!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

兄ちゃん’s

2003/01/15 23:57

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ソラ - この投稿者のレビュー一覧を見る

 「最後のドアを閉めろ!」の本田君の兄ちゃん'Sのお話です。前作を知らなくても読めますが、読んだ方は随所の小ネタでも笑えます。やっぱり前作を読んでからのほうがオススメです。
 美人の長男を「正一」と名前でしか呼べない次男は、男前で一途でときどき姿を消すものの、最後に帰る場所はやっぱり「正一」のところ。10年越しの愛情は兄弟の壁を越えて…。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2004/09/24 18:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/02/01 01:19

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/07/03 01:58

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2004/12/07 23:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/03/02 17:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/06/18 04:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/10/03 20:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/11/10 19:05

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/01/09 04:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/05/03 00:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。