サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

10/1【HB】読みたい本がもらえるかも?!ほしい本登録キャンペーン(~10/31)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 学校では教えてくれない大事なこと ポイント5倍キャンペーン(~11/8)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 児童書・絵本の通販
  4. 学習まんがの通販
  5. コミックスの通販
  6. アインシュタイン 相対性理論を生んだ物理学者の通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

アインシュタイン 相対性理論を生んだ物理学者
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.5 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:小学生
  • 発行年月:2002.12
  • 出版社: コミックス
  • サイズ:19cm/143p
  • 利用対象:小学生
  • ISBN:4-06-271817-0
コミック

紙の本

アインシュタイン 相対性理論を生んだ物理学者 (講談社学習コミック アトムポケット人物館)

著者 氷室 勲 (作),岩崎 こたろう (画),手塚プロダクション (著),佐藤 勝彦 (監修)

26歳の若さで「相対性理論」という独創的な理論を発表して、物理学界に革命をもたらしたアインシュタイン。20世紀最大の科学者とも言われるアインシュタインはどんなことを考えて...

もっと見る

アインシュタイン 相対性理論を生んだ物理学者 (講談社学習コミック アトムポケット人物館)

756(税込)

ポイント :7pt

現在お取り扱いができません

ほしい本に追加

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

紙の本
セット商品

学習コミック アトムポケット人物館 20巻セット

  • 税込価格:14,688136pt
  • 発送可能日:購入できません

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

26歳の若さで「相対性理論」という独創的な理論を発表して、物理学界に革命をもたらしたアインシュタイン。20世紀最大の科学者とも言われるアインシュタインはどんなことを考えていたのかな?【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.5

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

アインシュタイン—相対性理論を生んだ物理学者

2005/03/26 19:14

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:海苔弁のりちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

子供に買ってあげたのですが、意外にも相対性理論をきちんと説明しようとしています。昔読んだ科学ものよりずっと分かりやすかったです。子供と話し合って読み進めると、一緒に楽しめます。
あとドイツに先行されるのを恐れ原爆の開発推進の建白書にサインし、日本に投下された一方、ドイツでの原爆の開発が進んでいなかった事を知り苦悩するところは、イラク戦争を彷彿させ考えさせられました。人は失敗からしか学べないけど、取り返しのつかない失敗が多い。人間の信念なんて怪しいものですね。戦争を嫌うアインシュタインがそんなことをするなんて。
人類は言語を操り知識を伝承し勢力を拡大した…のですがその共有する知識には随分偏りがあるみたいですね。相対性理論は車のGPSにも利用され身近なツールになっています。しかしアインシュタインの大きな苦悩はほとんど伝わらず、戦争の不条理と悲劇は繰り返しています。でも当時アインシュタインにも過去の戦争の無念は伝わっていなかったのでしょう。
競争原理の支配する中、大切なことはきちんと伝えないと取り返しのつかない失敗を繰り返すことになります。なかなか難しいのですが、こんなことも子供と話し合ってみたいと思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

伝記・自伝 ランキング

伝記・自伝のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む