サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

平成最後の読書一生分プレゼントキャンペーン(~12/9)

2019年版カレンダー ポイントキャンペーン ~11/30

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ニッポン全国マヨネーズ中毒(The New Fifties)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 4件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

紙の本

ニッポン全国マヨネーズ中毒 (The new fifties)

著者 伏木 亨 (著)

刺身にマヨネーズ? 昼飯はサプリメント? そんなものばかり食べてたら、ニッポンの食は滅びるゾ! 『MSNジャーナル』の連載と、森永製菓のホームページ掲載の「日本食文化大連...

もっと見る

ニッポン全国マヨネーズ中毒 (The new fifties)

1,728(税込)

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

刺身にマヨネーズ? 昼飯はサプリメント? そんなものばかり食べてたら、ニッポンの食は滅びるゾ! 『MSNジャーナル』の連載と、森永製菓のホームページ掲載の「日本食文化大連合結成」に加筆、編集し単行化。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

伏木 亨

略歴
〈伏木亨〉1953年京都府生まれ。京都大学大学院を経て、京都大学農学研究科教授。日本栄養・食糧学会理事なども務める。著書に「グルメの話おいしさの科学」「魔法の舌」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー4件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

大学教授の軽妙酒脱な食文化エッセイ

2003/04/06 00:30

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:蓬莱 - この投稿者のレビュー一覧を見る

著者の伏木氏は京都大学農学研究科教授、日本栄養・食糧学会理事。この肩書きを見るとお堅い論文を想像してしまうが、文字通り『軽妙酒脱』な食べ物のエッセイである。目次には『ミノモンタ炒めは万病の薬』『回転寿司はニッポン人の対人恐怖症か』『マンハッタン立食い蕎麦屋計画』など思わず読んでみたくなるタイトルが並ぶ。評者は最初、著者のエッセイを読んで推名誠の文章かと思ってしまった程だ。ユーモアたっぷりの学者センセイのエッセイといえば土屋賢治教授をまず思い浮かべるが、伏木氏も勝るとも劣らない。ユーモアというオブラートで包んでいながら、現在の食文化への批判は鋭い。現在人の奇妙な食生活から、わが国の農政までその俎上にあげられている。ひとつひとつの食の事象から発展して文化批評や日本人論といえる分野まで切り込んでいく。なで斬り型の批判ではなく、鋭く問題の核心をついているから思わず頷いてしまう。本書のなかには星新一ばりのショートSFもあり、これもまた楽しめる内容である。伏木氏はストーリーテラーとお見受けする。象牙の塔に篭らないで、ぜひ斬新なSFをお書きいただきたいと思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

著者コメント

2003/01/24 03:15

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:伏木 亨 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 本書はMSNジャーナルに連載中のコラム『ニッポン食事情咄』にいくつかの未発表のものを加えたものです。連載の読者は先刻ご承知のとおり、食から見える現代ニッポンの様々な問題に対してテッテー的につっこみを入れたものです。決してマヨネーズに恨みはございません。
狂信的へんちくりんダイエット、ゾンビのごとく跋扈するマヨラー、ケンコー食品を喧伝する怪しげなオジサン達、ニッポンの食を忘れたバカな政府と知恵を失った国民、無惨にも大量廃棄される可哀想な食品たち。目先の利益ばかりのコンビニやスーパー。もうワタシは黙っていられない。あんたら、何を考えてるの。
大学のキョージュとは思えない品の悪さに、私の将来を心配する向きもありますが、つっこみは関西人の習性、あるいは風土病なのであります。言葉はヒドイが心は優しい。おまけにお節介。ワタシは関西人だ。
食に関わる理不尽や不信、不安、そんなもやもやした鬱積が、引田天功イリュージョンワールドのごとく霧散する快感をお楽しみいただきたい。そして、現代ニッポンの崖っぷちの姿に慄然としていただけたら幸いです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/11/04 09:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/12/11 01:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

栄養・食生活 ランキング

栄養・食生活のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む