サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

3日間限定!5周年記念!5倍ポイントキャンペーン(0522-0524)

5/10 【HB】丸善 丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』第3弾(~6/14)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 男性向けコミック
  4. エマ 2 (Beam comix)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

エマ 2 (Beam comix)(ビームコミックス)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.4 26件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
コミック

紙の本

エマ 2 (Beam comix)

著者 森 薫 (著)

【文化庁メディア芸術祭(第9回)】【「TRC MARC」の商品解説】

エマ 2 (Beam comix)

670(税込)

ポイント :6pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

エマ 2巻

670 (税込)

エマ 2巻

ポイント :6pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全品対象!ポイント最大5倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!本の通販ストア全商品ポイント最大5倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「エマ 2 (Beam comix)」が含まれるセット商品

エマ(Beam comix) 10巻セット(ビームコミックス)

エマ(Beam comix) 10巻セット

  • 森 薫 (著)
  • 評価5.0
  • 税込価格:6,80463pt
  • 発送可能日:購入できません

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー26件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (10件)
  • 星 4 (7件)
  • 星 3 (6件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

電子書籍

すれ違いメロドラマ

2017/05/10 23:45

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:pope - この投稿者のレビュー一覧を見る

ジョーンズ家は上流階級ではあるけれど貴族ではないというところが逆に足枷になっているのかもしれませんね。
商売をしているので評判は大事だし。
これが貴族で長男でなければ案外許されたのかも。
戦場のようなキッチンでの女性たちの活躍も良かった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

エマの子供時代が描かれていました

2016/10/21 21:25

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:あやめ - この投稿者のレビュー一覧を見る

エマの子供のころというか、この主人に雇われて、いろいろおそわったり、教育をうけるところが見たかったので、読めてよかったです。
意外とあっさりしかかいてなくて、また主人もなくなってしまい、思っていたより、シンプルでした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2013/03/24 21:25

投稿元:ブクログ

ウィリアムと水晶宮で過ごし、想いを寄せるようになるエマだったが、ジョーンズ家に訪れてクラスの違いもまた実感する。
そして訪れる老婦人ケリーとの別れ。ウィリアムとエマは互いに行き違い……。
エマがどのようにして育ったかが明らかに。この知性とふるまいはケリー仕込みだったんですね。

2006/04/18 17:21

投稿元:ブクログ

水晶宮で想いを通わせたエマとウィリアム。父親に二人の仲を認めてもらおうとするウィリアムだが当然反対される。そんな折、ケリーが……。エマの生い立ちも描かれるこの巻、エマが不幸すぎてもう(泣)。

2005/04/08 23:21

投稿元:ブクログ

この巻から本格的に物語が進むのですが、現代的な考えかと思う『好きなら身分なんて関係ないじゃん』という思考はこの時代には存在しないのかなと思いました。そのために現代的な物語ならすぐに終わってしまいそうな物語でも、『そっちにいくか〜?』みたいに進んでいきます。

2013/07/05 04:20

投稿元:ブクログ

竹本泉先生が大英帝国ネタで意気投合したと聞いてその雰囲気だけに釣られてずっと読みたかった本。やや不純な動機かもですすいません。でも間違ってなかった。好きです。

2006/07/29 03:35

投稿元:ブクログ

この本の何が魅力って、まずは描写の細かいところでしょうか。背景や人物のちょっとした動作などにも配慮してあるのがたまらなく好きです。何度読んでも新たな発見があるし、この本の中の時代について知れば知るほど明らかになること(知らなければその意味に気づかなかったこと)が多くて。長くなるので続きは3巻の方で(苦笑)

2007/01/08 11:02

投稿元:ブクログ

ウィリアムちょっとしっかりして!(笑)悪い意味でお坊ちゃんなんだなあ。どうにかそこから抜け出して下さい。エマもウィリアムもさほど好きではないわたしは、この作品の雰囲気と話の筋に引っ張られて読んでいたのですが、ここにきてハキムが大好きな自分を発見しました。ハキムいいよハキム。達観しているような、一見何も考えて居なさそうな多くを語らないキャラは好きです。ウィリアムの兄弟はどこかで見たことあるなと思っていたら「ファミリー」のアンダーソン兄弟だった。共通点は外国の兄弟と騒がしいというだけで良く考えなくても全然似てなかった。お前。

