サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

10/1【HB】読みたい本がもらえるかも?!ほしい本登録キャンペーン(~10/31)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー matching booktree第三弾 ポイント5倍キャンペーン(~11/5)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ふぶきのあした
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.9 8件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:幼児
  • 発行年月:2003.1
  • 出版社: 講談社
  • サイズ:24cm/1冊
  • 利用対象:幼児
  • ISBN:4-06-211696-0
絵本

紙の本

ふぶきのあした (大型版あらしのよるにシリーズ)

著者 きむら ゆういち (作),あべ 弘士 (絵)

仲間たちの目の前で、ともに川の中に姿を消したヤギのメイとオオカミのガブ。裏切り者として追われることになった2ひきの、禁断の友情の結末はどうなる? シリーズ完結編。2002...

もっと見る

ふぶきのあした (大型版あらしのよるにシリーズ)

1,512(税込)

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

紙の本
セット商品

大型版 あらしのよるに 7巻セット

  • 税込価格:10,58498pt
  • 発送可能日:1~3日

あらしのよるに 7巻セット

  • 税込価格:10,58498pt
  • 発送可能日:購入できません

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

仲間たちの目の前で、ともに川の中に姿を消したヤギのメイとオオカミのガブ。裏切り者として追われることになった2ひきの、禁断の友情の結末はどうなる? シリーズ完結編。2002年刊の大型版。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

きむら ゆういち

略歴
〈あべ〉1948年北海道生まれ。旭川市旭山動物園の飼育係から、絵本作家に。「あらしのよるに」で講談社出版文化賞絵本賞等を受賞。作品に「わにのスワニー」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー8件

みんなの評価4.9

評価内訳

  • 星 5 (6件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

極限の環境でお互いの中に何を見るか。

2009/04/19 00:40

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:wildcat - この投稿者のレビュー一覧を見る

「ひみつ」が森中にばれて、追い詰められた2匹は、
コミュニティーを離れて、ふたりで生きていくことを選んだ。

お互いを苛酷な環境に追い込んだことを後悔し、
こんなことなら出会わなければ良かったのではないかと苦悶する。

それでも、やっぱり出会ってよかったと信じる。

お互いの中でこの二つの気持ちがせめぎ合う。

追っ手が迫っている中、2匹は雪山を越えることを決意する。

その向こうの緑の森を目指して。

いつも一緒にいることが楽しいのだが、ずっと一緒にいると、
だんだん相手の、自分との違いが、「普通」が、
耐えられなくもなってくる。

いつも一緒にいるメイだが、
ガブにとってはおなかがすくとそのにおいがおいしそうでつらいのだ。

そして、ガブは肉食なので、離れて食事をしても、血なまぐさく、
それがメイには耐えられない。

ガブは夢の中で、ヤギを食べる夢を見てしまい、
これ以上一緒にいたら何をするかわからないから、
早くどこかに行ってくれとメイに頼む。

メイは答える。

「かくごを きめて、 いっしょに きてるんです! 
なんでもはなせるのが ほんとうの ともだちじゃ 
なかったんですか」。

心をひとつにしながら、旅は続く。

ガブも思う。

食べたらおいしいけれど、お話できたほうがうれしいと。

ふもとにはオオカミの群れが迫りつつも、一緒に見られた満月。

そして、苛酷な環境が訪れた。吹雪である。

ここで出るのは、その者が持つ本質。

ふたりのそれは、まぎれもなく、愛、だったのだ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

涙を浮かべて、『7話を書いて!!』

2004/10/13 11:51

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:げんき - この投稿者のレビュー一覧を見る

「あらしのよるに」を読んだ小学校1年の息子に、『続きが知りたい』とせがまれ、結局シリーズ6巻 全てを購入。
 嵐の夜に、お互いが“やぎ”と“狼”であることを知らずに仲良くなってしまった2匹。本来『食うものと』『食われるもの』であるこの2匹の仲を、仲間のヤギや狼達は許さない。1度は仲間の言うことを聞いてしまいそうになるのだが、最後は友情を選んでしまったがために、仲間の狼達に追われてしまう。
 毎回、ドキドキの展開に、息子だけでなく自分もはまってしまいました。
シリーズの完結編である「ふぶきのあした」が、どんな結末になるのか、
どきどきしながら読み進めると…
友達を守るため、お互いに自分が犠牲になろうとする2匹。悲しくて、切ない結末に、息子は涙を浮かべながら、『続きを書いて!! 7話はないの?』と。『どんなお話がいいの?』と聞くと、『仲間のヤギや狼もみんな仲良くなって、楽しく暮らす話!』(それじゃあ、物語にはならないなぁ)と思いながらも、Happy endの第7話をぜひ書いてほしいと思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2004/09/27 23:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/10/20 23:25

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/01/17 15:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/07/21 23:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/05/09 08:12

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/12/28 19:54

投稿元:ブクログ

レビューを見る

あかちゃん絵本 ランキング

あかちゃん絵本のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む