サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

2/1 必ずもらえる!hontoサービス使い倒しキャンペーン (~2/28)

2/1 必ずもらえる!hontoサービス使い倒しキャンペーン (~2/28)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 新書・選書・ブックレット
  4. 新書
  5. 河出書房新社
  6. 釈迦の説話に耳を澄ませてみませんか 何ものにもこだわらず心穏やかに生きるために

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

釈迦の説話に耳を澄ませてみませんか 何ものにもこだわらず心穏やかに生きるために
  • みんなの評価 5つ星のうち 3 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2003.2
  • 出版社: 河出書房新社
  • サイズ:18cm/217p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-309-50261-X
  • 国内送料無料
新書

紙の本

釈迦の説話に耳を澄ませてみませんか 何ものにもこだわらず心穏やかに生きるために (KAWADE夢新書)

著者 菅沼 晃 (著)

釈迦の説話に耳を澄ませてみませんか 何ものにもこだわらず心穏やかに生きるために (KAWADE夢新書)

720(税込)

ポイント :6pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価3.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

仏教は学問でもある…

2004/11/22 23:36

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:てる - この投稿者のレビュー一覧を見る

 大学の教授が、釈迦の説話を集めた本をだしていたので、少し興味がわき、手にとって見た。
 ざっと見ると、さすが学者さんである。仏教を学問として体系的にきちんと学ばれているので、そのあたりの描写が詳しい。釈迦の弟子についても詳細に描かれている。
 さて、この本は、筆者が選んだ6つのテーマにそって、釈迦の説話を引用し、その本質を解説して行くというものである。6つのテーマは以下となっている。
 ・あなたはなぜ、そんなに自分にこだわるのか
 ・人を憎む心は、あなた自身をも不幸にする
 ・避けられない苦しみと、どう向かい合うか
 ・何をよるべとして、日々を生きればいいのか
 ・自分の生き方を、いま真剣にみつめているか
 ・人は誰もみな、ひとりでは生きられない

 いわゆる宗教の本にあるように「無とはなにか」、「空とはなにか」というような観念的なテーマでははく、どれも本質をついた具体的で大切なテーマである。それを、この本はわかりやすい釈迦の説話を引用し、考察を深めていくことを試みている。学問から仏教に入ってきた人にとっては、なじみやすいものになっているのではないかと思う。

 私が共感したフレーズをいくつかあげてみる。

 「聖典の中に真理が記されているといっても、それだけではなんの意味もなく…真理にもとらわれてはならない。」
 「人は他人の為に働いてこそ存在の意味がある」
 「怨みは怨みを離れることで止む」
 「私は他人が殺すのを認めない」
 「怨みと報復の連鎖を断ち切らなければ、決して平和は実現されえない」
 「「生きていてよかった」という思いこそ、人間を支えるものであるといってよいと思います」
 「自我の意識にとらわれて他から学ぶことができない人こそ愚者である」 等等(どれが、どのテーマで記載されているかは想像に難くないと思います)

 このように、筆者は、非常に重要で、大切なことを述べようとしているのだが、説話の解説部分が少し学問的になっているため、わかりにくい点は残念である。ただし、上記で述べたように多角的に読むことができ、何度も読み返し、時には参考として使うことができるので、購入する価値は、「あり」だと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

一般 ランキング

一般のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む