サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~3/31

読書一生分プレゼントキャンペーン ~5/31

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 5 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • 発行年月:2003.1
  • 出版社: 双葉社
  • ISBN:4-575-82789-4

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

コミック

紙の本

千景 (アクションコミックス)

著者 艶々

千景 (アクションコミックス)

税込 660 6pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

強気で自信家のヤリ手編集長

2009/05/06 17:48

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:DSK - この投稿者のレビュー一覧を見る

原作付き作品かと思ったが、よくよく見れば『原案』なので、アイデア(設定)を元に作者が描いた全10話の単巻作品である。主人公でありヒロインでもあるゴシップ週刊誌編集長【桐生千景】がまさに身体を張っているが、最初の2話はどちらかと言うと部下がやらかしたミスの補填である。この部下【柿崎まさと】がいかにもなダメ社員なのだが、なかなか憎めないヤツでもある。千景の逆鱗に触れては叱られるのだが全然へこたれない。この2人のやり取りが可笑しくて、本作のコメディ部分を担っている。このコメディ(千景の「お気に入り」クンなのにラヴコメにはなっていなくて少し残念)の要素や、気が強くて自信家な千景の性格などは、今までの艶々作品ではあまり見られなかったところかもしれない。その後は千景の後輩【佐倉美樹】も出てきて仕事で対抗意識を剥き出しにしたり情交シーンに華を添えたりする。仕事もカラミも自ら主導する女王様な千景だが、第8話から始まる最終エピソードで主導権を奪われる。取材での訪問先で巧みに誘導され、骨抜きにされて一度は完全に堕ちてしまう千景。昼夜を問わず何日にも渡って激しく責め立てられる、作者お得意の「延々と続くいやらしい情交描写」である。千景自失のピンチなのだが、ここにきてまさとの最初で最後の「漢」な頑張りが出て、ご褒美も貰える結末を迎える展開である。実質的には6エピソード(第1話~第4話までは単独、第5話-第7話と第8話-最終話が続きモノ)の作品だが、なかなか面白くて楽しめたし、できることならば続編を希望したい作品である。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。