サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

6/1 必ずもらえる!hontoサービス使い倒しキャンペーン (~6/30)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー matching booktree ~今の気分で探す新しい本~ 第二弾 ポイント5倍キャンペーン(~6/30)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. コンピュータ・IT・情報科学
  4. システム開発・設計
  5. 構造計画研究所
  6. ソフトウェア開発のエクセレントカンパニー 一流であるための挑戦的ベストプラクティス

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ソフトウェア開発のエクセレントカンパニー 一流であるための挑戦的ベストプラクティス
  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2003.1
  • 出版社: 構造計画研究所
  • サイズ:21cm/229p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-320-09736-X
  • 国内送料無料

紙の本

ソフトウェア開発のエクセレントカンパニー 一流であるための挑戦的ベストプラクティス

著者 Alka Jarvis (編),Linda Hayes (編),富野 寿 (監訳)

ソフトウェア開発を成功に導くために、成功した10の企業を取り上げ、その実例を通してプロセスを理解し、実施に移すにはどうすればよいかを示す。【「TRC MARC」の商品解説...

もっと見る

ソフトウェア開発のエクセレントカンパニー 一流であるための挑戦的ベストプラクティス

3,348(税込)

ポイント :31pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

ソフトウェア開発を成功に導くために、成功した10の企業を取り上げ、その実例を通してプロセスを理解し、実施に移すにはどうすればよいかを示す。【「TRC MARC」の商品解説】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

目次

2003/01/27 00:44

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:bk1 - この投稿者のレビュー一覧を見る

第1章 要求定義(Texas Instruments)/1.1 企業のプロフィール/1.2 要求定義の基本概念/1.3 実施の理由/1.4 DI部のビジネス要求の導出と分析/1.5 教訓/1.6 結論

第2章 プロジェクト計画(Intel Corporation)/2.1 企業のプロフィール/2.2 IntelのLANDesk製品/2.3 アンチウィルス(AV)製品/2.4 アンチウィルス(AV)技術/2.5 ウィルス予防ソフトウェア/2.6 リバイバルプラン/2.7 文化的課題/2.8 結果—優れた持続的なLDVP新世代製品/2.9 教訓/2.10 結論

第3章 技術プロジェクトの管理プロセス(PKS Information Services)/3.1 企業のプロフィール/3.2 実施の理由/3.3 企業理念/3.4 技術プロジェクトの管理プロセス/3.5 文化的変化/3.6 実施/3.7 最終的な結果/3.8 教訓/3.9 結論/3.10 TPMPのサンプル

第4章 プロジェクト支援室(Royal Bank Financial Group)/4.1 企業のプロフィール/4.2 実施の理由/4.3 文化的変化/4.4 プロジュクト室/4.5 チャレンジ/4.6 顧客満足度/4.7 結論

第5章 変革への引き金:インスペクション(Primark Investment Management Services Limited)/5.1 企業のプロフィール/5.2 実施の理由/5.3 ソフトウェア品質の計測/5.4 プロセスとは?/5.5 行動開始/5.6 教訓/5.7 文化的変化/5.8 戦略的計画/5.9 チャレンジ/5.10 結論

第6章 ソフトウェア信頼性工学(Digital Technology International)/6.1 企業のプロフィール/6.2 ソフトウェア信頼性工学の基本的概念とゴール/6.3 SRE実施の理由/6.4 問題に対するソリューション/6.5 文化的変化/6.6 プロジェクト計画/スケジュール/6.7 実施/6.8 結果/6.9 教訓/6.10 結論

第7章 リリース計画(Cisco Systems)/7.1 企業のプロフィール/7.2 実施の理由/7.3 リリース・プロセス/7.4 文化的変化/7.5 教訓/7.6 結論

第8章 リリース尺度(TANDEM Telecom Network Solutions)/8.1 企業のプロフィール/8.2 導入/8.3 実施の理由/8.4 協力の獲得/8.5 尺度の評価/8.6 算出法について/8.7 「確信度」の計算/8.8 実施/8.9 リリース管理アクション/8.10 結果/8.11 教訓/8.12 結論

第9章 ソフトウェア開発プロセス・ハンドブック(Phoenix Technologies Limited)/9.1 企業のプロフィール/9.2 なぜPTLはプロセス・ハンドブックを作ったか?/9.3 文化的課題/9.4 ソフトウェア開発ハンドブックのドラフト作成/9.5 教訓/9.6 継続的改善/9.7 結論

第10章 顧客/ベンダ関係の管理(International Business Systems)/10.1 企業のプロフィール/10.2 実施の理由/10.3 プロセスの説明/10.4 引継ぎ/10.5 アプローチ/10.6 文化的変化/10.7 プロジェクト計画/スケジュール/10.8 結果/10.9 教訓/10.10 結論

参考文献/索引

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

システム開発・設計 ランキング

システム開発・設計のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む