2006/10/26 00:15

投稿元:ブクログ

エマと女主人ケリーの別れを静かに、そしていずれ訪れの時は来ると、覚悟していたにも関わらず、いざその瞬間が訪れるとその覚悟も虚しく大きな悲しみを残された人間は味わうこととなる、という描写を1,2巻通して丁寧に描いている。そして、最終巻まで読んだがケリーとの別離の回が一番好きで演出も巧いと思った。映画的な物語演出方法と丁寧に描かれた背景建物風俗文化描写が「オタク向けのメイド漫画」ではなく「19世紀イギリスを生きる人々のドラマを描く漫画」であるというの事を物語っている。

2009/12/14 16:31

投稿元:ブクログ

先生がこんなにあっけなく物語からいなくなってしまうとは・・・
そしてウィリアムくん、決意がひねくれているというか・・・

この巻を読んでいるときは、ミスター・ジョーンズは好きではなかったのだけどね。この後に出てくるエピソードやもろもろを見ていると、立派な父親なんだなぁと感じます。

2009/08/25 19:09

投稿元:ブクログ

さりげに2005年度文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞受賞作品。作者のデビュー作です。

登場人物の心情と細かい動作の描写がピカイチ、そしてヴィクトリア期のイギリス風俗の描写も変態的に上質です。ある意味、ひとつの趣味を突き詰めていったところの頂点のような作品ですよね。そんなところに脱帽です。あとがきちゃんちゃらマンガのテンションも素敵です。

2010/08/28 23:14

投稿元:ブクログ

ウイリアムがエマを誘って一緒にクリスマスパレスに出かけます。
クリスタルパレスは、完成当時、とても画期的で魅力的なパビリオンだったんですね。
今でもあったら私も行きたかったところです。

『小説エマ』を読んでからなので、わかりやすかったですが、逆に、原作コミックは、かなり言葉足らずなんだということに気付きました。
行間を読むことが必要で、エマファンは、確実に話の流れや、人物の心理がつかめる小説版も読むことをお勧めします。

インド藩主の息子、ハキムの存在が、古い因習から解き放つ大きな役割をになっていることにきづかされました。

2009/09/04 00:00

投稿元:ブクログ

ふたりっきりの夜のクリスタルパレス。大切な人がもういないことを実感する真夜中の家。出会いと別れが行き交う駅。すれ違いはなればなれのふたりの手に、スズラン。

2010/10/17 08:08

投稿元:ブクログ

クリスタルパレスでの初デート。
確認するそれぞれの気持ち。
そして・・・ひとりっきりになってしまったエマ。
身分違いの恋に否定的なウィリアムの家族たち。(2009年12月31日読了)

2010/05/09 21:28

投稿元:ブクログ

 全部で8巻ですが、8巻は外伝ってことなので、ひとまず本編だけ。
 ヴィクトリア時代のロンドンを舞台に、ジェントリー(貴族ではないけど社交界などに出ているお金持ち)の青年とメイドとの恋物語。
 メイドブームの火付け役といわれてます。

 アニメでみて、はまったもので大人買いww
 で、よかったのはよかったんだけど、アニメのほうがいいや。
 つか、こっちはあっさりしすぎていて「うーん、本当にこれでいいの?」って思ってしまう。ま、アニメはアニメで、思い切ることが所詮出来ない二人なのに、クラス(階級)が違うとかなんとかとうじうじやってるんだけどね。
 足して2で割るとちょうどいいかもww
 
 にしても、ヴィクトリア時代のこまごまとしたことが、こまごまと描かれていて、ホームズとか好きな人にはたまらんです。
 ついでに、女性が結構肉惑的で、素敵です。エマもお尻大きいしね。その辺が地に足がついてる感じでよい。
 なかなか、骨太でした。

 が、ようするに「教育ってものがどれほどのものか」というケリーの言葉が真のテーマのような気がいたしますが。
 ケリーによって、教養も身につけていたからこそ、エマは彼についていこうと、したのだと思うし、そもそもその教養があったから、ウィリアムは彼女にひかれてたんじゃないかな。
 女を堕落から救うのは教養、って昔村上龍がいってたけど、これは金言だと思います。はい。

青年コミック ランキング

青年コミックのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む