サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイント最大100倍キャンペーン(~3/31)

翔泳社祭2019 全品ポイント10倍 ~4/15

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

切り裂きジャック
  • みんなの評価 5つ星のうち 2.6 8件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2003.1
  • 出版社: 講談社
  • サイズ:20cm/461p 図版48p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-06-211583-2

紙の本

切り裂きジャック

著者 パトリシア・コーンウェル (著),相原 真理子 (訳)

ついに切り裂きジャックの正体を突き止めた! ヴィクトリア朝末期のロンドンで売春婦があいついで殺された切り裂きジャック事件。7億円の巨費と現代科学を駆使して迷宮入りの難事件...

もっと見る

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

ついに切り裂きジャックの正体を突き止めた! ヴィクトリア朝末期のロンドンで売春婦があいついで殺された切り裂きジャック事件。7億円の巨費と現代科学を駆使して迷宮入りの難事件を解明する。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

パトリシア・コーンウェル

略歴
〈コーンウェル〉マイアミ生まれ。警察記者、検屍局のコンピューター・アナリストを経て、「検屍官」でデビュー。MWA・CWA最優秀処女長編賞を受賞。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー8件

みんなの評価2.6

評価内訳

紙の本

切り裂きジャック伝、あるいは検事側の証言

2003/03/24 03:06

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:露地温 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 『検屍官』シリーズのP・コーンウェルが、「切り裂きジャック」の正体を明らかにするノンフィクションである。気になるのは、ずっと犯人が判らなかった殺人鬼の正体を、なぜ今この時期に判ったのか、本当に真犯人なのかという点である。

 結論から言えば、コーンウェルは真犯人を突き止めたと言っていいと思う。被害者たちがどういう生活をしていて、どのように殺されたのか、とても100年以上前のこととは思えないほど詳しく書かれている。特にコーンウェルの得意とする検死結果の分析は詳しく、この時代に十分な検死が行われなかったにも関わらず、その限られた情報の中から多くのものを引き出している。そして資料だけではなく、切り裂きジャックの残した手紙などをDNA鑑定にかけるなど、科学的捜査も行っている。
 これらの調査は、切り裂きジャックに対する興味本位の推理・推測ではなく、むしろ今まで現代の科学捜査のメスが入らなかった100年以上前の事件に対する再調査であり、検証といっていい。資料の再調査に加え、現代の科学捜査による裏付けを行って出た結果からは、この真犯人を今ならば検挙し裁判に持ち込めるだけの信憑性はありそうだ。

 しかし決定的な証拠として欠けることに、コーンウェルの名指す真犯人のDNAが残っていないのである。切り裂きジャックの出した手紙から採取したDNAはあるのだが、真犯人と目される人物のDNAの方が手に入らないのだ。そうなると、限りなく状況証拠は揃っているが、それが真実と言い切ることができない。被疑者はおろか、当時調査をした警官、医師、証人の一人も残っていない。切り裂きジャックの真犯人が誰だか判ったとしても、裁くこともできない。誰にも真実はわからないのだ。

 コーンウェルは、そんな事件の犯人をなぜ7億円以上もかけて追求しようとしたのだろうか。それは切り裂きジャックの犯罪が、現代の猟奇的な犯罪と同じ問題を呈してるからだと思う。切り裂きジャックは、コーンウェルの書くきわめて現代的な猟奇殺人と似たような事件を起こしているのだ。警察をあざ笑いながら残酷な犯行を重ねた犯人がその罪を逃れることを許すわけにはいかない。たとえそれが100年前の事件であり、既に死者となり、罪を償わせることはできなくとも、せめて真実を明らかにすることが必要だと考えたのだろう。

 『切り裂きジャック』を読み始める前には、きっといくつものデータを積み上げて犯人を徐々に絞っていき、犯人が浮き彫りになっていくような構成なのではないかと予想していた。しかし、実際には最初の章で犯人が明らかにされてしまう。そのあっけなさには気が抜けてしまったほどだ。100年前の事件を再調査していく経過をサスペンスタッチで描いて、意外な真犯人を提示する読み物にすることもできたはずだが、コーンウェルはそういう書き方をしなかったのだ。
 逆に犯人の素顔を描写しながら、切り裂きジャックが殺した人たちの周辺を含めて詳しく描写し、犯人がなぜそういう行為をとったのかという検証を重ねていく。まるで「切り裂きジャック伝」のような趣だ。あるいは別の見方をするならば、検事が様々な証拠を重ねて陪審員たちに犯人の行為を問うかのような描写といってもいい。むしろこの方が近いかもしれない。『切り裂きジャック』をこういう書き方で書いたということにも、なんとしても真相を明らかにしたいというコーンウェルの気持ちが現れているように思う。

 切り裂きジャックは、今では伝説化されミステリアスな存在、アンチヒーロー的な存在になっているように思う。コーンウェルはそれを憎むべき猟奇殺人犯として白日の下に晒そうとした。しかし死者は裁けない。静かに逃げ延びた犯人の姿が描かれているような本書の最終章には虚しさを感じざるをえなかった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

コーンウェルっぽいです

2003/04/01 23:39

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:あちょ〜 - この投稿者のレビュー一覧を見る

最初に読むときに切り裂きジャックとは誰だ!!みたいな推理ものかと思ったらぜんぜん違った。
この本では、犯人はほぼ確定している。
そして具体的には、犯人と断定されている人間の背景が書かれている。
しかし、個人的に一番興味を持って読んだのが、当時の社会事情だった。
今の警察の捜査と当時の警察の捜査の違いが浮き彫りになっている。また、当時の人たちの生活などあらゆる条件のもとに切り裂きジャックは出来上がっているようだった。
犯人の心理描写と証拠と思われる物、そして当時の切り裂きジャックの生活していた社会構造などがとても詳しく書かれていて、真犯人を突き止めた!だけではなく、切り裂きジャックはこうして生まれた!という内容にもなっているかもしれない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2007/03/21 15:24

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/10/27 12:45

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/03/16 14:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/10/28 10:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/04/01 17:36

投稿元:ブクログ

レビューを見る

社会病理・犯罪 ランキング

社会病理・犯罪のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。