サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

10/1【HB】読みたい本がもらえるかも?!ほしい本登録キャンペーン(~10/31)

2019年版カレンダー ポイントキャンペーン ~11/30

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

プロ野球よ! 浮上せよ「魅せる9イニング」(日経ビジネス人文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
文庫

紙の本

プロ野球よ! 浮上せよ「魅せる9イニング」 (日経ビジネス人文庫)

著者 日本経済新聞運動部 (編)

プロ野球よ! 浮上せよ「魅せる9イニング」 (日経ビジネス人文庫)

771(税込)

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価3.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

それで、どうすれば良いの?

2003/03/22 23:31

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:コアラ - この投稿者のレビュー一覧を見る

 プロ野球界の危機的状況を検証している。スター選手のメジャー流出、金満球団のためだけにあるかのようなFA・ドラフト制度、マスコミの偏重報道などなど。そして、その結果招いた人気凋落。
 しかし、ここで述べられている問題点については、すでにいろいろなメディアが議論をしている。番記者しか知り得ない、裏話を交えての問題提起には興味をそそられるが、ではどうすれば良いのだという疑問が残る。より具体的な提案が欲しかった。確かに、各章の問題点に関して「珍案・奇案によるたたき台」を前提とした改革案を示している。なるほどと思わされる案もあるが、全般的に稚拙な感じが否めない。内輪の会議録を読まされた気分がした。
 「プロ野球への異見、直言」として関係者の寄稿が救いにはなっている。鈴木昌氏(Jリーグ・チェアマン)の意見は、抜群の切れ味だ。Jリーグの目的はサッカーをさかんにして、スタジアムに集まる人を増やすこと。プロ野球は利益に直結するスター作りをやっていると言う。どちらもビジネスなのだが、スタンスの違いは明らか。また、野球界が人気回復の切り札と期待する五輪チームの長嶋監督就任についても、誰もが違和感を覚えながら指摘できなかったことを、バッサリと斬っている。氏のほか、高塚猛氏(ダイエー球団・オーナー代行)、井箟重慶氏(元オリックス球団・代表)、古田敦也選手の意見は興味深い。欲を言えば、日本球界を経験した、MLBの監督の意見も読みたかった。私が知る限りでも複数いる。そして何よりもコミッショナーのビジョンが知りたい。
 マリナーズやヤンキースの野球帽を被る子どもたちは増えても、バッファローズやスワローズの帽子を被る子どもは減りつづけるのではないだろうか。なぜなら、一地域にチームが密集し、パイを奪い合って(独占されて?)いるから。野球人気の回復には、本拠地の分散がもっとも効果的で、根本的な解決策だと思う。そういった意味でも、ファイターズの札幌移転や横浜球団のファーム組織独立化に、もっと深く迫ってほしかった。発行元が日本経済新聞社だけに、マーケティング見地でのプロ野球論が希薄だったのが惜しまれる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

日経文庫 ランキング

日経文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む