サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

平成最後の読書一生分プレゼントキャンペーン(~12/9)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー プレゼントにお困りですか?クリスマスに届けたい一冊 ポイント5倍キャンペーン(~12/25)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 暮らし・実用の通販
  4. 食・料理の通販
  5. ブロンズ新社の通販
  6. 秘伝「かくし味」 足で探した厳選取り寄せガイドの通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

秘伝「かくし味」 足で探した厳選取り寄せガイド
  • みんなの評価 5つ星のうち 5 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2003.1
  • 出版社: ブロンズ新社
  • サイズ:20cm/246p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-89309-279-0

紙の本

秘伝「かくし味」 足で探した厳選取り寄せガイド

著者 遠藤 ケイ (著)

原材料を厳選し、時代に流されることなく強いこだわりをもってつくられた「隠し味」の数々…。日本の味はここにあった! 「食」を通して「生きること」を見つめる『朝日新聞』夕刊マ...

もっと見る

秘伝「かくし味」 足で探した厳選取り寄せガイド

1,728(税込)

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

原材料を厳選し、時代に流されることなく強いこだわりをもってつくられた「隠し味」の数々…。日本の味はここにあった! 「食」を通して「生きること」を見つめる『朝日新聞』夕刊マリオンの大好評連載、ついに単行本化!【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

遠藤 ケイ

略歴
〈遠藤ケイ〉1944年新潟県生まれ。新潟県を活動のベースに、より苛酷な自然環境の中での暮らしを実践。著書に「田舎暮らしの民俗学」「子ども遊び大全」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

調味料の固定概念を取っ払い、食の探究心を忘れずに、「かくし味」を手にした私。

2004/12/06 01:15

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:蜜香 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 最近、本屋に行くと「お取り寄せグルメ」などの本が多い。その中で、心惹かれて、手にしたのは、全国のこだわりの調味料を集めて紹介した本書である。
 「かくし味」って、各家庭にもあるのでは? < え〜そんなのないよ >って言う人には、自分だけの味を、この本を読んで探し求めてみるのも面白いと思う。ちなみに、私のお気に入りの「かくし味」は、アジアの調味料タイの「ナン・プラー」である。焼そばや、チャーハンなどの炒め物に、規定の調味料にプラスして、数滴たらすと、まろやかで、コクが出るし、風味も出る。最高のかくし味(調味料)として使用している。
 ところが、この本に掲載されている「ととだし」が、気になり、東京の某店で、手に入れることができた。ととだしは、料理の味を変えずに、香りも損なわずに、「コク」が増したのだ。できあがった野菜炒めを味見したら、美味しすぎて「なんじゃ、こりゃ!」と叫んでしまった。もちろん、「ととだし」は、もう一つの我が家の「かくし味」となった。
 ちょっと、実験をしてみた。メインの調味料として考えて、もう一つの野菜炒めを作成してみたら…「なんじゃ、こりゃ?」であった。「かくし味」は、見えないところで発揮する、縁の下の力持ちなのだな…。という私なりの、実験の成果が出た。

 「かくし味の調味料はその国の文化や精神性、生きる底力を支える食の原点」と著者がいう。そして、自らの足で探したという、塩、味噌、カツオ節といった日常的な調味料、ととだし(海に捨てられていた魚のアラを使った魚醤油)、くちこ(なまこの卵巣の干物)、ガニ漬け(有明海の干潟に棲む蟹の塩辛)、などの珍味、そしてマヨネーズやヨーグルトなど。北海道から沖縄まで全国津々浦々で作られた56種の調味料を見ることができる。
 どれもが、自然の恵みに感謝しつつ、手間隙を惜しまずに、消費者に提供しているのは、< 頭が下がる思いである > と同時に、次世代への引継ぎにも力を入れ、変わらない味を絶やさないようにがんばってほしいものだ。

 この本は、著者自身による挿絵や、作り手たちへの愛情などが伝わってくる、実用的なガイドであるし、日本の食文化を礼賛するメッセージにあふれた、奥の深い本であった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

料理レシピ ランキング

料理レシピのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む